<   2015年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

オオサンショウウオ

f0264759_1326286.jpg
井の頭公園の中にある
f0264759_13262178.jpg
自然文化園(水生物園)へ行ってきました。

More
by ai-labo | 2015-07-30 13:27 | Comments(0)

植栽計画

設計部 城丸です。

来週の週末は、東久留米で木造ドミノの完成見学会を行います。

見学会に間に合うように、只今外構工事の真っ最中。
植栽工事まで終わらせるべく 現場監督さんががんばっています。

植栽計画はこちら。
f0264759_13563318.jpg


玄関までのアプローチは、アオダモとコハウチワカエデに囲まれた曲線の洗出し仕上げ。
玄関裏のソヨゴは視線と止めるアイストップ
南のデッキまでの裏導線は、中木と下草に縁取られた固まる土で作り自然な感じに。
浴室前のモミジとソヨゴの株立は隣家の視線隠しに。

これから植栽工事。
イメージ通りになるかな?


「夏の風が心地よく抜ける木の家」完成見楽会

日付:8月8日(土)-9日(日)
時間:10:00-17:00
設計:相羽建設/(木造ドミノ住宅)
会場:東京都東久留米市(案内図をお送りします)
*お車でご来場の際はお近くのコインPをご利用ください。
* どなたでもご自由に見学できます。

イベント案内
by ai-labo | 2015-07-29 14:15 | 城丸 智也 | Comments(0)

まとう、とは?

こんばんわ。設計部の菊池です。

先日、早めに会社を出て銀座へと向かいました。
というのも大学からの友人が銀座のとある裏路地に構える
服飾を主に扱うセレクトショップにて、
臨時ではあるが店の番をしていると聞いたためです。

いざ教えられた住所へ向かうとそこにあるのは
何とも年季の入ったビル。
ところが店名のサインを探すもなかなか見当たりません。
入り口横をよーーーく見てみると
店名の横にB1Fとだけ書かれた紙が控えめに貼ってあります。
恐る恐る中に入り、すり減ったタイルが敷かれた階段を下ると、、、
降りた先には開いたままの鉄の扉。
中は10畳あるか無いかの空間です。
後方を振り返り、店番を無事発見できました。
f0264759_1958260.jpg


しばらく友人の着せ替え人形になって楽しむうちに
ここにある服や雑貨が何か「違う」と思い始めます。
陳列された全ての物が発している、ずっしりとした雰囲気。

「やばいでしょ?」と友人。
生地からこだわった物。
機能的でかつ、しっくり来る物。
これだけずっしりとしているのに手の届く値段の物。
付けられた値段の理由に完全に納得してしまう物。
「手にした時から何年間も本当に大事にできる物が集められている」とのこと。
履いた途端にぞくりとした靴なんて今までありませんでした。

ふと服と言うものは面白い物だなと思います。
元々は暑さ寒さをしのぐ道具であったものが
それをまとう人の一部となって行動や雰囲気を演出しているのです。
人よりも恥ずかしく、あるいは得意げになり
その場の空気は気楽にも厳かにもなります。

自分の一部とする物に何を選ぶのか。
自分のためにまとうのか、あの人のためにまとうのか。
そう考えるとラブアンドピースの人たちも4649の人たちも
何だか立派に感じてきます。

「身にまとう」、「服」とは何かを考えさせられた夜でした。

CATHEDRAL
by ai-labo | 2015-07-27 20:11 | 菊池 潤 | Comments(0)

クルミドコーヒー

こんにちは。
設計部の中村です。

今日はカフェのご紹介です。西国分寺駅より徒歩2~3分ほどにあるクルミドコーヒー。雑誌やwebで良く見かける有名店で、お店を訪れたAIBAスタッフから、素敵なお店だと聞いていたので、伺ってきました。店内は木を活かした柔らかで遊びのあるインテリア。席数は多くないですが、地下を含めた4層のスキップフロアになっていて「次はあの席に座ってみたいな」と、何度も行ってみたくなる楽しさがありました。
f0264759_14090995.jpg
街路樹の間から顔を出すクルミ割り人形が、どうぞいらっしゃいと迎えてくれます。
f0264759_14083506.jpg
コーヒーとサンドイッチを注文。ブレンドのコーヒーはほんのり甘くてすっきり。サンドイッチのパンにはクルミ入り。どちらも美味しかったです。奥にあるカゴの中にはクルミが入っていて、カゴの中のカードには「おひとつどうぞ」と書いてあります。どうやらクルミをサービスで置いているようで、隣にあるキノコは置物ではなく、クルミ割りでした。ときどき店内からパキッ!と音がしていたのは、クルミを割っている音だったのです。「どうぞ」と書いてあったので、お言葉に甘えてクルミを割ってみました。パキッ、パキッ。初めてのクルミ割りを堪能しました。これはお子さんも喜ぶでしょうね。
f0264759_14085325.jpg
擦りガラスを通る木漏れ日が気持ち良い席でした。
またコーヒーを飲みながら、クルミを割りに来たいと思います。



f0264759_9295610.jpg
相羽建設設計部 中村


相羽建設株式会社はこちら

by ai-labo | 2015-07-25 15:25 | 中村 健一郎 | Comments(0)

さいたま市・S邸

こんにちは。
設計部の中村です。

設計を担当させて頂いた、さいたま市・S邸のご紹介です。
ご夫婦とお子様3人の5人家族のお住まい。
シンプルで落ち着きのある住まいをイメージされていたS様。
お部屋や場所ごとにさまざまな素材を使いながら、全体として落ち着いた雰囲気になるように設計をしました。

f0264759_18071956.jpg
ダイニング・リビング
(床:ヒノキ、壁:ビオセラ、天井:月桃紙)

f0264759_18074889.jpg
ダイニング・キッチン

f0264759_18080412.jpg
こども部屋
(床:赤松、壁:月桃紙、天井:月桃紙)

f0264759_18081591.jpg
寝室
(床:畳、壁:薩摩中霧島壁、天井:さわら板)

f0264759_18082116.jpg
洗面脱衣室
(床:ヒノキ、壁:さわら板、天井:さわら板)

f0264759_18083188.jpg
洗面
(床:赤松、壁:ビオセラ、天井:月桃紙)

f0264759_18083752.jpg
廊下
(床:ヒノキ、壁:ビオセラ、天井:さわら板)

f0264759_18084707.jpg
玄関内部
(床:ヒノキ・タイル、壁:ビオセラ、天井:さわら板)

f0264759_18090512.jpg
玄関外部
(床:タイル、壁:ガルバリウム鋼板、天井:米杉)



■■建物概要■■
建築地:埼玉県さいたま市
敷地面積:110.4㎡(33.29坪)
延床面積:96.05㎡(29.00坪)
外部仕上 屋根:ガルバリウム鋼板
     外壁:ガルバリウム鋼板
内部仕上 天井:月桃紙、さわら板
     内壁:月桃紙、さわら板、ビオセラ、薩摩中霧島壁
     床:ヒノキ、赤松、パイン
完成:2015年7月
設計:中村

f0264759_9295610.jpg
相羽建設設計部 中村


相羽建設株式会社はこちら

by ai-labo | 2015-07-20 17:11 | 中村 健一郎 | Comments(0)

my箸をつくろう!

こんにちは。設計部城丸です。

8月2日は恒例の手しごとフェスタです。
縁台づくりやバターナイフづくりなど、今年も
楽しいイベントが盛りだくさんです。
f0264759_1456371.jpg


箸づくりも体験でき、自分で木を削ってオリジナルのmy箸を作ることもできます。
手づくりの箸でごはん食べたら、よりおいしく感じるはず。
f0264759_1505620.jpg

f0264759_151242.jpg


簡単に手に入るものだけでなく、てまひまかけて手づくりしたもののほうが愛着がわき
丁寧に使っていくような気がします。
ぜひ、親子で「手しごと」の良さを体験していただきたいと思います。
手しごとフェスタ2015

日付:8月2日(日)
時間:9:30~17:00
会場:相羽ワークス…東京都東村山市青葉町1-25-14 
*入場無料

手しごとフェスタ
by ai-labo | 2015-07-15 15:08 | 城丸 智也 | Comments(0)

一澤信三郎帆布

伊勢丹・新宿店に京都の一澤信三郎帆布がやってきています。
f0264759_18221181.jpg
伊勢丹・立川店に来たときは、ぐっと我慢しましたが
今回は我慢しきれず購入してしまいました。

お財布と文庫本、携帯が入るサイズのこのカバン
お昼に行くときや車に乗っているとき、
ちょっとそこまでのときに便利…
と友達が言っていたので真似して買いました。

14日(火)まで開催中だそうです。
気になる方は是非どうぞ。

詳しくは催事ご案内をご覧ください。
by ai-labo | 2015-07-09 18:35 | Comments(0)

平入り

設計部の松本です

先日、担当物件が無事に上棟を迎えることができました。

建て方当日、相羽建設がある東村山はかなり強い雨だったのですが、渡辺監督の日頃の行いがよかったおかげで現場は雨が一滴も降らなかったようです。監督さん大工さんありがとうございました!

敷地も広く大きめなお家なのですが、平入りになっているのであまり建物の高さが感じられず、落ち着いた佇まいになっている感じがしました。

f0264759_9401468.jpg


ちなみにですが、平入りというのは、切り妻屋根の軒先側に入口がある状態で、対して入口側に屋根の三角形が向いている状態を妻入りといいます。お寺などの仏教建築は平入りが一般的で神社はどちらもあるようです。
by ai-labo | 2015-07-07 10:06 | 松本 翔平 | Comments(0)

湯布珪藻土

こんにちは、設計部城丸です。

みなさん 珪藻土というものをご存知ですか?
海底の藻が化石化したもので、
ナノサイズの目に見えない小さな穴がいっぱい
あいている為、調湿効果があり壁の左官材料として重宝されています。

湯布珪藻土というのは、大分と北海道の珪藻土の良いとこ取りをした商品で
補修が簡単ということもあって、ためしに事務所の打合せ室の壁に塗ってみることにしました。
f0264759_18471878.jpg


左官屋さんにお願いして・・・・
f0264759_1848579.jpg


一面だけは、会社のスタッフで・・・・・
f0264759_18483012.jpg
f0264759_18484263.jpg
f0264759_18484812.jpg

プロとの差は、たしかにありますが、DIYでもできそうなぐらい素人でも綺麗に塗れた。
これなら、お客様でも補修できるかな?

仕上がりの感じは良さそうです。
どんどん提案していこうと思います。






「素材を愉しむ上質な暮らし」完成見楽会

日付:7月4日(土)-5日(日)
時間:10:00-17:00
設計:相羽建設/中村(i-works)
会場:埼玉県さいたま市(案内図をお送りします)
*お車でご来場の際はお近くのコインPをご利用ください。
* どなたでもご自由に見学できます。
f0264759_1903542.jpg

by ai-labo | 2015-07-02 19:01 | 城丸 智也 | Comments(0)