棕櫚の箒

f0264759_17145876.jpeg
明日は手しごとフェスタ。
今年はシュロのほうきを作ります。
コンパクトタイプは机の上の掃除に便利そう。
柄の部分のデザインは紐の柄や巻き方でいろいろと楽しめます。



# by ai-labo | 2018-07-21 17:14 | 松本 翔平 | Comments(0)

夏 山へ

夏山へハイキング

猛暑の毎日
出掛けたいけど、暑くて大変。

そんな時は
ぜひ、山へハイキングへ。

山も暑い。
けど標高が高い山なら、東京の気温から-10下がります。

涼しさを求めて
先週は、標高が2600~2900の木曽駒ケ岳へ
f0264759_12454850.jpg
f0264759_12454883.jpg
東京の気温から、きっと-15度ぐらい
東京が36度ならここは20度ぐらいしかない。
若干肌寒い場所。

標高2612mの千畳敷カールまでは
バスとロープウェイで登山をせずに上がって来れます。

この日は、中学生の学生登山と重なり
長い渋滞になりましたが
カールから頂上まで3~4時間
大人から子供でも頂上を目指すことができます。

私は、山頂へのコースが渋滞している為
ゆっくりと尾根歩き。
f0264759_12454835.jpg




# by ai-labo | 2018-07-18 12:41 | 城丸 智也 | Comments(0)

あいらぼで、ワークショップの試作づくり

相羽建設の一大イベント
手しごとフェスタまであと2週間。

あいらぼのメンバーが集まって
手しごとフェスタのワークショップの一つ 「灯る家」の試作をしました。
f0264759_17570348.jpg
ほんのり透ける特殊な紙をカットし


f0264759_17572022.jpg
のり付け



f0264759_17572540.jpg
乾くのを待って

f0264759_17573295.jpg
組み立てる

f0264759_17574008.jpg
屋根に和紙を張ったりして

f0264759_17574281.jpg
きれいにデコレート


f0264759_17575430.jpg
木も作り。

「灯る家」を灯らせるのは、当日のお楽しみ。


建築家のあいらぼの方達が、本人達も楽しみながら、
作り方をお伝えします。



手しごとフェスタ2018「おくりもの」


日付
7月22日(日)
時間
9:30-17:00
会場
相羽ワークス…東京都東村山市青葉町1-25-14 >案内図
*入場無料 / 駐車場あり / 雨天決行


★お申し込みはこちら 0120-145-333(フリーダイヤル)







# by ai-labo | 2018-07-10 18:07 | 城丸 智也 | Comments(0)

木目つき

f0264759_14585429.jpg

工事現場の切り屑から出たカンナ。本物の花びらと違い、木目つきの花びらです。
こちらはつむじでのイベントでモデルハウススタッフが作っていたものです。
いろいろなものが材料となり、工夫されて飾りや椅子・木のお皿などの品に変わっていきます。
7/22(日)には、手仕事をWSで体験できるイベントが開かれます。小物から椅子までご予約が進んでいるところですが、当日先着順のもの、屋台なども出るのでぜひご家族で遊びに来てください!


◻︎イベント 手しごとフェスタ

# by ai-labo | 2018-07-08 12:55 | 藤村 志津 | Comments(0)

木のお皿


皆さんは木のお皿をもっていますか?
僕は自宅に数枚の木のお皿を持っています。
お菓子用の小さなお皿と惣菜用の大きめのお皿です。
木のお皿って何だか面倒そう、、そう感じる方も多いと思うのですが、大抵のものは、陶磁器のお皿と扱いは同じ。洗うときも洗剤をつけたスポンジでごしごし洗って、他のお皿と同じように、水切りカゴで乾かせば良いのです。食洗機だけはダメですが。オイルは気が向いたときに塗ってあげれば良いのです(おそらく、、)。木の家が好き、木の家具が好き、木のおもちゃが好き、、木のお皿もそんなことと同じだと思います。もし、木のお皿気になるなぁと思われたら、一度使ってみてはいかがでしょうか。

ということで、相羽建設で年に1度の「手しごとフェスタ」が7/22(日)に開催されます!木の椅子、木のお皿、木のほうき、木の小物、いろいろなものを作るワークショップが開催されますが、僕が担当するのは今回初登場の「木のお皿」。ボールのようなお皿を作るのはとっても難しいのですが、約1時間で作れるオリジナルのお皿を考えました。作り方は簡単。側面が斜めにカットされた木の板(今回はマホガニーを使ってます)の表面を彫刻刀で削る。これだけです。あとは1時間の中で、とにかく削るも良し、絵や模様をつけるも良し。自分だけのお皿を作ってみてください。数に限りがありますが、まだご予約受付中です。ぜひお申込みください。お申込みはこちら

f0264759_10385198.jpg
削る前の板
f0264759_12074235.jpg
完成品
ひたすら彫刻刀で削りました。
最後にオイルを塗りました(この写真のみオイル塗装後)
f0264759_11190548.jpg
彫刻刀で掘った跡に陰影がついて
独特な表情です。
f0264759_10384057.jpg
真ん中を少しへこませています。
これでお菓子や料理をのせるときにこぼれづらくなります。
ただ、このぐらいでもだいぶ手が疲れます、、
f0264759_10383697.jpg
側面ははじめから斜めにカットしてあるので
何もしなくてもお皿っぽい格好になります。






f0264759_9295610.jpg







相羽建設設計部・中村





●リノベ物件にご興味ある方はこちら → 小川団地リノベーション

●土地をお探しの方はこちら → あいばの不動産

●家づくりって何から始めたら良いの?という方はこちら → AIBA家づくり学校



# by ai-labo | 2018-07-07 11:04 | 中村 健一郎 | Comments(0)