江の浦測候所


あいらぼメンバーと杉本博司さんデザインの江の浦測候所へ。
予約制だったので、台風を避けられず、雨の中の鑑賞となりましたが、それもまた良し。ほとんどが屋外になるので、傘をさし雨音を聞きながら、ゆっくりと所内を歩く。展示してあるものは、現実の素材であり、建築であり、風景だったりするわけですが、そこで表現されているのは、目に見えるものだけではなくて、杉本さんや計画に関わった方々の思想であったり、季節や時間とともに感じられるものであったり、鑑賞者がそこで何を受け取るかであったり。。つまり、僕はアートというものを目の当たりにすると、何だか分からなくなってきましたとなってしまいます。なので、あまり大きな意味を理解しようとせず(理解できないので、、)、「あっ、この石の並びきれいだな」と写真を撮ってみたり、「ざらざらするな」「つるつるだな」と触ってみたり、「ここから落ちたらどんなことになってしまんだろう、、」と想像してみたり、そんなことで楽しんできました。

f0264759_10542402.jpg
f0264759_10543864.jpg
f0264759_10544739.jpg
f0264759_10543030.jpg
f0264759_10550602.jpg
f0264759_10551897.jpg
f0264759_10555085.jpg
f0264759_10553155.jpg
f0264759_10553685.jpg
f0264759_10554381.jpg





f0264759_9295610.jpg







相羽建設設計部・中村





●リノベ物件にご興味ある方はこちら → 小川団地リノベーション

●土地をお探しの方はこちら → あいばの不動産

●家づくりって何から始めたら良いの?という方はこちら → AIBA家づくり学校




by ai-labo | 2018-06-16 12:05 | 中村 健一郎 | Comments(0)