久米川町の家 庇の納まり

f0264759_12500432.jpg

f0264759_12500854.jpg

久米川町の家、ただいま木工事中です。
屋根は軒の出がない形で、2階の南側窓の上には大工さんや板金屋さんがつくる造作の庇をつけています。造作の庇の鼻隠し・破風(この場合は庇の正面と側面のこと)には木材をつけることも多いのですが、今回は金属板仕上げとしています。庇をできるだけ少ない素材で見せることやメンテナンスに手がかからないことを考えてみました。建物完成時にまたご紹介させていただきます。

(設計部・中村)




「つむじ、暮らしの文化祭」(11/4開催)

●家づくりって何から始めたら良いの?という方はこちら → AIBA家づくり学校

●土地をお探しの方はこちら → あいばの不動産



by ai-labo | 2018-10-29 13:05 | 中村 健一郎 | Comments(0)