手のちから

f0264759_1635637.jpg

木造ドミノ住宅の生みの親である野沢正光さんが設計した小学校を見せていただく機会がありました。
写真は体育館で住宅で使われるような寸法の木材を組んでとても大きな空間を作り上げています。
しかも、プレカットは行わず大工さんの手刻みによるものとのこと。手しごとの可能性を感じる建物でした。
f0264759_1624552.jpg

地域の材料で地元の職人さんが腕を奮ってつくりあげた学校って物語があって素晴らしいと思います。
接合部をよくみると、鉛筆の跡が残っていて手しごとの痕跡を感じます。



□ 木造ドミノ住宅-多摩湖の家-販売中
□ イベント情報はこちら
 
by ai-labo | 2016-11-30 09:00 | 松本 翔平 | Comments(0)