カテゴリ:中村 健一郎( 78 )

カルティオ


f0264759_09340299.jpg

イッタラ社のカルティオ。
大学生の時に買って以来、約15年使っているグラスです。
いま思えば、初めてデザインというものを意識して買った食器かもしれません。
また、いまだにデザインというものを考えさせてくれる食器です。

デザインって何なのか?
古代ローマの建築家ウィトルウィウスは、建築の条件を「強・用・美」と定義しました。
建築ではないですが、僕がまずイメージするのはこのグラスです。
テーブルの上から落としても割れなかった強さ。
朝食の牛乳、夏の麦茶やソーダ、ビールやワイン(僕は飲めないので来客の際に)、幅広く対応できる柔軟さ。
普遍的な形の美しさ。
そういったことを全部含めて「強さ」のあるデザインだと感じます。

日々の住宅設計、そして、ついに始まった自宅の設計。
いろいろ悩んだときに立ち戻る一つのイメージです。


(設計部・中村)




●11/4開催の「つむじ、暮らしの文化祭」で皆さんから「お気に入りの道具」を募集しています。→詳しくはこちら

●家づくりって何から始めたら良いの?という方はこちら → AIBA家づくり学校

●土地をお探しの方はこちら → あいばの不動産



by ai-labo | 2018-09-27 10:26 | 中村 健一郎 | Comments(0)

スタイルシェード


干からびてしまいそうな夏の暑さが過ぎ去り、ようやく過ごしやすくなってきました。
ただ、設計の仕事をしていると、季節がいつでも、夏の暑さのこと、冬の寒さのことを考えなくてはいけません。夏を少しでも快適に過ごすためには、窓から入ってくる日射熱を抑えることが大切になります。日射遮蔽性能の高い窓を使う、窓上に庇をつける、庇に簾(すだれ)や緑のカーテンをつける、室内に遮熱のブラインドやカーテンをつける、などいろいろな対策があります。簾や緑のカーテンのように、窓の外で日射熱を多く跳ね返せると、家の中に熱が入りづらくなり効果的です。ただ、簾は劣化するごとに買い替える必要がありますし、緑のカーテンも季節や場所が限られてしまうので、耐久性が高く気軽に使えるものがないかなと思い探してみたところ、LIXILさんに「スタイルシェード」というロールスクリーンの商品がありましたので、新宿ショールームに実際に見に行ってみました。
f0264759_17361989.jpg
f0264759_17362658.jpg
f0264759_17363279.jpg
こんな商品でした。金属枠やシェードの色はいくつか選択できます。窓上にロール状のシェードを収納するボックスが付きますが、シャッターボックスなどと比べれば控えめな感じです。カタログの一例よると、設置した場合は「太陽熱を83%カット」「室内温度最大3.5℃ダウン」という記載がありますが、実際の効果が気になるところです。今回はLIXILさんの商品でしたが、少しでも夏を快適に過ごすためにどんな方法をとるのが良いか、いろいろ探してみようと思います。




f0264759_9295610.jpg







相羽建設設計部・中村



●家づくりって何から始めたら良いの?という方はこちら → AIBA家づくり学校

●土地をお探しの方はこちら → あいばの不動産



by ai-labo | 2018-09-11 18:07 | 中村 健一郎 | Comments(0)

メルチャリ


f0264759_14152969.jpg

数日前から国立駅前に赤い自転車がたくさん並んでいるなぁと思っていたら、メルカリの会社がはじめた自転車のシェアサービスとのこと。その名も「メルチャリ」。市内にいくつかのポート(自転車置場)が設けられ、ポートに自転車を戻せば、どこで乗って、どこに戻しても良いようです。メルチャリ専用アプリをダウンロードして、アプリを使って鍵を開けて、乗り終わったら手動で鍵を閉める。支払いはアプリで行い、1分4円だそうです。安いですね。

福岡で実証実験された後、次はなぜか国立市。100台ほどの自転車で8月末から3ヶ月間実証実験されるそうです。自宅から国立駅までバスに乗ると200円かかるけど、自転車なら10分40円ほどで済みます。今日は写真を撮ってきただけですが、近々利用してみようと思います。




f0264759_9295610.jpg







相羽建設設計部・中村



●家づくりって何から始めたら良いの?という方はこちら → AIBA家づくり学校

●土地をお探しの方はこちら → あいばの不動産



by ai-labo | 2018-08-28 14:42 | 中村 健一郎 | Comments(0)

d47あつらえ展


f0264759_08555161.jpg


渋谷での講習終わりに、ヒカリエ8階にあるd47MUSEUMをちらっと覗いてきました。今は「d47あつらえ展」が開催されています。47都道府県の各地域でつくられているセミオーダーの日用品が展示されています。展示ではありますが、実際に販売されているものなので、気に入ったものを購入することができます。ところで、セミオーダーって何でしょうか?自分のためだけに一品生産するフルオーダー、誰もが同じものをすぐに買える既製品や大量生産品。ここで展示されているセミオーダー品は、色や形を選べるお椀、長さを選べる箸、名前を入れられるハンカチや帽子など、作り手が考えた基本形にユーザーの好みや個性を加えることができます。基本的には、オーダー後に生産されるということだと思うので、オーダーという方法の中でユーザーと作り手がコミュニケーションをとれる、わくわくしながら品物を待つ時間がある、一品生産のような自分らしさがある、こんな楽しさがあるのだと思いました。自動車購入時のカスタマイズ、自分に合わせた保険のプラン、着せ替えケータイ、ラーメンやうどんのトッピングなどセミオーダーの楽しみは世の中にたくさんあると思いますが、手仕事や小規模の物づくりにセミオーダーという形が増えてきているのは今の時代らしさ?なのでしょうか。





f0264759_9295610.jpg







相羽建設設計部・中村




●土地をお探しの方はこちら → あいばの不動産

●家づくりって何から始めたら良いの?という方はこちら → AIBA家づくり学校



by ai-labo | 2018-08-22 09:25 | 中村 健一郎 | Comments(0)

等々力渓谷


f0264759_15075827.jpg

今週末7/29(日)に見学会を行う戸建リノベーション現場を見てきました。
グーグルマップを頼りに等々力駅から徒歩で向かうと、駅前通りを歩いてすぐに横道に。大きな木がちらっと見えたので、雑木林でもあるのかなと思い進んでみると、予想していなかった景色に、思わず「おぉ~」と声を出してしまいました。ここは「等々力渓谷(とどろきけいこく)」と呼ばれ、東京都23区唯一の渓谷だそうです。世田谷区のしかも駅近い場所にこんな自然があるなんて驚きです。見学会に参加される方は、等々力駅で降りて、等々力渓谷を見て向かわれると涼もとれて良さそうです。見学会の案内とお申込みはこちらです。造園デザイナー・小林賢二さんのお庭も見ることができます。ぜひご参加を。





f0264759_9295610.jpg







相羽建設設計部・中村




●土地をお探しの方はこちら → あいばの不動産

●家づくりって何から始めたら良いの?という方はこちら → AIBA家づくり学校



by ai-labo | 2018-07-27 15:34 | 中村 健一郎 | Comments(0)

木のお皿


皆さんは木のお皿をもっていますか?
僕は自宅に数枚の木のお皿を持っています。
お菓子用の小さなお皿と惣菜用の大きめのお皿です。
木のお皿って何だか面倒そう、、そう感じる方も多いと思うのですが、大抵のものは、陶磁器のお皿と扱いは同じ。洗うときも洗剤をつけたスポンジでごしごし洗って、他のお皿と同じように、水切りカゴで乾かせば良いのです。食洗機だけはダメですが。オイルは気が向いたときに塗ってあげれば良いのです(おそらく、、)。木の家が好き、木の家具が好き、木のおもちゃが好き、、木のお皿もそんなことと同じだと思います。もし、木のお皿気になるなぁと思われたら、一度使ってみてはいかがでしょうか。

ということで、相羽建設で年に1度の「手しごとフェスタ」が7/22(日)に開催されます!木の椅子、木のお皿、木のほうき、木の小物、いろいろなものを作るワークショップが開催されますが、僕が担当するのは今回初登場の「木のお皿」。ボールのようなお皿を作るのはとっても難しいのですが、約1時間で作れるオリジナルのお皿を考えました。作り方は簡単。側面が斜めにカットされた木の板(今回はマホガニーを使ってます)の表面を彫刻刀で削る。これだけです。あとは1時間の中で、とにかく削るも良し、絵や模様をつけるも良し。自分だけのお皿を作ってみてください。数に限りがありますが、まだご予約受付中です。ぜひお申込みください。お申込みはこちら

f0264759_10385198.jpg
削る前の板
f0264759_12074235.jpg
完成品
ひたすら彫刻刀で削りました。
最後にオイルを塗りました(この写真のみオイル塗装後)
f0264759_11190548.jpg
彫刻刀で掘った跡に陰影がついて
独特な表情です。
f0264759_10384057.jpg
真ん中を少しへこませています。
これでお菓子や料理をのせるときにこぼれづらくなります。
ただ、このぐらいでもだいぶ手が疲れます、、
f0264759_10383697.jpg
側面ははじめから斜めにカットしてあるので
何もしなくてもお皿っぽい格好になります。






f0264759_9295610.jpg







相羽建設設計部・中村





●リノベ物件にご興味ある方はこちら → 小川団地リノベーション

●土地をお探しの方はこちら → あいばの不動産

●家づくりって何から始めたら良いの?という方はこちら → AIBA家づくり学校



by ai-labo | 2018-07-07 11:04 | 中村 健一郎 | Comments(0)

江の浦測候所


あいらぼメンバーと杉本博司さんデザインの江の浦測候所へ。
予約制だったので、台風を避けられず、雨の中の鑑賞となりましたが、それもまた良し。ほとんどが屋外になるので、傘をさし雨音を聞きながら、ゆっくりと所内を歩く。展示してあるものは、現実の素材であり、建築であり、風景だったりするわけですが、そこで表現されているのは、目に見えるものだけではなくて、杉本さんや計画に関わった方々の思想であったり、季節や時間とともに感じられるものであったり、鑑賞者がそこで何を受け取るかであったり。。つまり、僕はアートというものを目の当たりにすると、何だか分からなくなってきましたとなってしまいます。なので、あまり大きな意味を理解しようとせず(理解できないので、、)、「あっ、この石の並びきれいだな」と写真を撮ってみたり、「ざらざらするな」「つるつるだな」と触ってみたり、「ここから落ちたらどんなことになってしまんだろう、、」と想像してみたり、そんなことで楽しんできました。

f0264759_10542402.jpg
f0264759_10543864.jpg
f0264759_10544739.jpg
f0264759_10543030.jpg
f0264759_10550602.jpg
f0264759_10551897.jpg
f0264759_10555085.jpg
f0264759_10553155.jpg
f0264759_10553685.jpg
f0264759_10554381.jpg





f0264759_9295610.jpg







相羽建設設計部・中村





●リノベ物件にご興味ある方はこちら → 小川団地リノベーション

●土地をお探しの方はこちら → あいばの不動産

●家づくりって何から始めたら良いの?という方はこちら → AIBA家づくり学校




by ai-labo | 2018-06-16 12:05 | 中村 健一郎 | Comments(0)

入間市・D邸 竣工


バイクガレージのある家、入間市・D様邸をお引渡ししました。
ご主人が趣味のバイクをいじる場所、同じ趣味を持った友人と集まる場所として、離れのバイクガレージを設けました。屋根でつながっているので、ガレージ全体を作業スペースとして使うこともできます。また、ご主人だけの場所ではなく、庭と一体で子どもたちが遊べる場所にもなりそうです。夏場の強い日差し、少々の雨も避けられます。外から見ると、2本の電柱が少々気になるところですが、ガレージの屋根をくぐると、電柱の存在も薄まり、ほどよく囲まれた中庭が落ち着ける場所になっています。住む人の個性を表現しつつ、シンプルでおおらかな住まいが出来たと思います。

f0264759_17093549.jpg
f0264759_17094430.jpg
f0264759_17101272.jpg
f0264759_17102326.jpg
f0264759_17103312.jpg
f0264759_17104443.jpg
お引渡しの際に、お施主様がプラン提案時の模型を持って来てくれました。
はじめのお打合せからお引渡しまで約1年。頭で考えていたことを図面や模型にして、お施主様とあれこれ考え、現場監督や職人さんの手で作られて、実際の形になり、改めて、ようやく完成したなぁという気持ちとやっぱり良い仕事に携われているなぁと嬉しい気持ちになりました。


■建築概要
・i-works(在来木造)
・延床面積:105.99㎡(32坪)
・外壁:ジョリパット、内壁:湯布珪藻土、月桃紙、床:オーク材、パイン材、設備:OMソーラー
・大工:野田、営業:遠藤、設計:中村、監督:渡邉





f0264759_9295610.jpg







相羽建設設計部・中村





●リノベ物件にご興味ある方はこちら → 小川団地リノベーション

●土地をお探しの方はこちら → あいばの不動産

●家づくりって何から始めたら良いの?という方はこちら → AIBA家づくり学校




by ai-labo | 2018-06-02 18:09 | 中村 健一郎 | Comments(0)

足下の草花たち


文京区のお住まいのお庭。
陽射しが強い日だったので、自然と目線が足下へ。

f0264759_18450293.jpg
駐車スペース目地のタマリュウ
ヤブコウジを添えて。
f0264759_18452214.jpg
小さくてかわいらしい花。
おそらくニリンソウ。
f0264759_18453891.jpg
ブラシ状の白い花を咲かせるコバノズイナ。
ニリンソウのように、いわゆる、お花の形ではないけれど
下向きがちで控えめなところもいい。
f0264759_18451516.jpg
飛石の上にアオハダの影がゆらゆらと。
何だか分からないけど、ずっと見ていても飽きない。
f0264759_18450746.jpg
アップルミント。
葉っぱを触って指を嗅ぐと、スッとする良いかおり。
ミントを見かけると、ついつい葉っぱを触ってしまう。


大きな樹木がお庭の主役かもしれませんが、小さな樹木や足下の草花も楽しめることがいっぱいありますね。
少しでも、お庭に興味が湧いた方、日頃から興味ある方、急ではありますが、明日5/13(日)に、にしお設計室・西尾さんのご自宅で「緑でつながる庭づくり」というイベントが開催されます。ご自宅での取り組みを通して、お庭をどのようにデザインするのか?お手入れはどうするのか?そんなお話しを聞ける機会です。まだ空きがありますので、ぜひご参加を。詳しくはこちら





f0264759_9295610.jpg







相羽建設設計部・中村





●リノベ物件にご興味ある方はこちら → 小川団地リノベーション

●土地をお探しの方はこちら → あいばの不動産

●家づくりって何から始めたら良いの?という方はこちら → AIBA家づくり学校



by ai-labo | 2018-05-12 19:30 | 中村 健一郎 | Comments(0)

文京区・AK邸 お引渡し間近です

文京区で工事中のAK邸、間もなく完成です。
古くからの2階建住宅が密集する中に新しく3階建住宅が建ち始めている地域での2世帯住宅の計画です。面積に余裕のある敷地で、2階建てと3階建てのどちらでも計画をすることができましたが、建物の奥まで日照を確保することと、太陽光を少しでも多く屋根にあててOMソーラーを活用することを優先し、3階建てとしました。2階リビングとつながる大きなバルコニーをつくり、2世帯で屋外で食事をしたり、晴れた日はデッキに椅子を出して本を読んだりと屋外空間も楽しめる住まいとしています。

f0264759_09120370.jpg
2階リビングとつながる大きなバルコニー

f0264759_09123749.jpg
3階から見る景色

f0264759_09121323.jpg
お庭も着々と進行中。緑がきれいな季節です。
デザイン・施工はアルテ造園さん

f0264759_09122514.jpg
四角い窓が特徴的な外観
木製サッシはキマドさん





f0264759_9295610.jpg







相羽建設設計部・中村





●リノベ物件にご興味ある方はこちら → 小川団地リノベーション

●土地をお探しの方はこちら → あいばの不動産

●家づくりって何から始めたら良いの?という方はこちら → AIBA家づくり学校



by ai-labo | 2018-04-27 10:00 | 中村 健一郎 | Comments(0)