<   2018年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

patio petiteへ

f0264759_14520958.jpg
こんにちは。今日は休み、ちょっと都心に行ったこと。
杉田エースのアウトドア家具ブランドで、お店をのぞいてきました。
屋外スペースもありベンチに座って、バーベキューセットも揃えたくなる、まったりした時間を楽しめました。
お庭や広場でのバーベキュー季節に最適なものやバルコニーに出して楽しくなりそうなものや、ハト時計もありました。

歩いたあとは、
ミルクコーヒー
ゆっくりできました。



by ai-labo | 2018-02-28 14:51 | 藤村 志津 | Comments(0)

祭り

缶に対する破壊衝動。
喉を鳴らしながら飲み干す、あの興奮。
その後に訪れる甘美な浮遊感。

あるひとは「俺のアイドル」と言い、
あるひとは「君だけは特別だ」と目尻を垂らす。
変貌していない彼は「クスリ」と例え、
彼女は「ハッピーな睡眠薬」と言い切る。

僕は飲めないけれど、もし飲めたのならば
週末が3割増しで楽しくなるのだろうな、と思ったりする。

f0264759_15142536.jpg

by ai-labo | 2018-02-27 15:16 | Comments(0)

真鍮取っ手


こんにちは、設計部の中村です。
先日お引渡しをさせて頂いたお住まいで、お客様のご要望でオリジナルの取っ手金物を製作しました。真鍮製のシンプルなL型の断面形状の取っ手です。取っ手をオーダーで製作したのは初めてでしたが、きれいに納まったのではないかと思います。欲しいものが無いなら作ってみる、そんなことができるのも注文住宅の楽しみですね。

f0264759_16343453.jpg

f0264759_16011670.jpg




f0264759_9295610.jpg







相羽建設設計部・中村






by ai-labo | 2018-02-25 16:19 | 中村 健一郎 | Comments(0)

小金井市・S邸 竣工


こんにちは、設計部の中村です。
小金井市・S邸、工事が完了し、お引渡しをさせて頂きました。
前回の記事で紹介をさせて頂きましたが、改めてご紹介します。
シンプルでちょこっとかわいらしいお住まいになりました。

f0264759_13174473.jpg
南側外観
通りの奥に建つお住まい
外装はブラウンのガルバリウムの立ハゼ葺
目立ちますね
f0264759_13161551.jpg
玄関
丸見えにならないよう板塀でワンクッション
f0264759_13170842.jpg
リビング
雪見障子から通りをちらっとのぞきみれます
f0264759_13172676.jpg
リビング(キッチンをのぞむ)
天井は杉材、床は桂(カツラ)材です
f0264759_13173971.jpg
キッチン
ステンレス製のシステムキッチンを使用
シンプルにすっきりと
f0264759_13170254.jpg
階段室
直階段の先には書斎の小窓
f0264759_13235008.jpg
書斎
壁と天井はモルタルを黒く着色したもの
ご主人のこだわりスペース
f0264759_13165832.jpg
室内干し金物
鉄製でオーダーで製作しました
子ども部屋にも洋服掛けとして設置




f0264759_9295610.jpg







相羽建設設計部・中村






by ai-labo | 2018-02-23 14:25 | 中村 健一郎 | Comments(0)

地鎮祭

先日の地鎮祭の際に
お子様から敷地に盛ったお砂はいったい何?との声。
f0264759_1495456.jpg



たしかに、これから家を建てようとする場所に
こんもりと砂の山を盛って、
大人たちがそれを崩していく。
いったい何をしているのだろうと思うのは当然のようにも思います。
f0264759_14103011.jpg



この作業は、地鎮の儀(じちんのぎ、とこしずめのぎ)
鎌で雑草を刈り取り、鍬で掘り起こし、鋤で土地を綺麗にならして
土地の神様に工事の開始を奉告する為。

地鎮祭は大きくは
①祓い清め、②土地の神様に工事開始を奉告し、③神霊を和め鎮めるために鎮め物を捧げる3つの
所作で、この地鎮の儀は、二つ目の大事な作業です。

私は、設計者として、鎌で雑草を刈り取る作業を任されるので
工事が始まる前までに、いろいろな課題を解決して良い工事になるようにするのが勤め。
そういった思いも込めて、地鎮の儀に参加していきます。




相羽のイベント情報
by ai-labo | 2018-02-18 14:30 | 城丸 智也 | Comments(0)

音楽と読書を楽しむ家 ②

f0264759_14565020.jpeg
音楽と読書の家ついに完成です。
南側の景観を取り込み、薪ストーブ、ピアノをたのしめるリビングが魅力的です。
いくつか写真をアップいたします。
f0264759_15001776.jpeg
ピアノはリビングの一角に置き生活の一部としたいということでしたので
4帖ほどのコーナーをつくりました。サイドには本棚を設けて、楽譜などを収納できるようにしています。
f0264759_15005193.jpeg
薪ストーブの耐熱壁を今回はタイルなどを上からはるのではなく壁をふかして
表面は薩摩中霧島壁で仕上げています。
ふかした分の壁厚を利用して障子を入れこんでみました
f0264759_15012046.jpeg
2階のホールです。6帖ほどの広さがあり、趣味とトレーニングに使用する予定の空間です。
小屋裏収納へも階段で上がれるようにしています。
2階は洗濯動線を1フロアにまとめたいという要望からサニタリーと衣類収納、物干スペースがまとまっています。

今週末(2/17.18)に見学会を行います。
薪ストーブの
ご興味のある方はお気軽にご参加ください。





by ai-labo | 2018-02-14 15:21 | 松本 翔平 | Comments(0)

多摩湖町モデルハウス

こんにちは。
こちらは、
新築時の多摩湖町モデルハウス。
f0264759_13452428.jpg
外壁の上部は、杉板貼りです。
初めは、黄色っぽく。花台と合わせて新品という感じ

それから約5年が経ち、植えられた樹木も大きくなりました。
f0264759_13455539.jpg
軒が深いので、外壁もきれいな木の色で味が出ていました。
このモデルハウスはお客様の打合せや宿泊体験など体感ルームとしてオープンしておりましたが、まもなく販売されます。
場所は東京都東村山市ですが、定期借地権付の土地ということで、販売価格は2,830万円(税込)。
ご興味ある方はぜひお問合せください。

この樹木類は、新築時に敷地内に植わっていたものを残したりもしています。
f0264759_14171870.jpg
f0264759_14172280.jpg


by ai-labo | 2018-02-12 14:07 | 藤村 志津 | Comments(0)

寒。

この近頃は寒い寒いよう、とばかり言っている気がする。
しかし実のところ寒いのだから仕方あるまい。
言うだけならば無料なのだよ、とよく言いますし。
かつて臛臛婆地獄と名付けた彼或いは彼女のセンスに天晴れ脱帽。

「今年の弊社の社員旅行は磐梯からーの会津なんだってよ。」
せんせい、春の雪解けはまだですか。
ツァーリ御用達の毛皮のコートを纏わないといけないやつですか。
あ、磐梯にゃ温泉が湧いている。やったね。

ずもずもと萱葺きに積もった雪の愛着たるや。
寒い地域のあれやこれのシルエットは
丸っこくてたいへんによい。
あとは寒くさえなければ花まるなのだけど。

f0264759_18055037.jpg

by ai-labo | 2018-02-10 18:09 | Comments(0)

羽生パーキングエリア

東北自動車道の羽生パーキングエリアが面白い。

会社のバス旅行で、羽生パーキングエリアによる機会がありました。
このパーキングは、江戸時代をテーマにしていて
外観だけでなく、建物の中も「江戸」

f0264759_10442149.jpg


f0264759_10454434.jpg


雰囲気にのまれ、いつもよりお土産を買う量が増えそう。

よくある近代的で利便性を重視したパーキングも
それはそれでいいですが、
旅行気分を盛り上げてくれる
こんなパーキングも楽しい。

今度 高速に乗るときは、なんとなくパーキングに立ち寄るだけでなく、
時間があれば、事前にチェックしてから出かけみよう。

「音楽と読書を楽しむ家」完成見楽会
日付 2月17日(土)18日(日)
時間 10:00-17:00
会場 東京都東村山市諏訪町
※ご予約の際に詳しい案内図をお送りいたします。
*駐車場あり(数に限りがございますのでご了承ください)
*当日のご連絡先【090-7738-2593】
by ai-labo | 2018-02-05 10:24 | 城丸 智也 | Comments(0)