<   2014年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ものつくり

こんにちわ。
設計部の菊池です。
電車で新宿に来ると
あっちのホームに成田エクスプレスが。
自宅付近のモスバーガーでお勉強していると
横の通りをリムジンバスが。
なんてことでしょう。彼らが僕を誘惑してきます。
許せません。

最近はまっっったくお出かけ出来ずにいるので、こちらのネタを。

相羽建設に入社する直前に倉敷を訪れました。
と言うのも美観地区、よりもカモイ製紙を訪れたかったのです。
最近の女の子がこぞって買っている
あのマスキングテープ「mt」を作っている工場です。
こちらの工場の見学ツアーに運よく当選したのです。

大学3年の冬、時期は就職活動真っ只中。
同期の頭が黒髪になり短髪になり、の時期に
TNA / 武井誠+鍋島千恵 という設計事務所の
オープンデスクに3週間ほど通っていました。

TNAにて担当した模型製作は3物件。
・GA Galleryにて開催された「GA HOUSE PROJECT 2013」に
 出品された住宅模型(1/50のモルタル製!!)
・世界遺産となった富岡製糸場の最寄駅、「上州富岡」駅
そして今回訪れた
・「カモイ製紙第2製造工場倉庫」
でした。

この建物は製造したマスキングテープをパッキング、保管する場所で、
今回の様な見学ツアーに対応できる様に元あった倉庫を
リノベーションしたものになっています。
(とはいえ骨組以外は総取り換えなのですが。)

3週間の間、ゾンビと化して製作したものの実物が見れるとは!
どれほどのカラースプレーを吸い込んだことか。
何度ブレースに泣かされたことか。
何度イタリア製のポリカーボネートに苦戦したことか。

いざ実際に訪れると、、、
あのシルバーだ!
入ってみると、、、
あの収まり、あのガルバリウム、あの建具!の連続でした。
全部実物になっている!
これだからモノ作りはやめられないのでしょう。

f0264759_20214759.jpg



あの感動をこれから何度でも。
by ai-labo | 2014-06-30 20:28 | 菊池 潤 | Comments(0)

日比津の家2

徳田英和設計事務所 徳田です。こんにちは。

今回はN設計室との共同設計から離れて再び一人で設計した「日比津の家2」を紹介します。
独立して最初に手掛けた名古屋の私の実家が「日比津の家1」で、その近所に建てられました。

f0264759_111034.jpg


f0264759_1111622.jpg


竣工:2010年10月
設計:徳田英和設計事務所・徳田英和
施工:阿部建設

f0264759_11215.jpg


f0264759_111556.jpg


f0264759_112593.jpg


日比津の家は木造2階建てスキップフロアの家です。
中2階の広間は少し浮いた大きなデッキテラスに開いています。
閉鎖的な家が多くなりつつある中で、この道路レベルより少し浮いたデッキテラスを作ることで、道行く人の視線を少しずらすことができて、開かれた家になることを意図しました。
デッキテラスおよび室内の床・壁に使用してる杉材は天竜から直買いしたもので、外部および洗面室には水に強い杉の赤身を使用しました。

f0264759_1112114.jpg


f0264759_111844.jpg



徳田英和
hidekazu.tokuda@gmail.com
徳田英和設計事務所
171-0031東京都豊島区目白3-8-6吉村ギャラリー2F
TEL 03-3954-6161 / FAX 03-3565-6079
http://tokuslifegoeson.blogspot.com
by ai-labo | 2014-06-29 11:14 | 徳田英和 | Comments(0)

エンガワハウス 見学会のお知らせ

こんにちは!

しまだ設計室の島田です。

今回は建物完成見学会のお知らせです。
春日部ですすめていたお家が間もなく完成します。

建主さんのご厚意で、
7月5日6日の土日に見学会を開催させていただきます。



f0264759_5293536.jpg


エンガワハウスは若いご夫婦とお⼦さんのためのお家です。

最初の打ち合わせで、ご主人が
「お祖⽗さんの家の縁側で過ごした⼼地よさ」
について話されていたことが印象的でした。

そして⽣まれたプランが、
庭に⼤きく濡れ縁を設けたプランでした。

シンプルでまじめな感じだけど、ちょっとカワイイ。
若いご家族にぴったりなそんな家を⽬指しました!


f0264759_5314016.jpg


平屋部分は家族が過ごすおおらかな⼀室空間。
⼤きな⽊製建具と濡れ縁で部屋の中と外がつながります。

2 階建て部分は寄棟屋根が特徴です。
こちらには1 階に和室と⽔回り、
2 階に将来個室として使うプライベートなスペースを配置しました。

家をつくる時に⼤事にしている
「居⼼地のいい居場所」と「家族の距離感」そして「まちとの関係」・・・
是⾮エンガワハウスではどうなっているか体感しに来てください!!


f0264759_5335597.jpg



参加希望の方は島田までご連絡下さい。
詳細の案内図をお送りします。

メール:kazunoki@nifty.com
by ai-labo | 2014-06-28 05:35 | 島田 貴史 | Comments(0)

雨の松韻亭

こんにちは。設計部城丸です。

先日、浜松へ出張に行った際に、谷口吉生さんの松韻亭を
見学してきました。

松韻亭は、浜松市営のお茶室。
小さな門を抜けると、綺麗な橋と池があり、お客様はここを眺めながら、
奥の茶室へと進んでいきます・・・・たぶん。
f0264759_20572745.jpg

f0264759_20595820.jpg


そして、正門までたどり着き、白石の前庭を眺めて・・・・・
f0264759_2142083.jpg
f0264759_2141162.jpg



主庭へ繋がります。  
すごくいい! 

f0264759_21132872.jpg

f0264759_21135320.jpg



最初の池のお庭、そして前庭、最後に主庭。このつながりが素敵でした。
以前お庭づくりの先生にただ植栽のスペースをどんと広く作るのではなく、
奥行きを意識して、変化をつけながら立体感とタメ感を作ったほうが
綺麗になると聞きましたがまさに、この松韻亭がそうでした。

今回は6月でしたが、違う季節にも行ってみたい。
そう感じさせるお茶室でした。




相羽のイベント情報はこちら
by ai-labo | 2014-06-26 20:46 | 城丸 智也 | Comments(0)

夏に行きたい山

f0264759_21271581.jpg

こんにちは、設計部の藤村です。

いつも
なんでも突然なのですが、
山に行きたくなりました。
写真の山は、蓼科山。長野県にあります。
高原野菜や牧場でのアイスは夏にピッたり。
最近暑い日も多くなりまして。
うちの家にある、大好きなアイスのストックがどんどん減ってしまいます。
ちょっとシャリシャリ感がある爽が好きです。

さて、登り途中にある(ここは車で)
パン屋さん”Epi”
高原の水でこねて作られたパンやピザ生地を楽しめるお店。
f0264759_21271439.jpg

蓼科高原の標高1200mあたりにあるお店で、裏の石釜で焼いているパン、ピザのいい香りが煙突から風にのってきます!
f0264759_21271467.jpg


f0264759_21271615.jpg


GWには桜が咲いていました、都心よりは夏は少し涼しく過ごせる場所だと思います。
食事もできるようなので試してみてください。
http://www.tateshina-epi.com/bread.html

また今週末は、相羽建設ではイベントがございます@ソーラータウン多摩湖町
自家製のミニピザ釜もある住まい手さん宅で見学会・土地セミナー「所有せず利用するという暮らし方」同時開催しております。
ぜひお越しください。

◆土地クラブセミナー「所有せずに利用するという暮らし方」
6/28(土),29(日)10:00〜11:30@ソーラータウン多摩湖町モデルハウス
【要予約】両日15組マデ

◆住まい手さんのお家をみてみよう♪
6/29(日)10:00〜16:00@ソーラータウン多摩湖町の住まい手さん宅
予約不要
お好きな時間にお越しください。

詳しくはこちらをご覧ください!

都内でとてものどかな、小鳥のさえずりが聞こえるところです♪
ぜひおためしください。
by ai-labo | 2014-06-24 19:51 | 藤村 志津 | Comments(4)

松山で勉強会 大島石を辿る旅

西尾です。
この週末、市川さん、島田さん、平間さんの次、4番バッターとして(^^;
松山へ勉強会のプレゼンに行ってまいりました。
私は、昨年8月以来 3度めの松山となりました。
f0264759_14592100.jpg
みなさん、学生のころから経験されるのでしょうが、私は初めてパワーポイントを使って資料を作りそれに沿って話す…両方とも初体験。そんな私の話を参加者の方々はじっくり聞いてくださいました。

今回計画した「まちづくり」の提案についても少しお話しましたが、地元で受け継がれ、墓石、生垣として使われてきた大島石を利用してストリート沿いをロックガーデンで連続させる提案をしています。
そのことで統一感のある景観をつくることができるのではないかと考えたのですが。
提案はしたものの私自身やはり「実現できるのか」というのはいちばん気がかりなところであり、勉強会以外の時間帯でも結局「大島石を辿る旅」となりました。
f0264759_15154865.jpg
f0264759_15155896.jpg伊予市に松井建設さんがやっている民家のリノベを見に行きました。

その集落も「普通に」大島石の石垣が通りを連続していました。
f0264759_15162152.jpg
f0264759_15162913.jpg翌日は、しまなみ海道を再び渡り大島へ。

⇐ 昨年8月にも大島にわたり、石の作品、作家の方とお会いし、採掘場まで出かけました。

通りには、無造作に大島石がゴロゴロ。。。
使わない手はないよなぁとおもったのでした。
わたしは、昨年8月以来、すっかり しまなみ海道のとりことなりました。
f0264759_15164182.jpg
そして今回は…f0264759_15165413.jpg
大島のいちばん南にある「亀老山展望台」を訪れました。

94年 建築家 隈研吾さんの設計です。

高い壁の隙間を上ると…
f0264759_1517097.jpg
A・B2つの展望デッキが、空中を走るブリッジで立体的につながっています。 この写は展望デッキAより展望デッキBを見ています。f0264759_15361340.jpg
やはり、ここにも大島石は使われていました。

展望デッキBの ”「見ること」の謎を解き明かすための3対の装置” というのはすでに機能していませんでした…20年経っていますからね。

お天気もいまひとつで展望もあまり良くなかったこともありちょっと残念でしたが。
f0264759_15313897.jpg
現場に積まれていた大島石・・・期待したいと思います。
by ai-labo | 2014-06-23 23:59 | 西尾 春美 | Comments(0)

日差し問題

私は夏生まれだというのに
日差しが苦手です。

夏の晴れた日に
日焼け止めを塗らずに外へでると
皮膚が赤くなり、ぶつぶつが出て、痒くなります。
なので、夏でも長袖を着ていることが多いのです。
こんがり仕上げられないのです。

いいかげん、日焼け止めを塗る
という習慣をみにつければいいのに、
と思うのですが、毎年赤いぶつぶつにやられています。

そこで、去年 ↓ を購入
f0264759_645271.jpg

石田製帽の麦わら帽子です。
購入時、試着したら、サイズが大きくぶかぶかでした。
f0264759_6552122.jpg
そうしたら、職人さんがその場で ↑ の黒いテープをつけて
サイズを微調整してくれました。
f0264759_735811.jpg
そして ↑ の黒いゴムも職人さんがすぐにつけてくれました。
帽子をかぶって自転車に乗る
という話をしたところ
風で飛ぶのを心配しないですむようにと
ゴムをつけてくれました。

何気ない会話から、使いやすいようにと
工夫してくれる職人さんの心遣いがありがたいです。

ちなみに…
ゴムはあごの下ではなく、
髪の下にいくようにかぶります。
髪でゴムがかくれるので見た目も変わりません。
by ai-labo | 2014-06-22 23:26 | Comments(0)

キャンドルナイト

昨日は夏至。

日が長ーい季節になりました。
一年の中で、日が一番早くのぼり、一番遅く沈む一日。

家にて飾ってばかりのキャンドルに久しぶりに灯りをともしてみました。夏至にはキャンドルナイトということで、、
おうちでしっぽり。
昨日のお昼にうっかりテーブルを倒し(かいりきみたい笑)、足をいためたのでお出かけせず。
f0264759_1205037.jpg

暗い場所ですが、ひかりが集まって炎が波うって、なんだか落ち着いて気分は明るいに。


f0264759_1205251.jpg


設計部
藤村志津
by ai-labo | 2014-06-22 08:49 | 藤村 志津 | Comments(1)

トトロ トトロ トトロ トトロ

こんにちは、椿です。

先日の暮らしの学校「緑とつながる庭づくり」では
「となりのトトロ」の舞台となっている八国山を散歩してから
西尾さんのお家にうかがいました。

また別の日、今度は世田谷代田にトトロに会いに行ってきました。
歩道橋から地下化した小田急線の線路跡地の工事現場を眺めつつ
f0264759_1239177.jpg

緑の中をくぐりぬけ
f0264759_12405011.jpg

おお、ここは!?
f0264759_12403156.jpg

やさぐれトトロもいましたが・・・
f0264759_1241641.jpg

♪トトロ トトロ トトロ トトロ♪
f0264759_12412451.jpg

かわいすぎて、食べられない〜〜〜〜
いえいえ、しっかり食べちゃいました
f0264759_1241374.jpg

おいしかったです!!!
by ai-labo | 2014-06-21 12:45 | 椿 千賀子 | Comments(2)

湘南

夏が近づいてきましたね。

夏といえば湘南!

ということで、昨年の冬に湘南をうろうろしていた時に見つけたものを紹介します。


f0264759_21162896.jpg
シャープです。
とてもとんがっていました。千葉学さんの設計された建物で、たしかビルズというパンケーキ屋さんが入っていたと思います。
f0264759_21182804.jpg

たまたま写ってしまった人たちも逆光でいい感じです。

お次はこちら!
f0264759_21502565.jpg
打って変って丸いですね。
何なのでしょう。この哀愁漂う雰囲気は・・・
坂倉準三という建築家がデザインした哲学者・西田幾多郎の記念碑のようです。どんな意味を込めているのか、何を表現しているのか。西田さんという方をあまり知らない私は想像が及びませんでした。

f0264759_21521037.jpg
遠い海を眺めているかのような不思議な像でした。
七里ガ浜と稲村が崎の間にたたずんでいらっしゃいますので、皆様もうろうろしてみてはいかがでしょうか。


設計部 松本


by ai-labo | 2014-06-20 22:12 | 松本 翔平 | Comments(0)