<   2015年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ちょっとレトロなオリジナルキッチン

こんにちは。
設計部の中村です。

先日お引渡しをさせて頂いたH様邸のキッチンをご紹介します。お客様はご夫婦ともに料理に関わる仕事をされていて、キッチンの大きさ、収納、素材や設備、それぞれに具体的なイメージを持たれていたので、ひとつひとつ素材の質感、色、寸法等を一緒に確認しながらキッチンの計画をまとめていきました。下の写真がキッチンの完成写真です。レトロな感じで暖かみのある、H様のオリジナルキッチンが出来上がりました。
f0264759_17090192.jpg

f0264759_17091602.jpg
ガスコンロはノーリツのプラス・ドゥ。かっこいいデザインで人気のあるコンロです。
火力が強いのと、丈夫な鋳物製の全面ゴトクの上で大きな鍋を置いたり、鍋ずらししやすいのが特徴です。
コンロの下にはビルトインのガスオーブンも設置しました。
f0264759_17101068.jpg
f0264759_17094947.jpg
f0264759_17093008.jpg
上の写真3枚はお客様こだわりのアイアンバーです。
タオル掛け、引き出しの取っ手、調理器具掛けの仕様を合わせました。
また、タイルは珍しい琥珀色。
馬目地という互い違いの配置にしたのもお客様のこだわり。
このタイルがあることでかちっとしすぎず、かわいらしさも出ていますね。

相羽建設お薦めのスタンダードキッチンもありますが、H様のようにオリジナルキッチンをつくれるのも注文住宅での家づくりの楽しさのひとつですね。H様ご夫婦にはこのキッチンで今まで以上に楽しい時間を過ごして頂けると嬉しいです。


f0264759_9295610.jpg
相羽建設設計部 中村


相羽建設株式会社はこちら

by ai-labo | 2015-10-31 18:22 | 中村 健一郎 | Comments(0)

「みどりが変わるとまちが変わる まちが変わるとひとが変わる」

久しぶりで西尾の投稿です。

おととい、日比谷公園ガーデニングショー へ行ってまいりました。

c0124100_0213319.jpg
春に行われる国バラと違い、秋の落ち着いた色合いの展示ガーデン…屋外なので秋の光を浴びていきいき。じっくり見た割に、自分が使いたいと思っているもんや、野草使いの上手い例などばかり撮影していた。 c0124100_0214327.jpg
こんな都会の真ん中でも、ちゃんとトンボや蝶がやってきていました。
結婚式場のガーデン「フェリーチェガーデン」も見てきました。宿根草で常に美しい状態にまとまっていました。マホニアが良いバランスで植栽されていました。

そしていちばんの目的は、「緑と水」の市民カレッジで行われた
午後からの「都市をみどりの力でワクワクさせる仕掛け人」というイベントの参加。
造園界とランドスケープ界の第一人者である
池邊このみ氏 と 平賀達也氏(二子玉川ライズや最近では豊島区役所新庁舎のランドスケープを手がけた。。。)の講演会
ブログタイトルは、池邊このみ氏が掲げた講演テーマ でした。
c0124100_8512290.jpg
経験の中で培われた納得のある話に聞き入り、あっという間の午後。。。
私の中では、園芸と建築とがなぜこんなに縦割りになっちゃっているんだろうって勝手に思っていたのだけれど、そうじゃなく信念を持ってやっている人が目に入んなかっただけだったのかも。 私の中のもやもやが、ぱっと吹き飛んだような思いでした。
感動の中、一緒に参加した仲間と「喋らずに帰れるかい」とばかり日比谷公園のオープン「ビアガーデン」にて一杯(^^; …いんや、2杯?

それも含めて、良い時間を過ごしました。
by ai-labo | 2015-10-21 09:11 | 西尾 春美 | Comments(0)

プレゼント

f0264759_22225183.jpg
↑この瓶でランプが作ってみたかったので
相羽建設の電気工事担当の野田さんに相談。
f0264759_22230446.jpg
イベントで使用されているものよりも
短いバージョンを作っていただきました。
このままだと、中が見えてしまうので、
f0264759_22224558.jpg
100円均一で買った
化粧品の容器をカバーにしてみました。

ただ、残念ながら
瓶の口が小さすぎて中に入りませんでした。
f0264759_22223080.jpg
もう少し工夫が必要なようです。

今日は母の誕生日
(なんと皇后 美智子様と同じ誕生日!)
完成したらプレゼントする約束ですが
母の手に渡るまでには
もうしばらくかかりそうです。


by ai-labo | 2015-10-20 22:42 | Comments(0)

11/8(日)暮らしの学校体感ツアー その一 「炎のある暮らし」

こんにちは、徳田英和設計事務所・徳田です。
あいらぼの新しい企画のお知らせです!

しまだ設計室・島田貴史さんのご自宅「カズノキハウス」にて
実際にペレットストーブの炎を楽しみながら、炎のある暮らしを感じて、知って
いろいろお話ししましょう!

今回は島田さんと私が、これまでに薪ストーブやペレットストーブを設置した
設計事例の写真などご紹介する時間ももうけていますので、
ご興味のある方はふるってご参加ください!!

f0264759_14112672.jpg


暮らしの学校体感ツアー その一
「炎のある暮らし」

日時:11月8日(日)
午前の部 10:00−11:30
午後の部 14:00−15:30
各時間定員5組の予約制

講師
しまだ設計室・島田貴史
徳田英和設計事務所・徳田英和

開催場所:カヅノキハウス(しまだ設計室)東京都小金井市前原町

参加費 :大人お一人500円。(お子様連れも大歓迎!)
     暖かいお飲物、お菓子をご用意します。

*駐車場はございませんのでコインパーキングをご利用ください。
●イベントへのお問合せはお問合せフォームまたはお電話(☎0120-145-333)かメール(mail@aibaeco.co.jp)にてお願いいたします。

今回から隔月で「暮らしの学校体感ツアー」を予定しています。お楽しみに!!

f0264759_14112055.jpg


徳田英和
hidekazu.tokuda@gmail.com
徳田英和設計事務所
171-0031東京都豊島区目白3-8-6吉村ギャラリー2F
TEL 03-3954-6161
toku's LIFE GOES ON
by ai-labo | 2015-10-13 14:17 | 徳田英和 | Comments(0)

どうでもいいコダワリ

f0264759_09472797.jpg
村上春樹さんの短編集「カンガルー日和」
村上さんの本で一番最初に買った本です。



つづく
by ai-labo | 2015-10-08 10:30 | Comments(0)

媒体として。

こんばんわ。設計部の菊池です。

先日高円寺にある洋服のお店にお邪魔しました。
ここはかつてダンススクールとして使われていた空間を
一切の内装をいじくることなく使っています。
外からの目印はロゴでもある輪っかを象った蛍光灯のみ。

この日は不定期で開催されるイベントの日。
今回は本来日の目を見る事のないサンプル品ひとつひとつを
生みの親であるデザイナーからの言葉と共に展示、原価で販売するというもの。

楽しみに店内にすると目につくのは今期のラインナップ。
おや、と思っていた所に店員さんと思われる方が来たので尋ねると
80着用意したものが既にわずか5着だけになったため
急遽通常のラインナップを運んできたとのこと。

あらま、と驚きながらも
この人の服への愛着ぶりがどうも桁違いだなと思っていると、
聞けば何とデザイナーさんご本人。
本日2度目のあらま、いただきました。

自分の好きな服の生みの親とお話出来るなんて。しめしめ。
閉店間近ということもあり店内の隅々まで案内していただきました。

お話を伺うと彼曰く、
そこだけの空間で「選び」、「購入」して持ち主の空間で「着る」 という流れ。
「デザイナー」はあくまでも片書きであり、現場に出てお客の声を生身で吸収する。
しかし本来は自然であるこの一連の流れを大事にする店が
じわじわと減ってきている事実があると言います。

住宅でも同じことが言えるのではないかと感じました。
これから暮らすひと。前を通りかかるひと。
この場所に暮らすことでわかる/見えるあれこれ。
ずっと持ち主の物であり続ける建物のこれから。
これらをキャッチ/イメージして提案する媒体としての「設計者」。

土日の在店率が比較的高いとのことなのでまたお目にかかりに参ります。
外に大きな鏡を置いて日の光の下で試着出来る店があったら面白そう!
という僕のわがままの採用お待ちしています。わくわく。

tactac.jp



f0264759_21212684.jpg

by ai-labo | 2015-10-05 22:16 | 菊池 潤 | Comments(0)

行ってみたいな

f0264759_09283834.jpg
学生の頃「俵屋」さんでいただいたパンフレット。
イロイロなものをバッサバッサと捨ててきた私ですが
いまだ捨てられずにいます。


つづく
by ai-labo | 2015-10-05 10:31 | Comments(0)