着火

f0264759_07295682.jpeg

少し前の話ですが、つむじの薪ストーブを着火してみました。
東京ストーブさんの教えに習ったつもりが、着火時に黒煙がモクモクでてしまい焦りました。
つむじのスタッフさん曰く、初めはたきつけようの端材を燃やして温度を徐々に上げて、ある程度のところで大きな薪をいれると良いとのこと。つむじの薪ストーブは小さめなので、また違ったノウハウが必要でした。
着火して300℃を超えると安定した暖かさを得られました。


f0264759_07442295.jpeg





by ai-labo | 2018-03-28 07:28 | 松本 翔平 | Comments(0)