<   2016年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ひとの気配

こんばんわ。設計部の菊池です。

モデルハウスとは?
極端に言ってしまえば、これから建てる我が家の「みほん」の様なものだ。

かつて、実家となるマンションを探していた時に
訪れたモデルルームで感じたあの違和感は何なのだろう。

家であるが、どこか家ではない空間。
調度品や什器は全てピカピカで床に傷ひとつ無い。
あまりにも綺麗過ぎて、むしろ違和感を感じるキッチンには
空っぽの冷蔵庫とレバーをひねっても無反応な水栓。
電気は照明などのため通す必要があるとして。
水道は別に必要ではないのだ。ガスもまた然り。

「みほん」として扱う上では必要ではないからだ。

つむじのモデルハウスの床は柔らかい無垢材ゆえ
どうしても付いてしまう傷がある。
キッチンの蛇口をひねれば水が出る。
もちろんトイレも使える。どうぞご安心ください。
宿泊も受け付けているため、お風呂にも入ることが出来るのだ。

モデルハウスのスタッフのママさん方が
IHのスイッチを入れて飲み物を淹れてくれる。
冷蔵庫には敷地内に植えてあるハーブが。
頂き物のすももを煮詰めてつくったジャムもある。

ありがたく頂いたコーヒーのカップをキッチンに戻すと
シンクの底に洗いものをした後の水滴と薄い擦り傷。

身内のえこひいきかもしれないけれど
どこか落ち着く場所だ。

f0264759_222454.jpg

by ai-labo | 2016-06-30 22:33 | 菊池 潤 | Comments(0)

パインフローリングと2重床

f0264759_14432456.jpg

滝山団地改修工事後の床写真)

こんにちは。
設計部藤村です。

集合住宅のリフォームが始まろうとしているところ、
管理組合によってですが、床の音に対する規定があったり、その他の審査を受けることがありました。
今回は、床の音の規定で、床衝撃音低減性能LL-40を満たすものとあったため、
こちらを使う予定です。2重床の製品。
f0264759_1345145.jpg

下から、

・支持脚
・パーティクルボード
・下地材
その上にパインの無垢フローリングを貼る予定になっています。

こちらは、遮音試験がシミュレーションされている製品。
製品を使用せずとも複合フローリングでは等級を満たせても、無垢フローリングは満たせないこともあり万協フロアという製品にきまりました。やっぱり無垢パインにしたい!ということで。
床衝撃音低減性能LL-40は、上下階の方との生活音が迷惑にならないような等級。
「比較的硬くて軽いものの落下音」「椅子の移動の音」などが、ほとんど聞こえないということでした。
f0264759_1493175.gif


近所の音がまったく聞こえないのも怖いけれど、騒音にならないような製品を使えるようにとメーカーでは種類も豊富のようでした。

今週のイベントご案内
□7/2(土)9:00-12:00 つむじ市 @東村山市「つむじ
□7/2(土)~3(日)10:00-17:00 
   「モノを素敵に仕舞える家」完成見楽会 @朝霞市

お問い合わせ先
フリーダイヤル:0120-145-333
(相羽建設株式会社)
by ai-labo | 2016-06-30 14:23 | 藤村 志津 | Comments(0)

雨の日の窓辺

梅雨ですね。大変じめじめした日が続いております。
平年、梅雨明けは7月21日頃のようですので、もうしばらくこの天気と付き合っていく必要がありそうです。。

室内で過ごすことが多いこの季節は自然素材の良さを感じられる時期でもあります。
特に無垢材の床は足へのはりつきもなく心地よいです。
ご興味のある方はぜひ、モデルハウスで体感してみてください。

f0264759_9142134.jpg


写真は、”つむじ”のiworksモデルハウスです。
雨の滴る庭をゆったりと眺められるので、とても居心地の良い場所です。

また、今週末は完成見学会がございます。
こちらでは素材の魅力と住まい手さんのこだわりをあわせてご覧いただけます。
お気軽にお越しください。


7/2~3「モノを“素敵に”仕舞える家」完成見楽会 詳細はこちら
by ai-labo | 2016-06-30 09:40 | 松本 翔平 | Comments(0)

「モノを素敵に仕舞える家」完成見楽会

こんにちは、城丸です。

今週末の7月2日、3日は
埼玉県朝霞市で完成見学会を行います。

今回の建物はi-works。
落ち着いた大人の建物です。
f0264759_11275961.jpg



この建物には、造作の木製のサッシが使われています。
ガラリ戸、網戸、ガラス戸と、内側に障子の4枚構成
大工さんと建具屋さん、塗装屋さんなど、多くの人の手で作られています
f0264759_11335699.jpg


2階には、タタミのインナーバルコニー
タタミの寝室の横にあり、洗濯を干すだけでなく
ちょっとした作業スペースとしても重宝
f0264759_11362554.jpg


「モノを素敵に仕舞える」ようにいろいろな場所に収納を作っていますが
今回ご紹介するのはこれ。
ベンチ収納。

f0264759_11412045.jpg

f0264759_11413044.jpg

ふだんあまり使わないものだったり、本をしまったりと
場所をとらずに収納できます。

ほかにも、いろいろこだわりのポイントがありますので
ぜひ、見楽会場にお越し下さい。

「モノを“素敵に”仕舞える家」完成見楽会

日付
7月2-3日(土日)
時間
10:00-17:00
会場
埼玉県朝霞市根岸台
(詳しい案内図をお送りします)
見楽会のご案内

*駐車場なし。お近くのコインPをご利用ください。
by ai-labo | 2016-06-29 11:47 | Comments(0)

室内植物はじめました。

こんにちは。設計部の中村です。
最近は家の中に緑を置くことに興味をもっています。数年前から雑貨屋さんで多肉植物やエアプランツといった室内用の小さな植物を多く見かけるなぁと思っていましたが、なんとなく興味をもちつつ、買うには至りませんでした。自宅を国立市の団地に引越しして、緑が身近になったのと(僕の住んでいる団地には緑がたくさんあります)、仕事の中でも植物のことを考える機会が多くなってきたこともあり、家の中でも何かできないかなと思っていました。そんなときに、つむじの造園で関わって頂いた造園デザイナーの小林賢二さんが手づくりの器に植物を植えているのを見て、インスパイアされて(真似をして)、無印良品の食器に植物を植えてみました。植物はセダムの一種なのか、苔の一種なのかよく分かりませんが、団地内の木の根元にたくさん生えていたものを家に持ち帰ってきました。移植後はヘタっとしてましたが、陽に当てて、水やりをすると、すぐに元気になりました。朝起きたとき、家に帰ったとき、なんとなく気にかける存在になっています。

f0264759_7581721.jpg


f0264759_9295610.jpg
相羽建設設計部 中村


「モノを“素敵に”仕舞える家」完成見楽会(2016/7/2-3開催)

つむじ市(2016/7/2開催)

相羽建設株式会社はこちら
by ai-labo | 2016-06-27 09:00 | 中村 健一郎 | Comments(0)

毎月第一土曜日は「つむじ市」

毎月第一土曜は「つむじ市」

『地域』『食』『手しごと』をキーワードに、
地元の農家さんの新鮮野菜などを販売します。
旬物をご用意してお待ちしております!
*時期によって販売させていただくお野菜の種類は異なります。

f0264759_10111295.jpg


7月2日(土)
時間
9:00-12:00
会場
つむじ…東京都東村山市久米川町4-34-6
*どなたでもご自由にお越しください
by ai-labo | 2016-06-26 10:12 | 城丸 智也 | Comments(0)

平成の大修理

こんにちは、設計部城丸です。

だいぶ陽気の良くなり、遠くにドライブに
いきたくなる季節になりました。

日帰りで行けるちょうど良い旅先として
栃木の日光に最近出掛けています。

そのたびに立ち寄っているのが
「平成の大修理」を行っている陽明門。

まだまだ工事真っ最中であと3年?かかる予定らしい
f0264759_17194079.jpg

f0264759_1720286.jpg


住宅とは規模も内容も違うけど、大工さんが手しごとで丁寧に作っているのは
共感してしまいます。なんだかワクワクします。
工事が進んだ状況を見たく、またしばらくしたら訪れよう。


住宅においても、計画中、工事中、そして暮らしが始まって。
そのどれもが十分楽しめるワクワクするものだと思います。

もっと楽しく、ワクワクするためには、前情報はとても大切。
その住宅づくりを学べる学校が始まります。
f0264759_17313369.jpg


新学期「AIBA家づくり学校」

日付 6月19日(日)
時間 10:00-12:00
会場 つむじ…東京都東村山市久米川町4-34-6 
定員:8組(予約制)
参加費:無料

ぜひご参加ください。
イベント案内
by ai-labo | 2016-06-18 17:33 | 城丸 智也 | Comments(0)

モデルハウスの散歩みち

こんにちは。
設計部藤村です。

今年は水不足。
先日久しぶりの雨の日モデルハウスにて。
f0264759_1945067.jpg

相羽建設のつむじにある、舎庫からですが、
車通りの多い府中街道がすぐそこだけれど、
音は気にならず、とてものんびりできるスペースです。

また雨の日には、色が濃くなり、石本来の色が見られるそうです。
この日は、これから打合せの迎川常務にばったり会い、アドバイス。

梅雨でアジサイもキレイでした。
雨の日は、私は外出しては屋内に入り雨宿り、映画をみたり、音楽をきいたり、スポーツをみたり。
傘をもつことがあまりないので、私は小雨だったらそのまま走り抜けて過ごしていますが、
傘をさしつつ散歩するのも、外での発見がありそうでこの時期もいいかなと思います。





さて、今週末には家づくり学校を開催予定です。
少しだけ空きがありますのでご興味ある方はぜひぜひつむじモデルハウスへ。
お待ちしております。

□AIBA家づくり学校 <予約制>8組
2016年6月19日(日)10:00~12:00
詳細はこちら
お問い合わせ先
フリーダイヤル:0120-145-333
(相羽建設株式会社)
by ai-labo | 2016-06-18 09:18 | 藤村 志津 | Comments(0)

ぞくぞく

こんにちわ。設計部の菊池です。

突然ですが、僕は恐竜が好きです。
ですがジュラシックパークは嫌いなのです。
あの映画ではどうも彼らが人間様を襲う怖い奴ら、な描き方をされているのです。
違います。
彼らの住処に、のこのこと餌が舞い込んで来たにすぎないのです。

さて。少し前に上野の博物館に行って参りました。
と言いますのもエジプトからはるばるスピノサウルスさんがやって来ていたのです。
ジュラシックパーク3でティラノサウルスさんを倒していたすごい奴、でおわかりでしょうか?
特設展として開催していたので恐竜好きとしては行かないはずがありません。

いかがでしょう?中々の伊達男です。
f0264759_13594194.jpg


特徴的なのはこのぞくぞくするワニ顔と――
f0264759_1401638.jpg

この背びれ。
現代のエジプトやアフリカ界隈に生息していたようです。

残念ながらこのスピノさん、
実は未だに全身骨格が発見されていないので解明されてない事が沢山なのです。
今回の全身標本もレプリカで、本物の化石は3つほど。
f0264759_14045100.jpg

とは言え、せめてこの吊り輪を「釘を刺して吊っているんですよ」風の加工をしてほしかった。。。

少し昔はそれこそティラノさんよろしく強そうな姿が図鑑を席巻していました。
ところが時代が進みテクノロジーも進み、
はて、この細顎で他の恐竜を襲えていたのだろうか?
おや、こいつ実は魚食だったのでは?
まさか、こいつ現代のワニの様にじーっと獲物を待っていたのでは?と
今や強面からどんどんマイルドめの復元図になってきました。
ついにこの展示では半4足歩行の復元図が掲げられておりました。

でもよいのです。たとえ4足歩行でも僕の中では永遠のスターなのです。

こちらはスピノさんが埋まっていた地層の説明ボード。
絶対にボードを作る側も見る側も名前にツッコミを入れたことでしょう。
f0264759_142313.jpg

by ai-labo | 2016-06-17 12:00 | 菊池 潤 | Comments(0)

手作り板塀


住まい手さんの手作り板塀を紹介します。

いろいろな板が絶妙なバランスで組み合わさり、家の正面を飾っていました。

f0264759_904981.jpg

f0264759_913734.jpg


一枚だけ個性の強い板がありましたが、とても良いアクセントになっていました。

これからつくられるお庭も完成を密に楽しみにしております。
by ai-labo | 2016-06-16 09:13 | 松本 翔平 | Comments(0)