<   2016年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

つむじ2号。

こんばんは。
設計部の藤村です。

f0264759_20245623.jpg


つながるクリエイターさんと広報部によって作成中でした、手しごと応援メディア「つむじ」の冊子、2号が発行されました!

f0264759_20245796.jpg

今回は、『食でつむじをつくる人』を特集しています。家具作家でラボラトリーの代表 田中さんのインタビューから始まります。

手しごと応援メディア「つむじ」をご希望の方はお問合せください。もしくは、地域のお店にも置いて頂いていますので、ご覧ください。

相羽建設のつむじモデルハウスは、地域の人々に使っていただくスペースとしてもオープンしており、今週末9/3(土)には【つむじ市】。
住む街で作られた野菜をぜひ食卓に取り入れてみてください☆
手しごとワークショップは事前予約を受付中です。
ブローチ作り→コチラ

私は、所沢の八国山で育ち、木々あふれる山道を図書館やスーパーまでの通り道にしていたけれど、つむじモデルハウス庭の緑も本当に気持ちよいです。
お買い物ついでにもぜひ歩いてみてください。

□09/03(土)9:00-15:00
つむじ市

□09/10(土)10:00-13:30/14:00-17:00
東村山の食を楽しむ、トークセッション&ティスティング

□09/10-11(土日)
『多摩湖の家』販売会

相羽建設株式会社HP
by ai-labo | 2016-08-31 18:31 | 藤村 志津 | Comments(0)

らい亭

こんにちは。設計部の中村です。
またまたお盆休みの話ですが、鎌倉山の「らい亭」に行ってきました。鎌倉山の斜面地にあり、約5万㎡の庭園の中に、お寺から移築された建物「らい亭」、山門、茶室などいろいろな建物が点在しています。とても暑い日だったので、庭園の一部しか見れませんでしたが、坂を下ったり、上ったり、道をうねうねと曲がったり、木々の中に埋もれた茶室が突然出てきたり、進んでみないと何が出てくるかわからない、そんな感じの楽しい場所でした。また、道に敷かれた石も様々で、石の種類、形、並べ方、その組合せでいろいろな表情を楽しめるなぁと勉強になりました。
f0264759_16362769.jpg
らい亭
f0264759_16404299.jpg
らい亭から見る庭園
f0264759_16372098.jpg
f0264759_16364733.jpg
f0264759_16365974.jpg
f0264759_16373665.jpg
f0264759_16374614.jpg



f0264759_9295610.jpg







相羽建設設計部・中村


つむじ市(2016/9/3開催)




by ai-labo | 2016-08-30 17:03 | 中村 健一郎 | Comments(0)

愛される建築とは

一年半も前のことになるが三軒茶屋でお芝居を観た。
タイトルは「解体されゆくアントニン・レーモンド建築旧体育館の話」。特に好きな役者さんや作家さんの作品というわけではなくタイトルだけが気になって切符を買った。スケッチは開演直前の舞台。

f0264759_12242461.jpg


名建築の保護運動に関わった青春サクセスストーリーかと思ったら、レーモンドの建築は直接関係がなく、若い女性のキャストやスタッフが創ったお芝居で、大学時代の思春期の成長心理を掘り下げたお話。友情や将来の悩みのなかで失うものを消えゆく建築にオーバーラップして描いた内容だった。よって劇中にはレーモンド建築の具体的な意匠や歴史の説明はほとんどない。こんな解説では劇の内容が全く分からないと思うがご了承いただきたい。

ひとつ間違いないのはレーモンドの建築が想い出を内包する器として大切にされていたということだ。そのような建築物は世の中にどのくらいあるのだろうか。建築されてから10年後、20年後、そして解体されるときまで人々に影響し続けて、愛される建築とはどのような建築なのだろうか。簡単に分かる問題ではないが、そのことをちょっとでもイメージして設計することは大切かもしれないと思うのだ。

それにしても三谷幸喜さんやクドカンさんが創ったお芝居を観ることが多く彼らも結構破茶滅茶と思っていたが、20代の若い方の作品は難解で、ついてくのがやっとの状態だった。
by ai-labo | 2016-08-30 12:25 | 市川 淳 | Comments(0)

濃すぎる個性

とんでもねえ博覧会がございました。

その名も「ウルトラ植物博覧会」。
銀座の目抜き通りに鎮座するPOLA MUSEUM ANEXで開催中のこちら。
世界中を飛び回るプラントハンター西畠さん。
メディアで耳にした方もいらっしゃると思います。
彼が文字通り世界中を飛び回って探し出した植物を展示してあるのですが、
その植物たちがどいつもこいつもとんでもない。

生き残るために進化したその特異なかたち。習性。
これが植物だって?またまた~。と思いたくなる鉢や、
か、かわいい。。。となる鉢まで。
リーフレットに記載されている西畠さんのコメントも注目です。

強烈な個性にあてられて帰宅し、
自宅の植物たちをじーっと観察してみると
今まで気付かなかった部位や新しい芽に気づけたのでした。

ちなみに僕のお気入りは
こちらのふんわりパーマのおじいちゃん。
どうしてこうなった?
f0264759_18152423.jpg

by ai-labo | 2016-08-28 18:44 | 菊池 潤 | Comments(0)

U chair

f0264759_16322534.jpeg

モデルハウスには小泉誠さんデザインの椅子がたくさんあります。
私は、ナラとウッドノートという生地で座面を張った U chair が好きです。ウッドノートはペーパーコードという紙紐を編んだ生地ではっきりとしたおうとつのある編み目が特徴です。

f0264759_17093680.jpeg

他にも様々な樹種や生地が用いられた椅子がたくさんあります。
モデルハウスでお気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか。

設計部 松本

モデルハウスのご案内は"こちら"

by ai-labo | 2016-08-28 08:33 | 松本 翔平 | Comments(0)

雨の日に

f0264759_21322369.jpg
こんにちは。スモールスペースの平間です。

今日も雨。
今年の夏は台風がまともに直撃したり、不安定な天気が続きますね。
来週初めはまた10号が来るとか。。。
気になることもあり、川越のポレポレさん(パン工房のある家)に立ち寄らせていただきました。
一昨年増築したギャラリーには屋根付きのテラスがあります。
深い軒の下にいるとなんだか安心して少々の雨なら楽しめます。

いろいろお話していて、9月にポレポレさんでお料理教室を企画されているとのことでしたので
お知らせをさせていただきます。



・・・・・・・ポレポレ 料理の時間・・・・・・・


食の楽しみは人と人とのコミュニケーション
ひとつのお皿をみんなで分け合い楽しむ。
「和 洋 中」の大皿料理(時短料理)を紹介する講習会です。


日時:9月26日(月)10:30~2時間程度

場所:パン工房ポレポレ

講師:森 千秋

メニュー:鶏ムネ肉の簡単マリネ/卵とアボカドのサラダ/
      ピーマンとキャベツのアンチョビ炒め/冷たいじゃがいものスープ 

人数:6名/回 先着順

会費:3,500円

申し込み先(Eメール): tono13jp◎yahoo.co.jp (◎を@に変えてお送りください)
        (電話) : 049-226-1613


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


f0264759_18142569.jpg試食の際にはポレポレさんのパンも出ます!この日以外でも何人か集まれば、お料理教室・パン教室など随時受け付けていらしゃるそうです。蔵の街の隣接ですので、観光がてら覗いてみてくださると嬉しいです。
(パン屋さんの営業日は毎週金・土曜日)





スモールスペース/平間千恵子





by ai-labo | 2016-08-27 15:49 | 平間 千恵子 | Comments(0)

残暑お見舞い申し上げます

こんにちは、徳田英和設計事務所・徳田です。

リオオリンピックが終わり、楽しかった夏ももうすぐ終わりですね。
この夏は、実施設計の追い込みと年末発売予定の本の執筆が重なり忙しく、夜遅く帰って少しオリンピックを観て、寝て、また仕事という日々でした。

私がオリンピックで印象に残ったのはバドミントンのタカマツペアの金メダルです。高校時代バドミントン部だったということもあり、特に注目していました。
決勝戦の最終セット終盤に3点リードされて、もう終わりかとだれもが思ったそのときの、松友選手のまったく動じないクールな表情がすごかったですね。あれで相手のデンマークペアがプレッシャーを感じて、試合の流れが変わり、逆転できたのではないかと。技術がすばらしいのはもちろんですが、メンタルで相手を上回っての金メダルだったのかなと思いました。

f0264759_11174669.jpg

この写真は自宅の階段の手すりです。いつもは長円にしていますが、バドミントンのラケットのように長八角形にしたら握りやすいのではないかということを思いつきました。
ただ、バドミントンのラケットそのままの寸法だと、建築の手すりとしてはちょっと細すぎて頼りないので、実際にはテニスのラケットぐらいの大きさにしてあります。


徳田英和
hidekazu.tokuda@gmail.com
徳田英和設計事務所
171-0031東京都豊島区目白3-8-6吉村ギャラリー2F
TEL 03-3954-6161
toku's LIFE GOES ON



《そよ風》が好き。 ソーラーシステム《そよ風》のある自然に寄り添う10の暮らし(新建新聞社) ご購入はこちらから(アマゾン)
by ai-labo | 2016-08-24 11:23 | 徳田英和 | Comments(0)

目に栄養

ちょっと疲れた時に眺めた景色の良し悪しが大切だと思うのです。

僕の場合は、会社の屋上から見える空なのですが、
お隣さんが保育園の園庭ということもあるので意外と開けた具合。
この時期はもくもくとした雲が主張している空で好みの感じなのです。

設計部に所属しているため常にパソコンとにらめっこ。
実はついに乱視が発生してしまったり。
そこで、目が疲れた時にぼーっと眺めてみるのです。

f0264759_1927339.jpg


そうして眼を休めて本日のお仕事第3ラウンドへ。
みなさま今日もお疲れ様です。
by ai-labo | 2016-08-23 19:34 | 菊池 潤 | Comments(0)

吹き抜けの光

こんにちは、相羽建設の松本です。

今週末に完成見学会をひかえている、私が設計を担当させていただいたお家を少しだけ紹介します。

f0264759_124172.jpg

1階リビング吹抜けです。
降り注ぐような光が印象的な空間となりました。

f0264759_16133212.jpg

メインの大きな窓は隣の空地へと視線が抜けるような位置に配置しました。

f0264759_163049100.jpg

家事をしながらも仕事ができるよう、キッチンの脇にカウンタースペースを設けました。

漆喰壁の柔らかな表情をぜひ体感してみてください。

「くつろぎリビングの家」完成見楽会、8/26-27(土日)お待ちしています!

詳細は”こちら”からご確認ください。
 
 
 
by ai-labo | 2016-08-22 16:19 | 松本 翔平 | Comments(0)

泰山荘

おはようございます。
設計部の藤村です。

大きな木のトンネルをくぐり
f0264759_1654221.jpg

小金井にある「泰山荘」という古い建物へ。
都内の森林浴♪

f0264759_166451.jpg


日本の有形文化財に登録されたものだそうです。
別の場所ですが約130年前に建てられて、移築されたとのこと。
普段は入れないと書いてありましたが、敷地内には入ることができました。
10月には一般公開される日があるので中まで見られそうです。

この近くにも相羽建設の工事現場があるため、寄ってみると、お盆休み中も大工さんが作業をしていました。
上棟を終えて窓が設置され、断熱材が敷きこまれ、外も中も着々と進んでいきます。
毎日コツコツ、お住まいになる日が近づきます。
相羽建設では、お住まいになるまでのそれぞれのストーリーがあったり、流れご紹介などなど、これから家づくりを始める方へのセミナーが行われています。
こちらは「AIBA家づくり学校」。
今週末の日曜日に開催されますので、ご興味ある方はぜひお申込みください。
お問合せ先 フリーダイヤル:0120-145-333(相羽建設

『AIBA家づくり学校』 【予約制】
日時:2016/08/21(日) 10:00~12:00
場所:つむじモデルハウス
詳しくはコチラ

イベント案内
□16/08/20(土)10:00~16:00@東京都小平市
猛暑を涼しく過ごす「真夏の快適術」体感会

□16/08/21(日)10:00~12:00
AIBA家づくり学校

□16/08/27-28(土・日)10:00~17:00
「くつろぎリビングの家」完成見楽会

□16/09/03(土)10:00~15:00
つむじ市

□16/09/10-11(土・日)
「多摩湖の家」完成お披露目会 【販売中】
by ai-labo | 2016-08-17 09:03 | 藤村 志津 | Comments(0)