早咲き桜

帰り道にある桜の木。

こちらは毎年3月初旬に咲く桜で、早咲きの桜の1つ。

ソメイヨシノとは種類が異なり早咲の桜には、大寒桜や寒桜という種類があり、3月上旬には咲いてしまうもの。

f0264759_15483919.jpg


他にも早咲きの桜は、河津や寒緋桜などソメイヨシノより2か月以上前に咲くものもあります。寒い時期にも景色を楽しめそうです。

花は一重で、下向きに釣りがね状に咲く特徴があるそうです。

そして、早咲きが終わるころ、これから普通の桜の満開が待ってます。

公園や用水沿いはお花見・お散歩コースに。



こちらにもつぼみが!!

f0264759_17412914.jpg

発見できると嬉しいもの!


さて、いよいよ4月半ばには、毎年恒例となっている『こども工務店6』が開催されます。

今年はどんな体験ができるでしょうか??

午前と午後、お申込み募集中です↓

イベント案内4月

あいばの不動産 -まちづくり、ひとつなぎ-

相羽建設(株)HP




# by ai-labo | 2017-03-31 17:49 | 藤村 志津 | Comments(0)

ハット

f0264759_8112944.jpg

ハット型とは木造ドミノ住宅独特の屋根形状で妻側を見ると帽子のような形からハット型と呼ばれます。
トンガリ部分の内部は収納として使用するのが多いですが
現在施工中の物件はトンガリの真ん中、リビングの上に吹き抜けをつくっています。
急勾配の天井がロッジのようで雰囲気があります。
どんなドミノができるのか、仕上がりが楽しみです。


木造ドミノ住宅
イベント
相羽建設
あいばの不動産
# by ai-labo | 2017-03-31 09:10 | 松本 翔平 | Comments(0)

郊外のすゝめ

3月16日から28日まで新宿OZONEで行なわれた
小泉誠と仲間たちが考える「郊外のすゝめ」が
終了しました。

12日間と長い期間でしたが、終わってみると
あっという間に感じます。

f0264759_1247715.jpg

f0264759_12472698.jpg


新宿でのイベントは終了しましたが、
毎日 「つむじ」や「あいばこ」といったモデルハウスでの
イベントを通して、郊外のすゝめを
これからもご提案していきます。

今週の土曜日には、つむじにて
食と手しごとのマルシェ つむじ市を行ないます。

地元の農家さんの新鮮野菜などを販売し、
郊外の良さをお伝えします。
ぜひご来場ください。
f0264759_12543597.jpg



毎月第一土曜は「つむじ市」

日付4月1日(土)
時間 9:00-15:00
会場 つむじ…東京都東村山市久米川町4-34-6
イベント案内
# by ai-labo | 2017-03-30 12:56 | 城丸 智也 | Comments(0)

削る

f0264759_932369.jpg


加工場には昔モデルハウスで使っていたテーブルなどがいくつか眠っています

見学会で使うものを物色していると
経年で飴色に変化した味のあるJパネル製のローテーブルがありました
しかし、傷が目立ち見学会で使用するのは難しそうです

ちょうど加工場で作業をしていた大工さんへ相談すると表面を削ってくれて
傷はきれいになり、新品では味わえない仕上がりに。

こんな風にして長い年月を使い続けられるものは魅力的です。


大工の手
イベント
相羽建設
あいばの不動産
# by ai-labo | 2017-03-30 10:17 | 松本 翔平 | Comments(0)

開けてびっくり玉手箱

リノベーションを行う時には現地調査を行う。
実際に施工予定の現地へ赴き、
内部の現在の状況や、あれやこれの寸法をチェックする。
もう新品では揃うことの出来ないあれやこれがごろごろと眠っている。
たまらない。古道具好きにはたまらない。

和室の畳を引っぺがすと、新築時のものであろう新聞紙がこんにちは。
f0264759_1613199.jpg

天井を見上げればいい具合のランプあり。電球を変えればきっといい塩梅のレトロ。
f0264759_16133998.jpg

何気ない床も、近頃はさっぱり見ない板の張り方。
f0264759_1614510.jpg


あえて気にしなければきっと見過ごしてしまうような物たち。
身近なところ掘り返したらば、きっと玉手箱はそこらじゅうにあるに違いない。

f0264759_16143057.jpg

これは開けてはいけない玉手箱。インディジョーンズの予感。
# by ai-labo | 2017-03-28 15:53 | 菊池 潤 | Comments(0)