カテゴリ:中村 健一郎( 64 )

小金井市・S邸 竣工


こんにちは、設計部の中村です。
小金井市・S邸、工事が完了し、お引渡しをさせて頂きました。
前回の記事で紹介をさせて頂きましたが、改めてご紹介します。
シンプルでちょこっとかわいらしいお住まいになりました。

f0264759_13174473.jpg
南側外観
通りの奥に建つお住まい
外装はブラウンのガルバリウムの立ハゼ葺
目立ちますね
f0264759_13161551.jpg
玄関
丸見えにならないよう板塀でワンクッション
f0264759_13170842.jpg
リビング
雪見障子から通りをちらっとのぞきみれます
f0264759_13172676.jpg
リビング(キッチンをのぞむ)
天井は杉材、床は桂(カツラ)材です
f0264759_13173971.jpg
キッチン
ステンレス製のシステムキッチンを使用
シンプルにすっきりと
f0264759_13170254.jpg
階段室
直階段の先には書斎の小窓
f0264759_13235008.jpg
書斎
壁と天井はモルタルを黒く着色したもの
ご主人のこだわりスペース
f0264759_13165832.jpg
室内干し金物
鉄製でオーダーで製作しました
子ども部屋にも洋服掛けとして設置




f0264759_9295610.jpg







相羽建設設計部・中村






by ai-labo | 2018-02-23 14:25 | 中村 健一郎 | Comments(0)

小金井市・S邸いよいよ完成です。


こんにちは、設計部の中村です。
小金井市で工事中のS邸、完成が近づいてきました。
多くの物は持たずに、できるだけシンプルに、あるものにはしっかりとこだわりを持って、そんな考えのお施主様です。今回は初めての材料や工法も多く、いろいろと勉強しながら設計をさせて頂きました。

f0264759_10362912.jpg
ブラウンとブラックでまとめた外観
斜線制限が厳しく、屋根は軒を出さない形に。
f0264759_10364940.jpg
外壁仕上はガルバリウム鋼板・縦ハゼ葺き
f0264759_10365790.jpg
小庇も外壁と同じガルバリウムで薄くしました
f0264759_10380613.jpg
f0264759_10381873.jpg
リビングの床は桂材、天井は杉材
それぞれお施主様が東北の材木屋さんまで行き、選定された材料です。
f0264759_10381194.jpg
暗がりの先に窓からの光が。
窓が照明のよう。
f0264759_10375406.jpg
浴室の壁は白のタイル
いつもはサワラ板ですが、白い空間も新鮮です。
f0264759_10380058.jpg
これは何でしょう?
お施主様の要望で製作した金物。設置後の様子はまた後日。




f0264759_9295610.jpg







相羽建設設計部・中村






by ai-labo | 2018-01-30 11:45 | 中村 健一郎 | Comments(0)

東村山市・ST邸・完成見学会(2018.1.20-21)


こんにちは、設計部の中村です。
設計を担当させて頂いた東村山市のお住まいで1/20(土)21(日)で完成見学会を行います。

ご夫婦2人と娘さんご家族3人が住まう二世帯住宅です。それぞれの玄関を持ち、1階を親世帯、2階を子世帯とし、内部で行き来ができるプランとしています。敷地東側には小さな公園があり、公園には2本の大きな樹木があります。さらに、東側には八国山緑地が、南側には東村山駅西側の街並みが景色として広がります。両ご家族ともリビングやダイニングでくつろぎながら緑を感じられると良いな〜というご要望があったので、リビングの南側、東側には木製の大きな引き込み窓を設けました。季節によって変わる樹木や緑地の景色、少しずつ変わっていく街の景色を感じながら、新しい住まいでの暮らしを楽しんで頂けたらと思い設計をしました。

f0264759_08094467.jpg
f0264759_08095824.jpg
f0264759_08102143.jpg
f0264759_08102928.jpg
f0264759_08103714.jpg
f0264759_08193183.jpg
西武園の観覧車が見える窓が!会場で探してみてください
f0264759_08495948.jpg
八国山緑地(左)と東村山の街並み。2階バルコニーからご覧いただけます。

今回は、見学会場にて「二世帯住宅勉強会」を開催します。相羽建設で二世帯住宅を建てられたお施主様の「こうしておいてよかった」「もっとこうしておけばよかった」などの声をご紹介しながら、お客様の疑問・質問にお答えしする時間を設けました。完成見学会と二世帯住宅勉強会の案内はこちらです。ぜひご来場ください。



f0264759_9295610.jpg







相羽建設設計部・中村






by ai-labo | 2018-01-17 09:07 | 中村 健一郎 | Comments(0)

チャボ


f0264759_00572271.jpg


チャボです。
ご近所の谷保天満宮の境内にはチャボがいます。なぜだか分かりませんが放し飼いになっています。チャボはおとなしい性格のようですが、もしかしたら襲われるかもしれないと思うと、参拝に妙な緊張感が生まれます。以前にアヒルに不用意に近づいて、口ばしで突かれて痛い思いをしたことが影響しているかもしれません。そんなことを心配しながら無事に参拝を終えることが出来ました。今年1年が良い形で終えられますように。
鳥ネタが続いてしまいましたが、来月は建築の話をしようと思います。




f0264759_9295610.jpg







相羽建設設計部・中村







by ai-labo | 2017-11-30 23:00 | 中村 健一郎 | Comments(0)

うこっけい


f0264759_23174626.jpg

つむじモデルハウスの近くにある武蔵野うどんのお店「ますや」さん。お店の入口には、知り合いの農家さんの野菜や果物なども売られています。伺ったときには、烏骨鶏(うこっけい)の卵が売られていました。1個100円、普段買う卵と比べると高級なお値段ですが、これまで食べたことが無かったので、物珍しさで購入してみました。ネットで烏骨鶏について調べてみると、普通の鶏は年間250〜300個の卵を産むのに対し、烏骨鶏は年間50〜60個しか卵を産まないそうです。なので卵の栄養価がとても高く、ビタミンや亜鉛、鉄分が多く含まれ、血液をサラサラにしてくれたり、美容や疲労回復にも効果があるとか。なんだかとても貴重な物のように感じてきましたが、大切に頂こうと思います。



f0264759_9295610.jpg







相羽建設設計部・中村





by ai-labo | 2017-11-30 22:00 | 中村 健一郎 | Comments(0)

杉かパインかオークか?


調布市で工事中のお住まい。
床養生を片付け、建物内部は完成に近づいております。
この写真を見て、相羽建設でよく見かけるの内装の雰囲気とはちょっと違うなと感じた方もいると思います。それはどの部分でしょうか?写真の撮り方とタイトルを見ればすぐに分かってしまうと思いますが、、、

f0264759_14112311.jpg

正解は床材です!
木製の窓やペンキ仕上の壁もこのお住まいの特徴にはなっていますが、床材を変えると部屋の雰囲気が大きく変わります。相羽建設ではパイン材や杉材を使用することが多いですが、ここではオーク材(ナラ材)を使用しました。オーク材を選ばれる方は、パインや杉と比べて、色が濃く木目の感じが落ち着いていて好き、やや硬い木なので傷が付きにくい、といった理由が多いと思います。別の見方をすると、床座の生活を中心にしたい、床にごろんと寝転がりたいというような方には、オーク材よりも柔らかいパイン材や杉材を選択するのも良いと思います。

f0264759_14113026.jpg

床材は、毎日目にして、毎日体が触れる素材。
素材の特徴を知った上で、好みに合った長く付き合える素材を選んで頂ければと思います。



f0264759_9295610.jpg







相羽建設設計部・中村





by ai-labo | 2017-10-27 14:59 | 中村 健一郎 | Comments(0)

百聞は一見に如かず


現場で板金屋さんと打合せ。
現在工事中のお住まいで外壁仕上をガルバリウム鋼板の縦ハゼ葺きとしていますが、自分の担当では初めて使用する仕上げでしたので、細かな部分で分からないこともあり、職人さんにお願いして現場にて打合せをしました。職人さんにサンプルを用意して頂き、こんな形になるよというのを見せて頂きました。

f0264759_21253527.jpg
f0264759_21255603.jpg

百聞は一見に如かずという言葉がありますが、まさにその通りです。パソコンに向かって図面を書いたり、カタログやネットで調べてもよく分からない時もありますが、現場で実際のものを見れば「なるほど、こうなるのか!」とパッと理解できます。また、それ以上に大事なのが職人さんがどういう考えをもっているか、どんな技術があるのか、どういう施工経験があるのか、作業性やメンテナンス性等をお聞きしながら、自分のイメージや必要とする性能などと摺り合わせをしていくこと。まだまだ職人さんに教わることばかりですが、こういう時間をつくってくださる職人さんに感謝です!



f0264759_9295610.jpg







相羽建設設計部・中村






by ai-labo | 2017-10-20 07:39 | 中村 健一郎 | Comments(0)

小さな椅子


f0264759_17521121.jpg

現場に行ってみると、床合板の上にポツンと置かれた椅子のようなものがあった。椅子だろうか?踏み台だろうか?どちらにしても、がっちりとした職人さんが使うには小さ過ぎるように感じる。それにしても、古民具のように使い込まれた味わいが何とも言えない。何ならこのまま持って帰りたいくらい。けれども、持ち帰ることはできないので、しばらく眺めてみる。それにしても、不思議な魅力があるなぁ。

後日、現場監督にこれは何に使うものか聞いてみると、板金屋さんが外壁の金属板などを切るときに座る椅子とのこと。小さな椅子だからやりやすい仕事があるのか、小さいけれど愛着があって使い続けているのか、今度板金屋さんに会ったときに聞いてみよう。



f0264759_9295610.jpg







相羽建設設計部・中村





by ai-labo | 2017-09-27 21:32 | 中村 健一郎 | Comments(0)

国立市N邸


f0264759_09133975.jpg
f0264759_09134996.jpg
f0264759_09141361.jpg

国立市で計画中の木造ドミノ住宅。
小さなお子さまのいる3人家族のお住まいの計画がはじまりました。
建物を北側に寄せて、できるだけ南側を空けることで、日当たりを良くし、駐車場やお庭のスペースをつくる配置計画としています。3.5間×4間、延べ床28坪のドミノ構造をベースに、自転車を収納できる土間玄関、ペレットストーブ、室内干しスペースなどお客様の要望をとり入れてカスタマイズしていきます!



f0264759_9295610.jpg







相羽建設設計部・中村





by ai-labo | 2017-09-07 09:29 | 中村 健一郎 | Comments(0)

ドリップアイスコーヒー


f0264759_23055590.jpg

ポーレックスのコーヒーミルを購入しました。
これでようやく自宅で挽きたて豆のドリップコーヒーを楽しめます。
コーヒー豆は、相羽建設でお店の施工をさせて頂いた、立川市の自家焙煎珈琲豆店「一福」さんのものです。

f0264759_23514347.jpg

アイスコーヒーを淹れてみました。
上手く淹れられたかは分かりませんが、すっきりと飲みやすいコーヒーが出来上がりました。しばらくは、アイスコーヒーをちびちび飲みながら読書をするのが、暑い夜の過ごし方になりそうです。


by ai-labo | 2017-08-23 21:05 | 中村 健一郎 | Comments(0)