凍。

「xxxxを抜けるとそこは雪国でした。」
抜けなくとも、あちらから来たじゃないか。
一体全体誰の許しを得てここまで寒くした。
僕は許可した覚えはない。1ミクロンとて。

「寒さを体の内に受け入れなさい。さあ。」
などと友人は抜かしてたが、正気の沙汰か。
自販機のあったか~い程度では全くの無力。
なぜこの辺りは温泉が湧いてない。湧けよ。
これは駄目だ風情など微塵も感じやしない。
おしまい。

f0264759_17405361.jpg

by ai-labo | 2018-01-26 17:43 | Comments(0)