オリジナル紙巻器


こんにちは、設計部の中村です。
トイレの紙巻器、最近は色々なデザインのものがあります。素材も、ステンレス、鉄、木、樹脂などなど。お客様がお気に入りのものをネットで購入されて、取り付けをさせて頂くことも増えてきました。今回ご紹介するのは、既製品と木材を組み合わせた紙巻器です。担当させて頂いたお客様から、ちょっとした物を置ける小さな台のついた2連の紙巻器が欲しいというご要望がありました。そういった形の既製品もありますが、カウンターの素材感がまわりの材料と合わないなぁと思ったので、窓枠や建具枠と同じ材料でカウンターを作ってみました。

f0264759_23054574.jpg

f0264759_23055768.jpg

いかがでしょうか。
ひと手間加えることで、まわりの素材となじむ紙巻器が出来ました。
既製品を使っての物作り、他にもいろいろなことが出来そうです。




f0264759_9295610.jpg







相羽建設設計部・中村




# by ai-labo | 2017-06-08 12:05 | 中村 健一郎 | Comments(0)

つむじ市感謝祭

一昨日は、相羽建設モデルハウスの建つ つむじで、つむじ市の1周年感謝祭が開かれました。
f0264759_22442745.jpg

販売した新鮮野菜は朝8時頃農家さんから届き、屋外広場ではコーヒースタンドやハーブ&ガーデニング商品、雑貨など小物も集まりました。
モデルハウスのスタッフで準備されていた、きっちんたつたのランチボックスは、初めてモデルハウスで販売させていただきました。
私は、一品ずつパッキング手伝いをしながらおいしそーと食べてしまいそうなところでした。
お待たせしながらも、限定40食のチケットは全て完売となり、広場や建物内でゆったりされていた方も多かったので、公園でピクニックのような1日のお供になっていた予感です。
f0264759_2245933.jpg

f0264759_22455325.jpg

パッキングのラベルは、和紙に一枚ずつ菖蒲の花が描かれ、朝どれほうれん草のごまあえや庭の桜を混ぜ、色をつけた俵おにぎりなどなど、とお品書き付き!広場があると、ランチボックスを持っていきたくなりますね。
また、地域の北山公園にて、東村山では毎年菖蒲園の菖蒲祭りが開かれます。
そちらに今年は、アタラシコーヒーが出張します。→こちら
観光と共に香りのいいコーヒーもお楽しみいただきたいです。


何よりご来場くださったみなさま、いつもありがとうございます。
これからも引き続きお楽しみいただきたいと思います。

イベント
あいばの不動産-まちづくり、ひとつなぎ-
相羽建設HP
# by ai-labo | 2017-06-05 22:49 | 藤村 志津 | Comments(0)

レーモンドスタイル

住宅建築の関係者の中で、人生フルーツという
映画が話題になっています。

自然と暮らすご高齢の建築家のドキュメンタリーで
住宅設計の中で大切などのような環境で、
どのように暮らすのがいい暮らしなのかと
いう点を考えさせられるいい映画だと思います。


この建築家が住んでいる建物も、
自然に溶け込んでいる素敵な建物。
建築家のアントニン・レーモンドの建物を模して
設計したとのことで、なかなかクオリティーが高い。

レーモンドスタイルと呼ばれる
柱や登り梁を2つ割りの丸太で挟み込んだ鋏状(はさみ)トラスが印象的。

現在、すぐにレーモンドの建物が見れるのは
高崎市美術館にある旧井上房一郎邸
f0264759_18255656.jpg

人生フルーツに出てくる建物とおなじように
鋏状トラスで作られている。
また、ウェグナーの古いYチェアーもたくさんあり、座ることができる。
f0264759_18271571.jpg


人生フルーツを見たあとに
あらためて、レーモンドの建物を
感じたいと思いました。


相羽建設のイベント案内

AIBA家づくり学校
日付 6月18日(日)
時間 10:00-12:00
会場 つむじ…東京都東村山市久米川町4-34-6
定員:8組(予約制・キッズコーナーあり)
参加費:無料申し込みはこちらから
# by ai-labo | 2017-06-03 18:32 | 城丸 智也 | Comments(0)

ペンダントライト


ペンダントライト。こちらは、ルイスポールセン社製 TOLDBOD
f0264759_09492778.jpg
シェードは、三層吹きガラス。やさしい電球色が照らしてくれます。
また、以前投稿のあった、PERAもシェードがやわらかな形です。
以前の投稿はコチラ→PERA
光によって、この後過ごす時間、よい眠りや気持ちにつながることもあるようなのです。

さらに小さなペンダントライトも素敵な食卓に。
つむじモデルハウスには、その小さなペンダントライトがありますので、ご来場の際は明かりを灯してみてください。
3階建つむじドミノモデルハウス floor2
f0264759_14470349.jpg
















そしてこの週末は、つむじ市1周年感謝祭が予定されています。

2017/06/03(土)つむじ市1周年感謝祭
9:00-17:00@東村山市久米川町4-34-6つむじ
*入場無料


地元農家さんの新鮮野菜や雑貨など1周年その月毎にメニューがありましたが、
1日でたくさん味わえる市。
抽選会では、木のドリップスタンドが当たるかも?
ご家族などなどみなさんでのご来場お待ちしております!
f0264759_14155855.jpg




















同時開催
2017/06/03(土)

住まいの構造見楽会「現場のことは"現場で"俺に聞け!」

10:00-17:00@所沢市山口395
*駐車場あり(台数限定有)。満車の場合はお近くのコインPをご利用ください。
*予約不要です。見学のみの方も大歓迎!


あいばの不動産-まちづくり、ひとつなぎ-

# by ai-labo | 2017-05-29 13:52 | 藤村 志津 | Comments(0)

招かれざる、あれ。

「出るなよ?いい子だから出てくるんでないぞ?」

地下にはたくさんの浪漫が眠っている。
ティラノサウルスさんに徳川マネーに何ぞやの秘宝。

埋蔵物包含地というものがある。
文字通り「この辺りには埋蔵物(土器やら遺跡的なモノ)が埋まってるよ」というエリア。
各行政によってあちらこちらに設定されているのだが、
このエリアで建築工事を行う場合は行政へ届け出なければならないのだ。

「このあたりはたいへんに貴重なあれやこれが埋まっている、かもしれないエリアぞ。
いきなり家を建てずにちょいとお待ちよ。どこに建てるのだい?
建てる前に何もいないか、ちょいと地面を掘らせておくんない。」というわけである。

そしていざ当日。ここ掘れわんわん。
f0264759_1924528.jpg


建築予定の建物に支障が出ないところをこの様にわんわんするのである。

僕:「この辺りって、よく出たりするんですか?」
市のかた:「先月に向こうのほうで結構出たんですよ。」
僕:「?!」
僕:「えーと、もし出ちゃった場合ってどうなるんですか?」
市のかた:「その場合は本格的に調査したいので工期の見直しをお願いするかもしれません。」

まずい。出るな。出るなよ?
かつてこの場所に建っていた建物の塩ビ管の残骸が出土するたびにびくびくする僕。
世にも珍しい「塩ビ管にビビる男」とは僕のことだ。

結果がわかるのは同日の夕暮れと市のかたは言う。
心臓が持たないので、あとは宜しくとばかりに現地を後にしたのだった。

速報:「お向かいの田中さんちのお茶碗」クラスの縄文土器、数点出土。
結果:「お向かいの田中さんちのお茶碗」なら問題なし。存分に建てるのだ。

こんな風にして建築は始まるのである。
# by ai-labo | 2017-05-26 10:00 | 菊池 潤 | Comments(0)