<   2014年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

設計者のマストアイテム

こんにちは。設計部の城丸です。

今回は相羽建設設計部のマストアイテム
ノギスについてご紹介いたします。

ノギスとは、物の厚みや広さを測る定規のようなものです。

建物などを見学した時に、この部材の厚みはどのくらいか、
この溝の幅はどのくらいかを感覚ではなく、しっかり数値として
とらえるため、ポケットに忍ばせておきます。
f0264759_20563854.jpg



このノギスという計測器。じつはすごいんです。
0.1ミリ単位で計れます。
f0264759_20592115.jpg


大きなメモリで、ミリ単位を測ります。
この部材の厚みは25ミリ。

ミリ単位以下を計るのは。
f0264759_2112572.jpg

この第2のメモリ
本体のメモリとこのメモリの線が揃うところが、
0.1ミリ単位です。
写真では見難いとは思いますが、7の線が本体の線とそろっています。

この2つのメモリをつかって、25ミリと0.7ミリで25.7ミリ。
これが、この部材の厚みです。
こ、バーニヤ目盛(副尺)測定といわれているもので、
昔は、敷地を計る測量などにも使われていた図り方です。

物の厚みは、設計者にとって見え方にも影響する大切な要素です。

最適な寸法をしっかり判断できるように、日々勉強していきたいと思います。







8人のケンチクカ展

日付:8月24日(日)~31日(日)
時間:10:00~17:00
会場:あいばこ…東京都東村山市栄町3-2-5-1F
*お好きな時間にお越しください。
*24日(日)と30日(土)はあいらぼメンバーによる公開プレゼンあり! (15:00~)
建築家ブループ「あいらぼ」8人による展示会を開催!
実在する変形三角敷地に、それぞれのアイデアがいっぱいつまった、図面と模型を展示。
同じ敷地でプランって変わるの?個性あふれるメンバーの発表をお楽しみに♪
あいらぼの日々の活動紹介や、個人の人柄がわかる「小物展示」まで、
大人も子どもも楽しめる要素がたくさん!

ケンチク力展のご案内
by ai-labo | 2014-07-29 21:15 | 城丸 智也 | Comments(0)

暮らしの学校 模型教室

今年も開催!
大人気の模型教室!
是非ご参加下さい。

f0264759_16223416.jpg


第6回暮らしの学校
模型教室

日時:8月24日 10:00~12:30
場所:あいばこ
参加費:1,000円(お一人)
対象:小学3年生以上
by ai-labo | 2014-07-29 16:29 | Comments(0)

だぶだぶだぶだぶ

こんにちわ。設計部の菊池です。
二級建築士の試験もすっきりしたので笑。
ここ数日のお楽しみは読書です。

友人から教えてもらった「後味悪い系の小説」を
帰宅して元気が残っているときに
コーヒーを、今日の気分のマグカップに注いで
ちょっとずつだぶだぶに浸る毎日です。
宮部みゆきの火車とか貫井徳郎の慟哭とか、あの系統です。

あとは休日になったら美術館にだぶだぶになって。
六本木に絵画さまがオルセーからいっぱいお越しですね。
そういえば横浜トリエンナーレも今夏開催ですね。
なんと。来年は越後妻有でもトリエンナーレではないですか。

来年のお盆の予定は決まりました。

さて。「リビング」についてふと、疑問に思うのですが。
住宅、客室、モデルルームなどなど
なぜ、ほとんどのケースにおいて
テレビが家族団欒の場の中央に鎮座しているのでしょうか。
映画好き一家、とかならまだしも。
そういえば真ん中にいますよね。あのこ。
いつの間に現在の地位を築き上げたのでしょう。

それこそ、小説を鎮座させてもいいですし
手塚夫妻の「回廊の家」の様に
中庭を鎮座させてもいいですね。
タレルのオープンスカイみたく
空を中心にしても団欒出来そう。

ときたま、
世田谷の祖父母の家に身内が集まった時に
そういえばこの場にいる全員が
視線を画面にだぶだぶに向けているなあ。と
ふと思うことがあり、少しだけ不思議に感じています。
とはいえ自分の家にも真ん中に置いてあって。

無意識のうちにテレビが見やすいように
真ん中に来るように考えているのでしょうね。

面白い映画もバラエティも感動的なドラマも旅番組も。
テレビが無いと見ることが出来ないですし。
そのアドヴァンテージは確かに大きいですね。

ただ、空を眺めることがやっぱり好きなので
将来、自分の家を建てることが出来たあかつきには
せっかくなので団欒の中心の座は
空にお願いしようかと思います。
空にだぶだぶ。

f0264759_20354843.jpg

by ai-labo | 2014-07-28 20:52 | 菊池 潤 | Comments(0)

OMソーラー建築デザイン賞2014

徳田英和設計事務所・徳田です。こんにちは。

f0264759_1902073.jpg


以前こちらのブログで紹介した「河津の家」が、『OMソーラー建築デザイン賞2014』で審査員特別賞である「伊礼智賞」を受賞しました。

f0264759_19135926.jpg


f0264759_19141567.jpg


河津の家:あいらば 2014-05-04

大賞(1組)、優秀賞(3組)に次ぐ、審査員特別賞(3組)のひとつなので、あまり自慢できるような結果でもないのですが、私にとってははじめての受賞でもあり、ともかくよかったと思います。
これもひとえに建て主様や施工を担当してくださった鳥沢工務店のみなさま、家づくりにかかわった全員のおかげです。ありがとうございました。

f0264759_1922876.jpg


f0264759_1902657.jpg


審査は浜松アクトシティにて一次審査通過者による公開プレゼンを行い、審査員による公開審査で決まりました。
審査員は、木造ドミノでおなじみの野沢正光さん、i-Worksでおなじみの伊礼智さん、東京大学でエコハウスや温熱環境の研究をされている前 真之准教授の3名です。
評価されたというよりは、期待値を込めていただいた賞ですので、今後よりいっそう頑張っていきたいと思います。

審査の翌日は地球のたまご10周年記念イベントに参加してきました。
たくさん写真も撮ってきましたので、それについては次回ご紹介したいと思います。

徳田英和
hidekazu.tokuda@gmail.com
徳田英和設計事務所
171-0031東京都豊島区目白3-8-6吉村ギャラリー2F
TEL 03-3954-6161 / FAX 03-3565-6079
http://tokuslifegoeson.blogspot.com
by ai-labo | 2014-07-27 00:00 | 徳田英和 | Comments(0)

ものがたりのある家① カヅノキハウス

しまだ設計室 島田です。
梅雨が明けて夏本番。
みなさん聞き飽きたでしょうが言わせてください。

「暑いですね~!!」

私は設計した家に、
その家を象徴するような名前を付けさせてもらっています。
建主さんとの対話の中で、
「これはこの家の、そしてこの家族のテーマになるかな・・・。」
と感じたことがらを心にとどめておいて、
そのことがらを手掛かりに、「ものがたり」を紡いでいく感じです。

私が最初に設計した住宅は、
自宅兼事務所のカヅノキハウス。

通りに面した1階に事務所をつくりましたが、
その横に、この家のシンボルツリーとしてカツラの木を植えました。


f0264759_17332130.jpg


写真の左端が竣工当時のカツラの木。まだ小さいですね。

カツラの葉は、枯れると甘い香りがします。
カツラの語源は香出(カヅ)から来ているそうで、
この家に「カヅノキハウス」という名前を付けました。


f0264759_17341864.jpg


枯れてから甘い香りが漂うカツラの木。
そんなカツラの木のように古くなってからも
さらに魅力が漂う家になってほしいとの願いも込めました。



f0264759_1752402.jpg


こちらは卓袱台を囲んで、2階での夕食風景。
成長したカツラの木は2階からも眺められ、
なにげなく視界に入ってきます。

このカツラの木、
子どもたちのこころの中にも
思い出として残るといいですが・・・。
by ai-labo | 2014-07-26 17:43 | 島田 貴史 | Comments(0)

日々用品

こんにちは、中村です。
暑い日が続き、ついついアイスを食べすぎてしまう今日この頃です。

f0264759_10390104.jpg

さて、今日は最近読んだ本を紹介します。石村由起子さんの「くるみの木の日々用品」です。石村由起子さんは、奈良県にあるカフェ「くるみの木」、ホテルやレストラン等がある「秋篠の森」のオーナーで、料理、器、雑貨、家具、建築、街づくりなど生活に関わる様々なモノのデザインに携わっている方です。一度、秋篠の森に宿泊したことをきっかけで石村さんのことを知り、そのホテルやレストランの雰囲気や設えが気に入り、それ以来、石村さんのファンになってしまいました。

この本は、石村さんが日常的に使っている器、調理道具、食品、雑貨などが54点写真付きで紹介されています。作家さんの手づくりのもの、くるみの木で販売しているもの、デパートなどで購入できるもの、様々あります。僕はこの本の中に出てくる、つちや織物所のティッシュケースが気に入って、家で使っています。シンプルで素朴なものが好きな方は、何か気に入るものが見つかるかもしれません。本を通して新しい物と出会うのも、なかなか良いものです。

また、先日、代官山蔦屋書店で行われた本の出版記念のトークショーに参加してきました。はじめて石村さんにお会いして、話を聞いて、この本で紹介されているような生活の物が本当に大好きな人なんだなぁと、そういう人に出会えたことを嬉しく感じました。トークショーの内容まで細かくお伝えできませんが、話の中で「手間がかかるモノのほうが大事にしようと思う」「日々の家事仕事の中で、こうだったらいいなぁと思うものをつくっています」「気持ちが喜ぶもの」「喜んでいただきたいということが根っこです」こんな言葉がありました。モノに対しての考え方や想いは人それぞれだとは思いますが、相手の気持ちが喜ぶもの、自分の気持ちも喜ぶもの、そんなものづくりをしていこう、と思ったのでした。


f0264759_9295610.jpg
相羽建設設計部 中村



by ai-labo | 2014-07-24 13:23 | 中村 健一郎 | Comments(0)

ララランラン〜梅雨明け間近!

f0264759_10175347.jpg

おはようを太陽に向かって。
f0264759_10175575.jpg


先週の火曜日は、私の誕生日で、相羽建設から花束が届きました!
勤めている職場から、
それも当日に届くのです。
毎年その日に届きとても嬉しい気持ちになります。

花瓶にいっぱいの花束。
毎日ぐんぐん水を吸うのでたっぷり水やりしないとです。
梅雨明け間近の関東ですね。盛りだくさんイベントの夏にしてくれる模様です。
私もたっぷりエネルギーチャージしておかないと。

~待っているイベントは~
いろいろなものづくりを楽しめる1日です。
8/03(日)手しごとフェスタ 9:30-17:00@相羽ワークス
お申込等詳しくはこちら↓
手しごとフェスタ

8/24(日)-31(日)8人のケンチク力展 10:00-17:00@あいばこ
詳しくはコチラ
昨年の模型教室だけでなく展示もあります。
昨年の模型教室の様子はこちらの投稿で↓
「もうすぐ夏休み」


夏休みに入りましたね!きっと親子でお楽しみいただけるのではないでしょうか⁈
お待ちしております!

設計部
藤村志津
by ai-labo | 2014-07-22 10:30 | 藤村 志津 | Comments(0)

『おおきなきがほしい』

西尾です。
夏休み最初の連休、いかがお過ごしでしたか?
私はというと…ジャングルとなりそうな庭を眺めつつ、板の間でうたた寝などに高じていたりしました。
今回も古い記事からそんな風景を思い出し、転載いたします。

2007年08月13日の記事です。

ぼーっと風に揺れる外の木々を眺めていたら懐かしい本を
おもいだした。


Amazonで検索してみたら、まだ売っていました…
1971年に発売され、それから40年以上たった今でも愛されている絵本です。 懐かしくなって82年に買った時すでに54刷…(現在100刷を超えているようです) ¥780だった本が今は¥1080となりました。

5才~8才向けのこの絵本を、小学校の図書館で何度も読み返したものです。
木の上に家があったらなぁ…
主人公のかおる君と夢を共有していました。
c0124100_2341719.jpgぶん:さとうさとる/え:むらかみつとむ

c0124100_8281967.jpg

c0124100_8291735.jpg

c0124100_830222.jpg

絵本を縦にして…ページをめくるごとにかおる君の想像する木の上の家へと どんどん案内され家に入ってゆきます。
佐藤さとるさんの文に村上勉さんのこの絵の構成に引き込まれます。

最近流行のツリーハウスに関する本っていろいろ出ているようですが、今も昔も子供の頃の憧れとして根強いあつい思いが伝わってきます。

作家の佐藤さとるさんは、工業高校の建築科を出ていたとおもいます。(略歴に 「関東学院大学(旧工業専門学校)工学部建築科卒」 とありました。)この具体的な想像の詳細は、その経験が生きているのかもしれません。 なんとなく、親近感。。。(^^
by ai-labo | 2014-07-21 21:31 | 西尾 春美 | Comments(0)

8人のケンチク力展

f0264759_19475445.jpg

8人のケンチク力展

実在する変形三角敷地に
八人の建築家が
図面と模型で
アイデアのいっぱいつまった
住宅を提案します

8月24日(日)-31日(日)
10:00-17:00
(24日 15:00から)
(31日 16:00まで)
場所:あいばこ
プレゼンテーション
8月24日(日)15:00-
8月30日(土)15:00-

あいらぼの日々の活動も展示します
by ai-labo | 2014-07-20 19:49 | Comments(0)

うちわ

f0264759_8254795.jpg

↑ 数年前に日本民藝館で購入したうちわです。

夏に日本民藝館へ行ったのですが、
館内を見学する間
うちわを貸してくれました。

そのうちわが上の写真のものでした。
かたちは二種類、色は三種類ほどありました。

うちわは家に何本もあるのですが
みな、企業の宣伝用のもの。

ちょっと素敵なうちわが欲しかったので
これはいい!
と買ってしまいました。

ちょっといい風がきてる気がします。

▲どうでもいい話▲ (本当にどうでもいい話です)
by ai-labo | 2014-07-20 09:09 | Comments(0)