ソーラータウン西所沢

f0264759_15555110.jpg
ソーラータウン西所沢。
先日、夏の親睦会が開かれ(今回はナイトバージョン)
タウンにお住まいのご家族で大宴会!
わたしも少しお邪魔してきました。

こども達は、流しそうめんやかき氷に夢中になったり、ボール遊びをしたり、西武園ゆうえんちの花火があがるまで堪能したようすです。
こども達も多いからか、とてもながい流しそうめんでした!


こちらのタウンは、埼玉県所沢市の傾斜地に計画された全22棟のOMソーラーの家々でつくられます。(街の全体計画:田中敏溥建築設計事務所)
ご近所と楽しく過ごせる、ひとにも地球にもやさしい家のソーラータウンです。
もうまもなくすべての区画が施工され、計画時の模型のように、樹木もぐんぐんのびてきています。
f0264759_18170852.jpg
f0264759_18173884.jpg
こちらは、計画時の模型です。

そして、先日現場に行ってみると・・・
f0264759_18190785.jpg
実際の街では、樹木がよく伸びてまちに覆いかぶさり、豊かな緑は暑さをしのぐにも最適!
22区画中、あと2棟のみの販売となっており、今なら施工中から現場をご覧いただけます。
少し暑さが戻る季節ですが、風も通り気持ちいいのが西所沢ならでは。


夏は爽やかな空気、冬はあたたかい室内になるOMソーラーと、大工さんのつくる造作家具の入った部屋は、日当たりも良く明るい雰囲気になっています。

施工中の現場、ご興味のある方はぜひお問合せください。

ソーラータウン西所沢1号棟

 ソーラータウン西所沢11号棟

 詳しくは相羽建設:0120-145-333




イベント案内

あいばの不動産-まちづくり、ひとつなぎ-

相羽建設(株)HP


# by ai-labo | 2017-08-28 08:00 | 藤村 志津 | Comments(0)

オープンな巣箱

ベランダやお庭にオープンな巣箱
こちらを置くと、
休日に珍しいお客さんに会えるかもしれないです。
f0264759_14011262.jpg
リス!
朝から食べているのはひまわりの種。
地域によって違う動物が来るので楽しいです。


先日は、相羽建設リノベーション施工の小川住宅団地の部屋にて、
ベランダガーデンDIYイベントが開催されました。
その日の様子は、こちら→小川団地DIYイベント
小さなグリーンスポットとともに、9月には完成お披露目会・販売会開催です。

9/9(土)・10(日)10:00-17:00
『小川団地リノベーション』完成お披露目会・販売会
場所:東京都小平市小川東町二丁目13-7-7-402(小川団地7号棟402号室)
詳しくはこちら→小川団地リノベーションイベント



あいばの不動産-まちづくり、ひとつなぎ-


# by ai-labo | 2017-08-26 14:22 | 藤村 志津 | Comments(0)

湖畔にて

f0264759_21551495.jpg

お盆休みは雨が心配される中とある山へといきました。
天気は予想通り不安定でしたが、やまなかにある灰白色の霞みがかった湖は絵画的で絵の中に吸い込まれたような不思議な感覚を味わえました
ここではカヤックに乗ることができるのですが
今回は残念ながらおあずけでした
またいつか幻想的な水面を漂いに訪れたいと思います


# by ai-labo | 2017-08-24 10:29 | 松本 翔平 | Comments(0)

ドリップアイスコーヒー


f0264759_23055590.jpg

ポーレックスのコーヒーミルを購入しました。
これでようやく自宅で挽きたて豆のドリップコーヒーを楽しめます。
コーヒー豆は、相羽建設でお店の施工をさせて頂いた、立川市の自家焙煎珈琲豆店「一福」さんのものです。

f0264759_23514347.jpg

アイスコーヒーを淹れてみました。
上手く淹れられたかは分かりませんが、すっきりと飲みやすいコーヒーが出来上がりました。しばらくは、アイスコーヒーをちびちび飲みながら読書をするのが、暑い夜の過ごし方になりそうです。


# by ai-labo | 2017-08-23 21:05 | 中村 健一郎 | Comments(0)

縁側

先日、栃木の中禅寺湖にある
イタリア大使館別荘,英国大使館別荘に行ってきました。

f0264759_8491460.jpg

f0264759_8513823.jpg

開放的なテラスが綺麗。

中禅寺湖を望むのにリビングからではなくテラスから眺める。
ゆっくりと景色を楽しむ為の空間。
客人をもてなす為の空間。
リビングが生活のある「動」であるなら、このテラスは「静」

日本家屋でいうなら、ウチとソトを繋ぐ「縁側」

最近では縁側という言葉を使う事が減っていますが
写真のように屋根があって縁側の外にも窓があるのを「くれ縁」
くれ縁でたたみが敷けるほど奥行きが広いのが「広縁」
屋根がかかっていないものを「濡縁」と言います。

いつか縁側をテラス、ウッドデッキと呼び
死語になる日がくるのでしょうか?
# by ai-labo | 2017-08-20 09:08 | 城丸 智也 | Comments(0)