<   2017年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

明かりの塩梅

お家に暮らす一家の団欒の場である居間の空間づくりは
設計においてのメインイベントとも言えます。

それだけに世界中の八百万の設計者たちは知恵や持ち味をふり絞って、
今日も今日とて。ひいひい言っているのですが、
ここでの大事な点のひとつは光の使い方。

「全面大開口がいい。窓・窓・窓。」というのも場合に由ればアリ。なのでしょうが、
きゅっと絞った開口から差し込む明かりの塩梅も大切であったりするのです。

f0264759_18394889.jpg


こちらは弊社で施工のi-works projectの吹き抜けの小窓。
いつまでも眺めて居たくなるではありませんか。
流石の名うての建築家・伊礼智さんのお手前。見物なのであります。

「なんとお施主様のご厚意につき、お披露目の場を設けさせて頂きました。」
「加えて当日は伊礼さんに登壇いただき、このPJについてのお話の場も設けさせて頂きました。」

お出でにならない理由はない、ですよ。

▼こちらよりどうぞ。
「i-works project1.0の家」完成見楽会
by ai-labo | 2017-06-25 18:43 | 菊池 潤 | Comments(0)

中古戸建てリフォーム

f0264759_15373738.jpg

段数を増やすことで、蹴上げ高を上りやすい高さに変更できた階段。
また、段板Jパネルに合わせて袖壁の塗装は削って色落としをしました。
f0264759_15392662.jpg
リフォーム前の階段
f0264759_22473550.jpg
リフォーム前の階段
こちらは、杉並区の住宅密集地に建つ戸建て住宅です。
階段を上ると、敷地内の唯一の樹木がバルコニーに顔を出して、ほっと一息つけます。

中古の戸建て住宅を購入され、リフォーム工事をしてから新生活をスタートされるお客様。
f0264759_23561055.jpeg
耐震補強や断熱改修もするとこれから長く住まわれるにあたり、安心して暮らせます。
内窓を取り付けることが多いリフォーム工事ですが、新しいサッシに取替えたい場所もあります。
その緑を取り入れられる場所を、暮らしのポイントになる場所としています。


工事期間は3ヶ月。
お住まい後は外構に力を入れる予定です。これも引き続きの楽しみです。





イベント案内
あいばの不動産-まちづくり、ひとつなぎ-
相羽建設株式会社HP
by ai-labo | 2017-06-19 18:40 | 藤村 志津 | Comments(0)

手しごとフェスタ

今年も手しごとフェスタの時期がやってきた。

もともとは、親子木工教室という名で始まったこの手しごとフェスタ。
夏休みの子供の宿題をご家族でいっしょに
木を使って作業をしてもらおうとして始まりました。

子供だけでなく大人も楽しめる体験イベント。
f0264759_17415027.jpg



今年の手しごとフェスタに
建築家チームのあいらぼもブースを出します。
木を使った楽しいモノづくりを
ご提案したいと考えています。
お楽しみにしてください。

7月30日まであと1月ちょっと。
皆様のご参加をお待ちしています。


相羽建設のイベント案内
by ai-labo | 2017-06-16 17:25 | 城丸 智也 | Comments(0)

千切り

f0264759_14501289.jpg
とあるお家の一枚板のテーブルと触角のような突起が不思議な印象の椅子。
テーブルは真っ二つになってしまいそうなほどのスリットが入っていましたが、それを留める蝶々型とくねくねとした溝がアクセントになっていました。
この蝶々型は千切りといい、割れや節といったものを補修する技法です。
金継ぎと似て、補修することで二つと無い表情を作りだせるのが魅力的です。
しろうとでもできるものでしょうか。いずれ挑戦したいことの一つです。


by ai-labo | 2017-06-14 16:40 | 松本 翔平 | Comments(0)

毎度の挿絵

「この日までに仕上げてくれると助かります。」

満面の笑みと共に告げられた弊社内の敏腕ainoha編集者からの宣告である。
はて、「タスカル」の概念とは。
ふうむ、、、もうそろそろ梅雨入りだなあ。などと濁せるお茶もなし。

みなさま方のお手もとに毎月お届けの小冊子、ainoha。
これのあちこちに載っている挿絵の一部を作成させて頂くのだ。
今回は7月末ごろに完成予定のお家で開かせていただく見学会の間取りのペン入れ。
毎回色付けをきれいにしたいものの、
毎回納得のいかない出来になってしまうのが悲しい。

結果やいかに。

▼いずれ掲載された際はぜひお越しを。
http://aibaeco.co.jp/event/
f0264759_18185825.jpg

by ai-labo | 2017-06-11 18:26 | 菊池 潤 | Comments(0)

オリジナル紙巻器


こんにちは、設計部の中村です。
トイレの紙巻器、最近は色々なデザインのものがあります。素材も、ステンレス、鉄、木、樹脂などなど。お客様がお気に入りのものをネットで購入されて、取り付けをさせて頂くことも増えてきました。今回ご紹介するのは、既製品と木材を組み合わせた紙巻器です。担当させて頂いたお客様から、ちょっとした物を置ける小さな台のついた2連の紙巻器が欲しいというご要望がありました。そういった形の既製品もありますが、カウンターの素材感がまわりの材料と合わないなぁと思ったので、窓枠や建具枠と同じ材料でカウンターを作ってみました。

f0264759_23054574.jpg

f0264759_23055768.jpg

いかがでしょうか。
ひと手間加えることで、まわりの素材となじむ紙巻器が出来ました。
既製品を使っての物作り、他にもいろいろなことが出来そうです。




f0264759_9295610.jpg







相羽建設設計部・中村




by ai-labo | 2017-06-08 12:05 | 中村 健一郎 | Comments(0)

つむじ市感謝祭

一昨日は、相羽建設モデルハウスの建つ つむじで、つむじ市の1周年感謝祭が開かれました。
f0264759_22442745.jpg

販売した新鮮野菜は朝8時頃農家さんから届き、屋外広場ではコーヒースタンドやハーブ&ガーデニング商品、雑貨など小物も集まりました。
モデルハウスのスタッフで準備されていた、きっちんたつたのランチボックスは、初めてモデルハウスで販売させていただきました。
私は、一品ずつパッキング手伝いをしながらおいしそーと食べてしまいそうなところでした。
お待たせしながらも、限定40食のチケットは全て完売となり、広場や建物内でゆったりされていた方も多かったので、公園でピクニックのような1日のお供になっていた予感です。
f0264759_2245933.jpg

f0264759_22455325.jpg

パッキングのラベルは、和紙に一枚ずつ菖蒲の花が描かれ、朝どれほうれん草のごまあえや庭の桜を混ぜ、色をつけた俵おにぎりなどなど、とお品書き付き!広場があると、ランチボックスを持っていきたくなりますね。
また、地域の北山公園にて、東村山では毎年菖蒲園の菖蒲祭りが開かれます。
そちらに今年は、アタラシコーヒーが出張します。→こちら
観光と共に香りのいいコーヒーもお楽しみいただきたいです。


何よりご来場くださったみなさま、いつもありがとうございます。
これからも引き続きお楽しみいただきたいと思います。

イベント
あいばの不動産-まちづくり、ひとつなぎ-
相羽建設HP
by ai-labo | 2017-06-05 22:49 | 藤村 志津 | Comments(0)

レーモンドスタイル

住宅建築の関係者の中で、人生フルーツという
映画が話題になっています。

自然と暮らすご高齢の建築家のドキュメンタリーで
住宅設計の中で大切などのような環境で、
どのように暮らすのがいい暮らしなのかと
いう点を考えさせられるいい映画だと思います。


この建築家が住んでいる建物も、
自然に溶け込んでいる素敵な建物。
建築家のアントニン・レーモンドの建物を模して
設計したとのことで、なかなかクオリティーが高い。

レーモンドスタイルと呼ばれる
柱や登り梁を2つ割りの丸太で挟み込んだ鋏状(はさみ)トラスが印象的。

現在、すぐにレーモンドの建物が見れるのは
高崎市美術館にある旧井上房一郎邸
f0264759_18255656.jpg

人生フルーツに出てくる建物とおなじように
鋏状トラスで作られている。
また、ウェグナーの古いYチェアーもたくさんあり、座ることができる。
f0264759_18271571.jpg


人生フルーツを見たあとに
あらためて、レーモンドの建物を
感じたいと思いました。


相羽建設のイベント案内

AIBA家づくり学校
日付 6月18日(日)
時間 10:00-12:00
会場 つむじ…東京都東村山市久米川町4-34-6
定員:8組(予約制・キッズコーナーあり)
参加費:無料申し込みはこちらから
by ai-labo | 2017-06-03 18:32 | 城丸 智也 | Comments(0)