ワークスペース

f0264759_16362692.jpg

図書館やオフィスなどで見かけるワークスペース
これが家の中にあると、勉強や仕事や趣味専用として使用でき、いつの間にか増えていく本や書類の保管場所にもなるので便利です
家族の共用の場にすると、そこに置かれている本や作業風景などを共有することができて、家族同士の理解が深まったり
ふと目に触れた本を手に取るような意図しない出会いがあったりと個人を超えた広がりがあるようにも思えます




# by ai-labo | 2018-06-25 08:34 | 松本 翔平 | Comments(0)

庭のお手入れ時期?

おはようございます。

改修工事を行い、今年5月にお引渡ししたお宅にうかがってきました。

f0264759_08510453.jpg












こちらは工事中、2月頃のしだれ梅の花です。

今はまだお引越しをされたばかりで、荷物の片づけもありますが、

庭が広く、種類多くの樹木が植わっており、葉も生い茂っています。しだれ梅は、ラッキーなことに工事中に咲いており、見ることができました。

夏になり、枝は緑でおおわれてドームのようになっていました。手前:モクレン 正面:しだれ梅

f0264759_08511780.jpg



















急に雨が降った時に、思わず入ってしまいそうですが、屋根ではないので大雨はしのげないけれど、遊び場にはぴったりです。

アーチ状の窓ガラス越しに、眺めていた梅やモクレンはとても大きいです。

今回はひとまずさっぱりとカットし、風通しよく、窓からもいい風が入るようにしたいです。


庭のお手入れは年2回するとよいそうです。新しい芽や葉が落ち着いた頃、剪定を行い、夏のじめっとした風通しの悪いところをなくすと、土の状態もよくなります。

モクレンやシュロなど大きな木は、移設するなどがある場合は冬に動かすこと。

園芸屋さんと一緒にうかがったので、たっぷりとお話をうかがえました。



つむじの庭も、緑が茂っています。

季節の様子をご覧にぜひお立ちより下さい。

毎月第1土曜日は つむじ市


□7月のイベントはこちら 

 家づくり学校(準備中)

 手しごとフェスタ2018

相羽建設HP


# by ai-labo | 2018-06-24 09:45 | 藤村 志津 | Comments(0)

ドロップインコンロという選択肢

ビルトインのガスコンロは3口で魚焼きグリルがつくのがあたりまえ。

でしたが、魚焼きグリルがいらない。という声もちらほら
そんなときは、ビルトインではなく、ドロップイン
こちらはリンナイさんのRD640STS
f0264759_18481663.jpg
魚焼きグリルが無いので、コンロがその分薄く、
下を収納として使えたりも出来ます。

ハイテクなガスコンロもいいですが、
シンプルですっきりとしたドロップインコンロも
かっこいい。
結構気に入ってます。





あいばの家づくり学校【ZEH仕様の家講座】

f0264759_18532429.jpg

日付
6月24日(日)
時間
10:00-12:000
会場
つむじ…東京都東村山市久米川町4-34-6

定員:12組(予約制・託児コーナーあり)
参加費:無料





# by ai-labo | 2018-06-16 18:54 | 城丸 智也 | Comments(0)

梅雨の間の晴れ間

梅雨の晴れ間
長野県の蓼科へ

f0264759_12405617.jpg
山頂に近づくにつれ、蓼科の代名詞でもある大きな岩がゴロゴロと。
f0264759_12431252.jpg
ちょうどこの日は、地元の中学校と高校生の学校登山とかぶり、
へとへとな自分をどんどん子供達が追い越していきました。
最近の子供は草食かと思いきや、男も女もかなりの体育会系。
がんばれ~と叫び合ってました。

山頂の蓼科神社に到着。
f0264759_12454487.jpg
f0264759_12513713.jpg
のんびりごはんを食べてゆっくり下山。
足の痛みは2日後に。



あいばの家づくり学校【3つの特別講座】


日付
6月17日(日) 時間 10:00-15:30
会場
つむじ…東京都東村山市久米川町4-34-6

各回定員:12組(予約制・託児コーナーあり)
参加費:無料
*駐車場あり







# by ai-labo | 2018-06-16 12:50 | 城丸 智也 | Comments(0)

江の浦測候所


あいらぼメンバーと杉本博司さんデザインの江の浦測候所へ。
予約制だったので、台風を避けられず、雨の中の鑑賞となりましたが、それもまた良し。ほとんどが屋外になるので、傘をさし雨音を聞きながら、ゆっくりと所内を歩く。展示してあるものは、現実の素材であり、建築であり、風景だったりするわけですが、そこで表現されているのは、目に見えるものだけではなくて、杉本さんや計画に関わった方々の思想であったり、季節や時間とともに感じられるものであったり、鑑賞者がそこで何を受け取るかであったり。。つまり、僕はアートというものを目の当たりにすると、何だか分からなくなってきましたとなってしまいます。なので、あまり大きな意味を理解しようとせず(理解できないので、、)、「あっ、この石の並びきれいだな」と写真を撮ってみたり、「ざらざらするな」「つるつるだな」と触ってみたり、「ここから落ちたらどんなことになってしまんだろう、、」と想像してみたり、そんなことで楽しんできました。

f0264759_10542402.jpg
f0264759_10543864.jpg
f0264759_10544739.jpg
f0264759_10543030.jpg
f0264759_10550602.jpg
f0264759_10551897.jpg
f0264759_10555085.jpg
f0264759_10553155.jpg
f0264759_10553685.jpg
f0264759_10554381.jpg





f0264759_9295610.jpg







相羽建設設計部・中村





●リノベ物件にご興味ある方はこちら → 小川団地リノベーション

●土地をお探しの方はこちら → あいばの不動産

●家づくりって何から始めたら良いの?という方はこちら → AIBA家づくり学校




# by ai-labo | 2018-06-16 12:05 | 中村 健一郎 | Comments(0)