カルティオ


f0264759_09340299.jpg

イッタラ社のカルティオ。
大学生の時に買って以来、約15年使っているグラスです。
いま思えば、初めてデザインというものを意識して買った食器かもしれません。
また、いまだにデザインというものを考えさせてくれる食器です。

デザインって何なのか?
古代ローマの建築家ウィトルウィウスは、建築の条件を「強・用・美」と定義しました。
建築ではないですが、僕がまずイメージするのはこのグラスです。
テーブルの上から落としても割れなかった強さ。
朝食の牛乳、夏の麦茶やソーダ、ビールやワイン(僕は飲めないので来客の際に)、幅広く対応できる柔軟さ。
普遍的な形の美しさ。
そういったことを全部含めて「強さ」のあるデザインだと感じます。

日々の住宅設計、そして、ついに始まった自宅の設計。
いろいろ悩んだときに立ち戻る一つのイメージです。


(設計部・中村)




●11/4開催の「つむじ、暮らしの文化祭」で皆さんから「お気に入りの道具」を募集しています。→詳しくはこちら

●家づくりって何から始めたら良いの?という方はこちら → AIBA家づくり学校

●土地をお探しの方はこちら → あいばの不動産



by ai-labo | 2018-09-27 10:26 | 中村 健一郎 | Comments(0)