傍島浩美さんの椅子

こんにちは。スモールスペースの平間です。
昨日の徳田さんの西鎌倉の家、とても素敵ですね。
私は都合がつかず昨日は参加できなかったのですが、
25日(土)の見学会にお邪魔しようと思っています。
楽しみです。


d0267149_1649397.jpg
今、池袋のギャラリーで傍島浩美さんの家具の展覧会が開かれています。
今まで雑誌などで目にしていいなぁと思っていたのですが
たまたまこの展覧会のことを知り、触れて座ってみることができました。
やはり見ているだけとは違います。画像で見てよさそうと思っていたものより
フィットする椅子が見つかりました。
一見真面目そうに見えますが、不真面目な姿勢でも受け止めてくれます。。。
近々私の事務所に来てくれることになりました。
少し時間がかかるかもしれませんが、それも楽しみ。

椅子の他にソファなどの展示もありました。
座面の高さが30cmほど、組み合わせて自由に使えるようなソファもあります。
座面の低さ・使い勝手が和室の座布団的な感覚で馴染みます。
こちらも四角い形をしているのですが、
とても優しい安心できる座り心地でした。
傍島さんの家具は作家性が強すぎなくて、謙虚な感じがします。
背もたれがちょうどいいところにあったり持ってみた重さの感じもちょうどいい
重くないけど不安感がない、そして職人を感じます。
そんなところがとてもいいなぁと思います。

d0267149_16545254.jpg
この展覧会は池袋(目白)のギャラリー上り屋敷さんで開かれています。
こちらがまたとても素敵なところなのです。
住宅街の中の一軒家のような場所で、家具たちがとてもしっくり合っていました。
傍島さんの家具は新宿OZONEでも見られるようですが、
このお家のような空間で座ってみたりお話しながら
ゆっくりできるのがとてもよかったです。
「上り屋敷」ってこのギャラリーをイメージしてつけられた名前なのかと思ったら、
この辺りの地名のようです。由来が気になる名前ですね。

「家具作家 傍島浩美の仕事」展は10/25(土)まで(13:00~18:00)
25日は傍島さんがいらっしゃるそうです。








by ai-labo | 2014-10-22 12:00 | 平間 千恵子 | Comments(0)