<   2016年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

書籍「《そよ風》が好き。」2016年8月1日発売!!

こんにちは、徳田英和設計事務所・徳田です。

空気集熱式ソーラーシステム「そよ風」の家に住む人の暮らしをテーマにした、書籍「《そよ風》が好き。」が、発売になります!!

《そよ風》が好き。 ソーラーシステム《そよ風》のある自然に寄り添う10の暮らし
(新建新聞社・2016年8月1日発売)


私は「8寸屋根の家に住んで」と題して、そよ風の家に住んだ感想を8ページにわたってインタビュー形式のレポートを書かせていただきました。

ぜひご購読ください。

f0264759_20212772.jpg



徳田英和
hidekazu.tokuda@gmail.com
徳田英和設計事務所
171-0031東京都豊島区目白3-8-6吉村ギャラリー2F
TEL 03-3954-6161
toku's LIFE GOES ON
by ai-labo | 2016-07-31 00:00 | News | Comments(0)

こっちもてしごと

こんにちは。

いよいよ明日はあいばの3大イベントのひとつ「てしごとフェスタ」の日です。
お出かけくださるみなさま。ぜひ会場のブースの看板もご注目、です。
これらの看板もちゃんと社内で手づくり。てしごとなのです。

これはドリップスタンドの看板。
こんな感じかなー、と鉛筆でざっくり下書きします。
f0264759_1529425.jpg


これをペンで清書して原画が完成。
パースと円弧が少し崩れたのは目をつぶってください、、、
f0264759_1530145.jpg


この原画を社内のハイパークリエイターさんに渡して
パソコンで画像加工してもらい、ラミネートしてもらって完成。

会場でどどんと目を引く大きな看板シートのイラストも
社内のやり手のイラストレイターさんの手書き。

今週のお休みどうしようかなと思っていらっしゃるそこのあなた。
お待ちしております。


https://aibaeco.co.jp/event/info/detail_894.html
by ai-labo | 2016-07-30 15:31 | 菊池 潤 | Comments(0)

タープ&シェード

こんにちは。
設計部 藤村です。
今週半ば頃から夏らしい晴れの天気になるようです。
夏と言えば、
キャンプ、海やプール!今年はそんなに暑くならないのかもしれないですが、
そんな屋外での遊びにぴったりのものがあります。
それはコチラ。
タープやシェードは、ここではバーベキューで活躍しています。夏の楽しみも、日差しを遮って大勢で入ってます。
(写真:ソーラータウン西所沢 相羽建設の分譲タウン
f0264759_10344621.jpg


それから、こちらのおうちは、バルコニーと室内に日陰をつくられるように、シェードを掛けやすく新築の際に施工しています。
バルコニーには、鉄骨のフレーム。
f0264759_10362391.jpg

f0264759_10364835.jpg

フックをつけているので、シェードの他にもグリーンカーテン用グッズやハンモック、家族で楽しめるものをつくりだせます。
f0264759_10582045.jpg
f0264759_10583321.jpg


このような工夫の他、真夏の暑い毎日の、エアコンなど機械に頼りすぎない暮らし方を
実際のこのお宅で体感できるイベントが8月に予定されています。
体感温度はどれくらいになるのでしょう?放射温度計も登場し、実際に計ってみる時間も!

□猛暑を涼しく過ごす「真夏の快適術」体感会!【予約制】
日時:2016/8/20(土)午前・午後各1回(お話) 見学:10:00~16:00 
   @東京都小平市
①10:30~11:30  (8組)
②13:30~14:30  (8組)

こちらのお住まいは、TEAM NETさんの監修が入った建物になっており、当日にはお話も聞くことができます。
ご興味のある方はぜひお問合せください→0120-145-333

つむじモデルハウスの庭にもタープを掛ける予定になっています。
形は三角形など、色も種類が多くあるようです。
ぜひお楽しみに!
f0264759_11171161.jpgf0264759_11172224.jpg


イベント案内
□7/31(日)手しごとフェスタ2016
□8/06(土)つむじ市
□8/20(土)猛暑を涼しく過ごす「真夏の快適術」体感会
□8/21(日)AIBA家づくり学校

by ai-labo | 2016-07-27 10:42 | 藤村 志津 | Comments(0)

スプーン その2

こんにちは。相羽建設の松本です。

先日、途中経過をアップした木のスプーンづくり。やっとのことでできました。

いや、本当はもう少し削りたいのですが、きりがないので完成ということにしましょう。

f0264759_9514592.jpg

昨年作ったバターナイフとは違い、スプーンはすくう部分の彫り込みが少々むずかしいです。

刃先が湾曲した彫刻刀がありまして、これを使うとスプーンらしい形状が作りやすいです

他の部分は肥後の守というナイフを使用して削りました。ちょうど良い大きさで細かい部分も削りやすいです。

以前自宅にある道具でつくった時とは比べ物にならないほど楽に作れました。ものづくりは道具が肝心ですね。

さて、やってみたいけど道具をそろえるのが大変という方はチャンスです。

7月31日開催の”手しごとフェスタ”で、このスプーンづくりを体感いただけます。

刃物屋さんも出店しますので”マイ肥後の守”で”マイスプーン”をつくってみてはいかがでしょうか。

ご興味のある方、事前予約を受け付けておりますので、お電話もしくは、こちらの予約フォームからお申込みください。

f0264759_10513124.jpg

by ai-labo | 2016-07-26 11:25 | 松本 翔平 | Comments(0)

『地球とつながる暮らしのデザイン』

こんにちは、西尾です。

この夏に読みたい、読み応えのある、一冊。
c0124100_1564491.jpg
Amazon.com
ソフトカバーで、厚みが2㎝はあります。エコなお値段。

「本当に世の中を変える環境政策とはなにか? 各分野の専門家50名が考えた、地球と暮らしをもっとつなげるエコライフ論。」

と、本の説明が書かれていましたが・・・さまざまな分野にわたっています。
興味のあるテーマから拾い読みしてみようかと思います。
良く存じあげる方、企業(もちろん一方的にですが)もチラホラ…

第三章ではいろんなもんとつながる暮らしのヒント満載。

① 衣服からつながる
② 食べ物からつながる
③ 住宅からつながる
④ エネルギーでつながる
⑤ ごみつながる
⑥ 緑でつながる
⑦ 移動でつながる
⑧ お金でつながる
by ai-labo | 2016-07-23 15:33 | 西尾 春美 | Comments(0)

レーモンドの建物でひと休み

こんにちは、設計部城丸です。

休日はなぜか出勤日より早く起きて、
朝からテキパキ家事をすませて、
ドライブに出掛けることが多くなってきました。

梅雨の合間の晴れた日、高崎に行って来ました。
目的は、「レーモンドの建物を体感」

高崎市美術館に併設している
「旧井上房一郎邸」
f0264759_20365838.jpg


アントニン・レーモンドの住宅は、すごく落ち着く。
西洋の建築家だけど、すごく日本らしさ、四季を感じる建物でした。
暑い日でしたが、建物の中はどこか涼しげ。
f0264759_20465970.jpg

f0264759_20472129.jpg


平日のだれもいない建物で、ゆったりじっくり堪能。
f0264759_2133382.jpg


建築好きにはお奨めのスポットです。
お時間あれば、ぜひ行ってみてはいかがですか?
旧井上房一郎邸



でもその前に 

今週末は西所沢「住まい手さんの家見楽会」・「土地販売会」

日付 7月24日(日)
時間 10:00-17:00
会場 埼玉県所沢市山口395 >>ソーラータウン西所沢
設計:田中敏溥
*ご予約不要。どなたでもお気軽にお越しください。
*駐車場あり。お車でのご来場OKです。(カーナビには「所沢市山口396」と入力して下さい)

イベント案内
f0264759_21112623.jpg

by ai-labo | 2016-07-21 21:14 | 城丸 智也 | Comments(0)

つないだ収納

こんにちは、設計部の藤村です。
昨日は、久しぶりに立川に行ってみると、セール!!セール!!
駅改札を出たところから、すぐにルミネ、その先にもお店がたくさん、大きな駅なので。クーラーの涼しさと共に衝動買いに負けそうでした。


さて
畳収納
収納をたっぷりとられているところですが、
f0264759_16122571.jpg

建てさせていただいたこちらのおうちでは、さらに奥まで
合わせると1レーン1帖分の奥行までしまえるように
f0264759_1613312.jpg


収納箱をつなぐためにシルバー色のものを付け加えていただきました。
f0264759_16141871.jpg
f0264759_16143228.jpg

引き出すときも、しまうときも、箱がぶれずに動いてくれ、スムースになりました。
おもちゃ・ゲームなどしまったり、1人1レーン分使えたり。

新しい住まいでどんなものしまったり増えたりしたのでしょうか、またいつかうかがえるのが楽しみです。


□イベント案内
16/7/17(日)10:00-12:00 AIBA家づくり学校 <予約制>
16/7/31(日)09:30-17:00 手しごとフェスタ2016 <一部予約あり>
by ai-labo | 2016-07-15 18:20 | 藤村 志津 | Comments(0)

スプーン

今年もやってきます

”手しごとフェスタ2016”

手しごとでのものづくりを体感できるイベントで今年で3年目になります。

昨年まではバターナイフづくりだったのですが、今年はスプーンづくりになりました。

ということで、作ってみております。
f0264759_9271513.jpg

まだできていません。次の一手がかなり重要な気がして躊躇しております。

ブラックチェリーという木をナイフで削っていますが、なかなか堅い。。でも楽しい。

手に豆ができても関係なく挑み続けてしまうので注意が必要です。

フェスタまでに完成できるのか。お盆まで持ち越しになるのか危ういところですが頑張ります。

完成しましたらアップしますのでおたのしみに。

スプーンづくりとドリップスタンドづくりまだ空きがあります。ぜひご予約ください!


●手しごとフェスタ2016「家族のテーブル」申込みフォーム
 
 
 
 
 
by ai-labo | 2016-07-15 09:52 | 松本 翔平 | Comments(0)

生き続けるためのつくり

いきいきとした植物は魅力的だ。
しかし枯れたあとの姿もまた然り。

有毒であるミフクラギの種子は
乾燥させたことで表面にストライプ状の凹凸が浮かび上がる。
f0264759_15463882.jpg


種子を放った後のハスは
空洞がどことなく骸骨のよう。
f0264759_1547065.jpg


ツノゴマは種子袋が成熟・乾燥するにつれ、先端を鉤爪の様に硬化させる。
道行く獣に袋ごと引っ掛けて、彼らに種を蒔いてもらうのだとか。
f0264759_15472115.jpg


パナマソウの花に切れ込みを入れて乾燥させて作る通称「タルホーン」は中南米から。
現地では生活に欠かせない大切な樹木らしい。
f0264759_15594434.jpg


ファッションショーで競うためではなく、
自らの種を存続させるために遂げた進化のかたち。

自然の造形は美しい。
by ai-labo | 2016-07-13 12:00 | 菊池 潤 | Comments(0)

ドリップスタンド

こんにちは。設計部の中村です。

7/31(日)に会社の加工場「AIBA WORKS」にて、「手しごとフェスタ」が開催されます。今年は「家族のテーブル」というテーマで、食卓に関わる道具を手づくりするワークショップをご用意しています。木のお箸、木のスプーン、木のコースター、木のドリップスタンド、木のこども椅子などなど。ご家族でも、大人だけでも、お一人でも楽しんで頂けるイベントになっていますので、ぜひご来場ください。詳しくはこちら

その中の1つをご紹介。木のドリップスタンドです。簡単に言うと、コーヒーをハンドドリップする際に使う台です。挽いたコーヒー豆をドリッパー(写真上の白いカップ)に入れて、ドリッパーの上からお湯をチョロチョロと注ぐと、ドリッパーの下の穴からサーバー(写真下のガラスの入れ物)にコーヒーがポタポタと落ちてくる仕組みです。手間はかかりますが、美味しいコーヒーを飲むことができます。ハンドドリップの詳しい方法はネットでお調べ頂くのが良いかと思います。

ただ、実はこの道具の組み合わせですと、サーバーの上にドリッパーを乗せてしまえば良いので、木のドリップスタンドが無くてもコーヒーは淹れられるのです。では、なぜドリップスタンドが必要かと言うと、①スタンドがないと使えないドリッパーがある、②サーバーの代わりにマグカップを使える。そして、隙間からどの程度コーヒーが入ったかを確認できる、③絶対必要なものではないけど、あったらコーヒーを淹れる時間を楽しくできるのではないか?、という理由があります。

どうでしょうか?あったら良いかな、と思ったら、ぜひ手しごとフェスタに作りに来てください。限定12名の予約制のワークショップとなりますので、こちらにご連絡を。私、ドリップスタンドの担当なので、お待ちしてます。

f0264759_15192102.jpg


f0264759_9295610.jpg







相羽建設設計部・中村


つむじ宿「浴衣で夏を楽しもう」(2016/7/14開催)

AIBA家づくり学校(2016/7/17開催)




by ai-labo | 2016-07-13 10:00 | 中村 健一郎 | Comments(0)