<   2018年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

東村山市・ST邸・完成見学会(2018.1.20-21)


こんにちは、設計部の中村です。
設計を担当させて頂いた東村山市のお住まいで1/20(土)21(日)で完成見学会を行います。

ご夫婦2人と娘さんご家族3人が住まう二世帯住宅です。それぞれの玄関を持ち、1階を親世帯、2階を子世帯とし、内部で行き来ができるプランとしています。敷地東側には小さな公園があり、公園には2本の大きな樹木があります。さらに、東側には八国山緑地が、南側には東村山駅西側の街並みが景色として広がります。両ご家族ともリビングやダイニングでくつろぎながら緑を感じられると良いな〜というご要望があったので、リビングの南側、東側には木製の大きな引き込み窓を設けました。季節によって変わる樹木や緑地の景色、少しずつ変わっていく街の景色を感じながら、新しい住まいでの暮らしを楽しんで頂けたらと思い設計をしました。

f0264759_08094467.jpg
f0264759_08095824.jpg
f0264759_08102143.jpg
f0264759_08102928.jpg
f0264759_08103714.jpg
f0264759_08193183.jpg
西武園の観覧車が見える窓が!会場で探してみてください
f0264759_08495948.jpg
八国山緑地(左)と東村山の街並み。2階バルコニーからご覧いただけます。

今回は、見学会場にて「二世帯住宅勉強会」を開催します。相羽建設で二世帯住宅を建てられたお施主様の「こうしておいてよかった」「もっとこうしておけばよかった」などの声をご紹介しながら、お客様の疑問・質問にお答えしする時間を設けました。完成見学会と二世帯住宅勉強会の案内はこちらです。ぜひご来場ください。



f0264759_9295610.jpg







相羽建設設計部・中村






by ai-labo | 2018-01-17 09:07 | 中村 健一郎 | Comments(0)

塊を摂取する。

機械へ差し出した日々の報酬と引き換えに、
ゴム手袋から差し出されるプラスチックの食器。
ひとり暮らしの名の元に、摂取へと陥った食事。
長居の出来る店ならば、全神経は手中の文庫本に。
「自分の時間は自由に遣うケンリがあるのだ。」

さりとて。

年の節目の催事にて、早朝から轟々と炎が上がる。
赤白い塊から、何かが滴り落ちる毎に【名称:牛肉】となる。
おっちゃんがそれを細切れにして、
年季の入った網でもう一度炙って塩胡椒。
作業の合間に手に入れたオコボレを、煤に塗れつつ頬張る。

「…あ、美味しい。」

f0264759_18460037.jpg

by ai-labo | 2018-01-12 19:25 | 菊池 潤 | Comments(0)

木と技巧

f0264759_17583686.jpg

”角材を直角に組む” ただそれだけのことですが、数寄屋の世界ともなると単純にはいきません

f0264759_18064464.jpg

強度を考え、伸縮した時にも透かないようにと考えられた加工のよう
右の材のほんの少しの返しは、落としでもしたら台無しになってしまいそうなくらい繊細です

ミニマルな空間表現の裏側にこそ物凄い技巧がかくされている
まさに God is the detail  です。




■ 食と手しごとのマルシェ「つむじ市」
■ 「日の台の家」見学会


by ai-labo | 2018-01-08 18:57 | 松本 翔平 | Comments(0)

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

正月休みに、雪山登山に行ってきました。
とは言っても、何度も来ている初級コースの北横岳
ロープウェイを使って、1時間ちょっとで山頂。
f0264759_181139.jpg



すれ違う人は、ほぼ全員が自然に「こんにちは」と声を掛け合う
知らない人だけど、みんな友達といった雰囲気。
独特な関係ですが、とてもステキに感じ、元気が出ます。

都心に近い登山では、そういった声掛けがぐっと減ってしまい
すこし寂しく感じる。

今年は、仕事でも私生活でも、
多くの人に「こんにちは」と声掛けできる年にしたい。
そうすることで、自分自身を元気にして
良い1年にしていきます。
よろしくお願い致します。



あいばの新春フェア「家づくりのアレコレ解決!4つの相談会」

日付 1月7日(日)-8日(月・祝)
時間 10:00-17:00
会場 つむじ…東京都東村山市久米川町4-34-6 
*「4つの相談会」は各回予約制(両日開催)
*そのほかの時間は自由に建物内を見学したり、個別のご相談も受け付けております。
by ai-labo | 2018-01-05 16:30 | 城丸 智也 | Comments(0)