<   2015年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2つの書斎

連続投稿ですみません。徳田英和設計事務所・徳田です。

西鎌倉の家リノベーションの続きです。
今回は2階子世帯のご夫婦それぞれの書斎をご紹介します。

f0264759_1848376.jpg

photo 安川千秋

まずはご主人の書斎から。1年のうち大半が海外勤務のご主人は、出張前の準備が大変で、複数のスーツケース置場、何種類もある制服などを広げたり畳んだりするスペースが要求されました。造り付けのベッドを浮かせて取付けて、下部をスーツケース置場としました。造り付けのベッドは主に荷物を広げて整理するための場所として使います。
もちろん昼寝にも使います。 (寝室は別に畳の部屋があります)

f0264759_18475812.jpg

photo 安川千秋

一方奥様は、ノートPCでエッセイを書いたり、ミシンを使ったりできるコーナーがリビングの一角に欲しいということでした。もともと、リビングの片隅に小さくていいので寝転んでテレビが観れるような、小上がりの畳コーナーが欲しいという要望があり、書斎コーナーと絡めて考えることにしました。

リビングダイニングが7帖半、畳コーナーが1帖半なので、空間をつなげれば9帖のワンルームになるわけですが、そんな小さな空間だからこそ、あえて壁で仕切ってはどうかという方向性を探ってみました。

出入口や小さな窓から、壁の向こう側に部屋があることが垣間見えるという方が、かえって奥行きを感じるのではないかと考えたわけです。

さらに、その1帖半のスペースは、寝転ぶ、ノートPCやミシンを使うという用途からして、天井が低くてもいいのではないか、茶室のにじり口ようにかがんで入る出入口でいいのではないか、書斎コーナーは掘りごたつ式にして...などなど次々にアイデアが出てきて、下の写真のような1帖半の昼寝室+掘りごたつ式ミニ書斎ができました。

f0264759_18475317.jpg

photo 安川千秋

天井はゆるい円弧を描き、壁から天井まで白い壁紙を張りまわしているので「穴ぐら」のような居心地のよい小部屋です。
正面の小窓は階段に面していて1階の親世帯の気配がなんとなく伝わるようにしてあります。



徳田英和
hidekazu.tokuda@gmail.com
徳田英和設計事務所
171-0031東京都豊島区目白3-8-6吉村ギャラリー2F
TEL 03-3954-6161 / FAX 03-3565-6079
toku's LIFE GOES ON
by ai-labo | 2015-06-26 18:49 | 徳田英和 | Comments(0)

西鎌倉の家リノベーション

こんにちは、徳田英和設計事務所・徳田です。

今年3月に開催された勉強会「すまいのリノベーション」で紹介した西鎌倉の家リノベーションですが、日経アーキテクチュア取材時の写真家安川千秋氏に撮っていただいた写真を少しづつ紹介しながら、設計のときに考えたことなど振り返ってみたいと思います。

f0264759_11101096.jpg

photo 安川千秋

f0264759_12282785.jpg

photo 安川千秋

西鎌倉の家はクライアントご夫婦の奥様が生まれ育った築42年延べ床面積33坪のご実家を全面リフォームして、ご両親と同居する大人4人のための二世帯住宅です。

写真は2階の子世帯リビングダイニング。
改修前は6帖と4帖半の二間つづきの和室であったのを、梁を補強して柱2本を取り除き、押入れと廊下まで取り込んで、ワンルームの空間をつくりました。
仕上げは床が唐松縁甲板張り、壁はクロス張り、天井はラワンベニヤ目透かし張りです。予算が限られていましたので、質素な材料を使用してコストを抑えていますが、空間の質は落としていません。

南西の腰越海岸に向けて、大きめの木製引込み窓を1つ設けました。たくさん窓があった改修前に比べて、窓面積を絞り、壁を多くすることと、高かった天井を南側は窓の高さまで斜めに低くすることで、落ち着きのある空間にしているとともに、熱損失が少なくなり温熱性能をアップしています。

木製引込み窓は室内側に障子を設けブラインドの代わりとし、ガラス戸の外側にはガラリつき網戸を設けて雨戸も兼用しています。
この場所は眺望がいいのと引き換えに、海風が強く当たるのですが、うまく防御しつつも、気持ちのよい風は取り込むような計画を心掛けました。


ちなみに掲載号は、下記リンクからバックナンバーが購入できますので、ぜひご一読ください。
日経アーキテクチュア 2014年12月10日号 住宅特集 リノベーション 成長期の作法
(表紙に採用されました)
f0264759_1128172.jpg





徳田英和
hidekazu.tokuda@gmail.com
徳田英和設計事務所
171-0031東京都豊島区目白3-8-6吉村ギャラリー2F
TEL 03-3954-6161 / FAX 03-3565-6079
toku's LIFE GOES ON
by ai-labo | 2015-06-23 11:27 | 徳田英和 | Comments(0)

着物

我が家には、着物が沢山あります
(たぶん、一般のお宅に比べて)
なぜかというと、数年前まで
親が、和裁士(着物を縫う人)をしていたからです。
そのおかげ(?)で、着物が結構あります。

つづく
by ai-labo | 2015-06-21 14:00 | Comments(0)

「あの手、この手。」展

こんにちは。
設計部の中村です。

梅雨ですね。じめじめしてますね。家を出るときにパリッとしていたシャツも、仕事を終えて家に帰ったときにはシナシナになってしまいますね。でもその後のお風呂はとっても気持ちいいですね。

さて、近所のやぼろじで開催されていた、原田和明さんの「あの手、この手。」展を見てきました。ヨーロッパでオートマタと呼ばれるからくり人形の展示です。人形といっても、原田さんの作品は動物だったり、家具だったり、体の一部だったり、様々です。ハンドルをまわすと、人形たちが動きだすのですが、思わずニッコリしてしまうもの、ワッと声をあげてしまうもの、とても楽しい展示でした。

f0264759_9152536.jpg
作品名「エクササイズ」

f0264759_9154786.jpg
作品名「へそで茶を沸かす」

f0264759_916610.jpg
たくさんの人形たち




f0264759_9295610.jpg
相羽建設設計部 中村


相羽建設株式会社はこちら
by ai-labo | 2015-06-19 10:06 | 中村 健一郎 | Comments(0)

文化財保存・復元技術展

こんにちは。相羽設計部の城丸です。

朝 会社に来たら、設計部全員の机の上にご招待状が。
f0264759_14221583.jpg


富岡製糸場や平等院などの保存や修繕などのセミナーや展示のようで
時間があればぜひ行ってみたい内容でした。
文化財保存・復元技術展


相羽建設の2月に行われた社員旅行も、世界遺産に認定された富岡製紙場。
f0264759_14313946.jpg


日本の伝統や文化が、再認識され大切にされていくのはすばらしく誇らしい。

職人さんを育成する大工育成塾が終わってしまったようですが、
職人さんの高度な技も、伝統と文化として大切に残していってほしいと願います。
by ai-labo | 2015-06-17 14:45 | 城丸 智也 | Comments(0)

ネコ

※文章と写真には何の関連性もありません。
 最近とても暑いので、涼しそうな写真を載せてみました。
f0264759_15535968.jpg


私は動物全般、何でも好きなのですが
残念なことに、我が家は集合住宅のため
ペットを飼うことができません(ちぇっ)

つづく
by ai-labo | 2015-06-15 15:48 | Comments(0)

鎌倉 やぐらのある住宅

お久しぶりです、ツバキハウス 椿です。
先日「東京のちいさな美術館めぐり」という本を出版されているフリーライターの浦島茂世さんが企画した、鎌倉の「やぐらのある美術館になる予定だったノーマン・フォスター設計の建物見にいこうぜ会」に友人の誘いで参加してきました。

ここは、中世は無量寺という寺があり、その後刀工綱廣の屋敷、大正時代には岩崎小弥太の別荘があり、2004年にイギリスの建築家、ノーマン・フォスター設計の美術館とする計画もあった住宅が建設され、その後鎌倉市の所有となり(仮称)鎌倉歴史文化交流センターとして公開されることになっているそうです。
(現在、見学させてもらうにはいくつかの条件があるようです)

鎌倉にノーマン・フォスター設計の住宅があるということにもちょっと驚いたのですが、この門の前は何度か通ったことがある!という場所でした。
f0264759_16582080.jpg


More
by ai-labo | 2015-06-14 18:55 | 椿 千賀子 | Comments(0)

『チルチンびと』84号(6月11日発売)

こんにちは、徳田英和設計事務所・徳田です。

『チルチンびと』84号(6月11日発売)〈特集・夏涼しく、冬暖かい木の家 ― 風土に寄り添う住まいと暮らし〉のなかで「地域の建築家47人」の一人として掲載されました。
小さな枠ですが(笑)よろしければご覧ください。

f0264759_16495529.jpg

f0264759_16495014.jpg


徳田英和
hidekazu.tokuda@gmail.com
徳田英和設計事務所
171-0031東京都豊島区目白3-8-6吉村ギャラリー2F
TEL 03-3954-6161 / FAX 03-3565-6079
toku's LIFE GOES ON
by ai-labo | 2015-06-10 16:58 | 徳田英和 | Comments(0)

白磁の紙巻器

こんにちは。
設計部の中村です。

2015年もすでに半年が過ぎようとしていますが、本年初投稿です!ひと月に2回は投稿しようと思っておりましたが、思っていただけでした。。2015年後半はもう少し頑張ります。

さて、今日は紙巻器のご紹介です。下の写真は自宅の紙巻器です。以前、自宅のトイレにはTOTOの古い樹脂製の紙巻器が付いていましたが、もう少しデザインされたものが欲しいなぁと思っていました。少し前に、ご近所のこいずみ道具店さんにお邪魔したときに、「白磁のトイレットペーパーホルダー」という商品をご紹介頂きました。樹脂の白とは違う、白磁の深みのある白が気に入って購入しました。取り付けてみると、壁のペンキの白ともうまくなじんいるようです。それと、ブナの芯棒を支える白磁部分が手のようにも見えて、かわいらしいですね。

f0264759_17221960.jpg


f0264759_1722345.jpg

今日は紙巻器をご紹介しましたが、紙巻器一つだけでもお気に入りのものがあると、トイレを使うのがちょっと楽しくなりますねー。



f0264759_9295610.jpg
相羽建設設計部 中村
by ai-labo | 2015-06-07 18:01 | 中村 健一郎 | Comments(0)

ハナショウブ

相羽建設が位置する東村山では今週末の
6月6日(土)から6月21日(日)まで
菖蒲まつりが行われます。

八国山緑地に接する北山公園という所で行われ模擬店で名産品や地元野菜が
売られていたりと結構楽しめると思います。
f0264759_21165525.jpg

第27回東村山菖蒲まつり


北山公園から当社の多摩湖町モデルハウスまでは、歩いて行けますので、
菖蒲まつりとあわせて多摩湖モデルもご見学頂けたらと思います。
f0264759_2118685.jpg

多摩湖町モデルハウス
by ai-labo | 2015-06-04 21:48 | 城丸 智也 | Comments(0)