カテゴリ:中村 健一郎( 72 )

江の浦測候所


あいらぼメンバーと杉本博司さんデザインの江の浦測候所へ。
予約制だったので、台風を避けられず、雨の中の鑑賞となりましたが、それもまた良し。ほとんどが屋外になるので、傘をさし雨音を聞きながら、ゆっくりと所内を歩く。展示してあるものは、現実の素材であり、建築であり、風景だったりするわけですが、そこで表現されているのは、目に見えるものだけではなくて、杉本さんや計画に関わった方々の思想であったり、季節や時間とともに感じられるものであったり、鑑賞者がそこで何を受け取るかであったり。。つまり、僕はアートというものを目の当たりにすると、何だか分からなくなってきましたとなってしまいます。なので、あまり大きな意味を理解しようとせず(理解できないので、、)、「あっ、この石の並びきれいだな」と写真を撮ってみたり、「ざらざらするな」「つるつるだな」と触ってみて確かめたり、「ここから落ちたらどんなことになってしまんだろう、、」と想像してみたり、そんなことで楽しんできました。

f0264759_10542402.jpg
f0264759_10543864.jpg
f0264759_10544739.jpg
f0264759_10543030.jpg
f0264759_10550602.jpg
f0264759_10551897.jpg
f0264759_10555085.jpg
f0264759_10553155.jpg
f0264759_10553685.jpg
f0264759_10554381.jpg





f0264759_9295610.jpg







相羽建設設計部・中村





●リノベ物件にご興味ある方はこちら → 小川団地リノベーション

●土地をお探しの方はこちら → あいばの不動産

●家づくりって何から始めたら良いの?という方はこちら → AIBA家づくり学校




by ai-labo | 2018-06-16 12:05 | 中村 健一郎 | Comments(0)

入間市・D邸 竣工


バイクガレージのある家、入間市・D様邸をお引渡ししました。
ご主人が趣味のバイクをいじる場所、同じ趣味を持った友人と集まる場所として、離れのバイクガレージを設けました。屋根でつながっているので、ガレージ全体を作業スペースとして使うこともできます。また、ご主人だけの場所ではなく、庭と一体で子どもたちが遊べる場所にもなりそうです。夏場の強い日差し、少々の雨も避けられます。外から見ると、2本の電柱が少々気になるところですが、ガレージの屋根をくぐると、電柱の存在も薄まり、ほどよく囲まれた中庭が落ち着ける場所になっています。住む人の個性を表現しつつ、シンプルでおおらかな住まいが出来たと思います。

f0264759_17093549.jpg
f0264759_17094430.jpg
f0264759_17101272.jpg
f0264759_17102326.jpg
f0264759_17103312.jpg
f0264759_17104443.jpg
お引渡しの際に、お施主様がプラン提案時の模型を持って来てくれました。
はじめのお打合せからお引渡しまで約1年。頭で考えていたことを図面や模型にして、お施主様とあれこれ考え、現場監督や職人さんの手で作られて、実際の形になり、改めて、ようやく完成したなぁという気持ちとやっぱり良い仕事に携われているなぁと嬉しい気持ちになりました。


■建築概要
・i-works(在来木造)
・延床面積:105.99㎡(32坪)
・外壁:ジョリパット、内壁:湯布珪藻土、月桃紙、床:オーク材、パイン材、設備:OMソーラー
・大工:野田、営業:遠藤、設計:中村、監督:渡邉





f0264759_9295610.jpg







相羽建設設計部・中村





●リノベ物件にご興味ある方はこちら → 小川団地リノベーション

●土地をお探しの方はこちら → あいばの不動産

●家づくりって何から始めたら良いの?という方はこちら → AIBA家づくり学校




by ai-labo | 2018-06-02 18:09 | 中村 健一郎 | Comments(0)

足下の草花たち


文京区のお住まいのお庭。
陽射しが強い日だったので、自然と目線が足下へ。

f0264759_18450293.jpg
駐車スペース目地のタマリュウ
ヤブコウジを添えて。
f0264759_18452214.jpg
小さくてかわいらしい花。
おそらくニリンソウ。
f0264759_18453891.jpg
ブラシ状の白い花を咲かせるコバノズイナ。
ニリンソウのように、いわゆる、お花の形ではないけれど
下向きがちで控えめなところもいい。
f0264759_18451516.jpg
飛石の上にアオハダの影がゆらゆらと。
何だか分からないけど、ずっと見ていても飽きない。
f0264759_18450746.jpg
アップルミント。
葉っぱを触って指を嗅ぐと、スッとする良いかおり。
ミントを見かけると、ついつい葉っぱを触ってしまう。


大きな樹木がお庭の主役かもしれませんが、小さな樹木や足下の草花も楽しめることがいっぱいありますね。
少しでも、お庭に興味が湧いた方、日頃から興味ある方、急ではありますが、明日5/13(日)に、にしお設計室・西尾さんのご自宅で「緑でつながる庭づくり」というイベントが開催されます。ご自宅での取り組みを通して、お庭をどのようにデザインするのか?お手入れはどうするのか?そんなお話しを聞ける機会です。まだ空きがありますので、ぜひご参加を。詳しくはこちら





f0264759_9295610.jpg







相羽建設設計部・中村





●リノベ物件にご興味ある方はこちら → 小川団地リノベーション

●土地をお探しの方はこちら → あいばの不動産

●家づくりって何から始めたら良いの?という方はこちら → AIBA家づくり学校



by ai-labo | 2018-05-12 19:30 | 中村 健一郎 | Comments(0)

文京区・AK邸 お引渡し間近です

文京区で工事中のAK邸、間もなく完成です。
古くからの2階建住宅が密集する中に新しく3階建住宅が建ち始めている地域での2世帯住宅の計画です。面積に余裕のある敷地で、2階建てと3階建てのどちらでも計画をすることができましたが、建物の奥まで日照を確保することと、太陽光を少しでも多く屋根にあててOMソーラーを活用することを優先し、3階建てとしました。2階リビングとつながる大きなバルコニーをつくり、2世帯で屋外で食事をしたり、晴れた日はデッキに椅子を出して本を読んだりと屋外空間も楽しめる住まいとしています。

f0264759_09120370.jpg
2階リビングとつながる大きなバルコニー

f0264759_09123749.jpg
3階から見る景色

f0264759_09121323.jpg
お庭も着々と進行中。緑がきれいな季節です。
デザイン・施工はアルテ造園さん

f0264759_09122514.jpg
四角い窓が特徴的な外観
木製サッシはキマドさん





f0264759_9295610.jpg







相羽建設設計部・中村





●リノベ物件にご興味ある方はこちら → 小川団地リノベーション

●土地をお探しの方はこちら → あいばの不動産

●家づくりって何から始めたら良いの?という方はこちら → AIBA家づくり学校



by ai-labo | 2018-04-27 10:00 | 中村 健一郎 | Comments(0)

木のマグネット


f0264759_09092947.jpg

木のマグネットを作ってみました。
端材を家のような形にして、ペンで色をつけて、背面に小さなマグネットをくっつけて、完成です。とても簡単。冷蔵庫にペタペタと貼り付けているメモや子どもの保育園や学校のお知らせ。マグネットなんて何でもよいと言えばよいのだけれど、作ろうと思えば作れる。ちょっと楽しそうかもと思った方、「こども工務店」の建築家ブースで作れます。ですが、作ることができるのは、子どもだけなんです。まだわずかに空きがあります。お申込みや詳しい内容はこちらからどうぞ。





f0264759_9295610.jpg







相羽建設設計部・中村





●リノベ物件にご興味ある方はこちら → 小川団地リノベーション

●土地をお探しの方はこちら → あいばの不動産

●家づくりって何から始めたら良いの?という方はこちら → AIBA家づくり学校



by ai-labo | 2018-04-14 09:21 | 中村 健一郎 | Comments(0)

お花見


f0264759_21334451.jpg

3月だというのに夏のような陽気の中、桜を見にお散歩。国立市で桜と言えば、国立駅前から一橋大学側に伸びる大学通りの桜並木が有名です。平日でも午前中の早い時間から多くの人で賑わっています。僕も家族と一緒に大学通りに行き、満開の桜を楽しんできました。家に帰る途中、近所の公園の中を通ってみると、いつもはなんとなく通り過ぎていた場所が素敵なお花見場所に。川沿いの土手で桜を楽しんでいるような景色にも見えますね。





f0264759_9295610.jpg







相羽建設設計部・中村





●リノベ物件にご興味ある方はこちら → 小川団地リノベーション

●土地をお探しの方はこちら → あいばの不動産

●家づくりって何から始めたら良いの?という方はこちら → AIBA家づくり学校




by ai-labo | 2018-03-29 22:22 | 中村 健一郎 | Comments(0)

あかり


f0264759_09021082.jpg

買ってはみたものの、なかなか出番のなかったイサム・ノグチのAKARI。普段は物置になっている畳部屋を片付けて、布団を敷いてみたら、なんだかしっくり納まった感じ。低い位置からほんのり照らしてくれるので、布団にごろごろしながら読書するのに丁度良い。





f0264759_9295610.jpg







相羽建設設計部・中村





●リノベ物件にご興味ある方はこちら → 小川団地リノベーション

●土地をお探しの方はこちら → あいばの不動産

●家づくりって何から始めたら良いの?という方はこちら → AIBA家づくり学校




by ai-labo | 2018-03-20 09:54 | 中村 健一郎 | Comments(0)

真鍮取っ手


こんにちは、設計部の中村です。
先日お引渡しをさせて頂いたお住まいで、お客様のご要望でオリジナルの取っ手金物を製作しました。真鍮製のシンプルなL型の断面形状の取っ手です。取っ手をオーダーで製作したのは初めてでしたが、きれいに納まったのではないかと思います。欲しいものが無いなら作ってみる、そんなことができるのも注文住宅の楽しみですね。

f0264759_16343453.jpg

f0264759_16011670.jpg




f0264759_9295610.jpg







相羽建設設計部・中村






by ai-labo | 2018-02-25 16:19 | 中村 健一郎 | Comments(0)

小金井市・S邸 竣工


こんにちは、設計部の中村です。
小金井市・S邸、工事が完了し、お引渡しをさせて頂きました。
前回の記事で紹介をさせて頂きましたが、改めてご紹介します。
シンプルでちょこっとかわいらしいお住まいになりました。

f0264759_13174473.jpg
南側外観
通りの奥に建つお住まい
外装はブラウンのガルバリウムの立ハゼ葺
目立ちますね
f0264759_13161551.jpg
玄関
丸見えにならないよう板塀でワンクッション
f0264759_13170842.jpg
リビング
雪見障子から通りをちらっとのぞきみれます
f0264759_13172676.jpg
リビング(キッチンをのぞむ)
天井は杉材、床は桂(カツラ)材です
f0264759_13173971.jpg
キッチン
ステンレス製のシステムキッチンを使用
シンプルにすっきりと
f0264759_13170254.jpg
階段室
直階段の先には書斎の小窓
f0264759_13235008.jpg
書斎
壁と天井はモルタルを黒く着色したもの
ご主人のこだわりスペース
f0264759_13165832.jpg
室内干し金物
鉄製でオーダーで製作しました
子ども部屋にも洋服掛けとして設置




f0264759_9295610.jpg







相羽建設設計部・中村






by ai-labo | 2018-02-23 14:25 | 中村 健一郎 | Comments(0)

小金井市・S邸いよいよ完成です。


こんにちは、設計部の中村です。
小金井市で工事中のS邸、完成が近づいてきました。
多くの物は持たずに、できるだけシンプルに、あるものにはしっかりとこだわりを持って、そんな考えのお施主様です。今回は初めての材料や工法も多く、いろいろと勉強しながら設計をさせて頂きました。

f0264759_10362912.jpg
ブラウンとブラックでまとめた外観
斜線制限が厳しく、屋根は軒を出さない形に。
f0264759_10364940.jpg
外壁仕上はガルバリウム鋼板・縦ハゼ葺き
f0264759_10365790.jpg
小庇も外壁と同じガルバリウムで薄くしました
f0264759_10380613.jpg
f0264759_10381873.jpg
リビングの床は桂材、天井は杉材
それぞれお施主様が東北の材木屋さんまで行き、選定された材料です。
f0264759_10381194.jpg
暗がりの先に窓からの光が。
窓が照明のよう。
f0264759_10375406.jpg
浴室の壁は白のタイル
いつもはサワラ板ですが、白い空間も新鮮です。
f0264759_10380058.jpg
これは何でしょう?
お施主様の要望で製作した金物。設置後の様子はまた後日。




f0264759_9295610.jpg







相羽建設設計部・中村






by ai-labo | 2018-01-30 11:45 | 中村 健一郎 | Comments(0)