郊外のすゝめとつむじマルシェ

こんにちは、設計部城丸です。

相羽建設では、3月16日から3月28日まで
新宿のリビングセンターOZONEと相羽建設で共催して
小泉誠と仲間たちが考える「郊外のすゝめ」の展覧会を
行なっています。

連動企画として3月19日(日)は
郊外である東村山のつむじモデルハウスにて
「つむじマルシェ」を行ないます。
f0264759_20121918.jpg



都心ではなく郊外に住の拠点をもつことで
「郊外だからこそできる良さ」を
感じてもらうイベントです。

マルシェでお買い物を楽しむのはもちろん、
自分がマルシェのようなことを地元で行なう
イメージをわかしていただけたら幸いです。

つむじ体感会「つむじマルシェ」

日付 3月19日(日)
時間 10:00-16:00
会場 つむじ…東京都東村山市久米川町4-34-6
参加費:無料
*ご予約不要。どなたでもご自由にお越しください。
つむじマルシェ


小泉誠と仲間たちが考える「郊外のすゝめ



郊外のすゝめwebサイト 
# by ai-labo | 2017-03-18 20:26 | 城丸 智也 | Comments(0)

ジンジャーハウス完成見学会(3/18・19)


こんにちは、設計部の中村です。
私が設計担当をさせて頂いた世田谷区のお住まいで3/18(土)19(日)10:00~17:00で完成見学会を行います。住まいの考えや見学会の詳しい情報はこちらに書いております。ジンジャーハウスという名前は、すぐ目の前にある大きな神社がこの家の風景になっていること、OMソーラーの効果も含めて家族皆でポカポカ温まる家になってほしいなということで、神社、ジンジャ、温まるといえば「生姜」、ジンジャー、、、ということで「ジンジャーハウス」です。外壁の色もこれまであまり無かった濃い色の塗り壁を選択したことで、土っぽさというか、この土地に根を張るイメージになっているのかなと思います。この土地のゆったりとした空気感が感じられるお住まいになっていますので、ぜひ見学にいらしてください。

f0264759_12494763.jpg

見学会の詳細情報はこちら
見学会では、ジンジャーハウスということで、美味しいホットジンジャーをお配りしていますよ!




f0264759_9295610.jpg







相羽建設設計部・中村




# by ai-labo | 2017-03-16 13:19 | 中村 健一郎 | Comments(0)

自宅をURホームページに掲載頂きました。


こんにちは、設計部の中村です。
拙宅をUR都市機構さんのホームページに掲載頂きました。
あまり大層なことはしておりませんが、家を建てるまでに数年間暮らす家を少しでも自分の好きな場所にしようと思い、賃貸住宅のDIYにチャレンジしてみました(普通、賃貸は現状復帰ですが、URさんの取り組みでDIYができる物件があるのです!)。自分にとっては、中古車を買う、高級な時計やオーディオを買う、海外旅行をする、そんなことと同じようなものだと思っています。実際住んでみて、古い団地なので寒い暑いはありますが、好きな場所で暮らせるのは気持ちいいですね。詳しくは下記ページをご覧ください。
※永田さんのくだりは拙い表現で申し訳ありませんが、ご容赦ください。




f0264759_9295610.jpg







相羽建設設計部・中村




# by ai-labo | 2017-03-02 16:34 | 中村 健一郎 | Comments(0)

地元愛が高じて

黄色い私鉄電車に一切乗らない生活を送る人々は
東村山にどのようなイメージを持つのだろう?
恥ずかしながら僕は大学を卒業するまでこの地を存じ上げなかった。(こっそり)

そんな中、
わが社には東村山愛がぼうぼうと燃え盛っているスタッフばかりがそろっている。
もうこっちの身が焼け切ってしまうと心配するほど。

f0264759_212973.jpg


その「ぼうぼう」が高じてこんな展覧会はじめます。
▼郊外のすゝめ展
http://kougainosusume.jp/

暮らす場所を決めるうえで重要なのは
何も「ターミナル駅へ急行○駅○○分」の文字だけではない。
ターミナルからはちょっと離れているやもしれないが、
ここらだってこんなに良いところじゃない。

そんなあれやこれやを提案する会でございます。
日頃お付き合いのあるKoizumi Studioさんを筆頭に
あんな方やこんな方とともに。
大都会新宿の真ん中にて提案します。

期間中は一度ならず二度以上はお出でください。
# by ai-labo | 2017-02-28 21:31 | 菊池 潤 | Comments(0)

一年点検@八王子

こんばんは。設計部の藤村です。

今日は、一年点検で八王子のお客様宅へ伺いました。


f0264759_20452110.jpg

お引渡しから約一年が経つと、相羽建設では現場監督・営業・設計が伺い、メンテナンスを行っています。

現場監督が床下点検口に潜ったり、造作建具の調整を行ったり、外回り・小屋裏収納など異常がないか確認しています。


お住まいになられて、ベッド、ダイニング、ブラインドやお子さんのお部屋にはピアノが入っていたり、収納も中身が充実しており、外部にはソーラーライトが設置されていたりもしました。


お天気も良かったからかあたたかな雰囲気になっていました。

また、ウッドデッキはブラシ等でよくお掃除されているそうで、お手入れをして長持ちさせたいと、奥様がおっしゃっていました。

いろいろな話をしながらぐるりとお住まいを拝見し、毎日の様子をうかがえる時間、とっても貴重な時間。

ご夫婦で時間を合わせていただきお客様にとても感謝でした。

今後は、2年点検が引続き予定され、その後のアフターケアは『家守りの会』にて行っています。

また伺える時の様子が楽しみです。


家守りの会に、入会されるとおうちのメンテナンスのアドバイスやグッズの会員価格販売があります。

ぜひこちらもご覧ください→相羽建設『家守りの会』


『郊外のすゝめ』展

相羽建設のイベント案内3月!

相羽建設(株)HP


# by ai-labo | 2017-02-28 20:27 | 藤村 志津 | Comments(0)