2018年 08月 03日 ( 1 )

古民家

いろいろな種類の古民家が並ぶ
川崎の生田緑地の横にある日本民家園

石置板葺という変わった屋根が特徴の
旧三澤家住宅

f0264759_19315751.jpg
この写真は数年前。


f0264759_19315787.jpg
この写真は今年のもの。
じっと見てると違いがわかるかも?












それはこれ
f0264759_19315742.jpg
免震装置のある建物に変わっていました。
建物を、そのままジャッキアップして、免震機能のある基礎に変えていました。
すごい。

どうしても人工的に見えてしまうので、
昔の家は手を入れずにそのままに。という気持ちが沸いて来てしまいますが
地震で建物が壊れたり、見学者が地震で下敷きにならないようにしなければ。


できるだけ目立たせないようにいろいろ工夫もされていました。


大切な古民家や、古建築が、日本には多くありますが
ただ壊すことで解決せずにどうしたら残せるのかを考えているんですね。

f0264759_19315799.jpg
耐震補強も、既製品をただ使うだけでなく、目立たせないように、または綺麗に見えるように
どうしたらいいかを、考えていきたいと思いました。


日本民家園







夏を涼しく過ごせる家「住まい手さんの家」見楽会

日付
8月5日(日)
時間
10:00-16:00
会場
東京都東村山市(ご予約の際に詳しい案内図をお送りします)

*駐車場あり(数に限りがございますのでご了承ください)
*当日のご連絡先【090-7738-2593】







by ai-labo | 2018-08-03 19:49 | 城丸 智也 | Comments(0)