カテゴリ:菊池 潤( 47 )

TTTTTTTTTT

こんにちわ。
設計部の菊池です。
だんだんあったかくなってきましたね。
この時期は昼は芝生でごろごろと。
夜はお風呂上がりにぷらぷらと散歩。
したいのですが、
いい感じの芝生が見つかりません。

先週、代官山近辺に久々のお出かけをしてきました。
中学、高校の最寄駅が代官山だったので
いつぞやの登下校の思い出がフラッシュバック。
せっかくの立地にも関わらず
当時は制服を着た高校生が
ふらつける雰囲気ではない上に
見張りの教員がネズミ捕りをしていたので
まったく代官山には詳しくなかったりします。

f0264759_15424911.jpg

フリークライミングしたくなりますね。

大学の卒業制作の時に机が近かった3人でふらふらと。

この卒制の机の並びが、かなり理想的な配置だと
今になって思うのです。

いつも目が合わずにリラックスできる座席位置。
流れるような導線。
作業しながらおしゃべりできる距離感。
廊下ゆえに室内ほどうるさくならずストレスフリー。
中心部にはお菓子やカップ麺のほかに
コーヒー好きの子による豆とミルとケトルと
牛乳とキャラメルシロップを配置。
ゴミ捨てや素材置き場などのルールの徹底化。
机の下には新聞紙と発砲スチロールを
敷いた快適なお昼寝空間。
カッティングマシンもA3プリンターも完備。
合言葉は「21時は始まりの時間」。

f0264759_20105238.jpg


いかがでしょう。
最初に模型を積み上げた奴が
残る二人から崩しちゃうぞ?と脅されることから
通称「賽の河原」。
大学の規則でこの場に泊まりNGだったのが残念です。
若干散らかっているのは提出日当日の朝だからです。

相羽建設新社屋の計画の際には
細長い部屋を作ってこの配置、
どうでしょう?
by ai-labo | 2014-07-14 20:15 | 菊池 潤 | Comments(0)

ものつくり

こんにちわ。
設計部の菊池です。
電車で新宿に来ると
あっちのホームに成田エクスプレスが。
自宅付近のモスバーガーでお勉強していると
横の通りをリムジンバスが。
なんてことでしょう。彼らが僕を誘惑してきます。
許せません。

最近はまっっったくお出かけ出来ずにいるので、こちらのネタを。

相羽建設に入社する直前に倉敷を訪れました。
と言うのも美観地区、よりもカモイ製紙を訪れたかったのです。
最近の女の子がこぞって買っている
あのマスキングテープ「mt」を作っている工場です。
こちらの工場の見学ツアーに運よく当選したのです。

大学3年の冬、時期は就職活動真っ只中。
同期の頭が黒髪になり短髪になり、の時期に
TNA / 武井誠+鍋島千恵 という設計事務所の
オープンデスクに3週間ほど通っていました。

TNAにて担当した模型製作は3物件。
・GA Galleryにて開催された「GA HOUSE PROJECT 2013」に
 出品された住宅模型(1/50のモルタル製!!)
・世界遺産となった富岡製糸場の最寄駅、「上州富岡」駅
そして今回訪れた
・「カモイ製紙第2製造工場倉庫」
でした。

この建物は製造したマスキングテープをパッキング、保管する場所で、
今回の様な見学ツアーに対応できる様に元あった倉庫を
リノベーションしたものになっています。
(とはいえ骨組以外は総取り換えなのですが。)

3週間の間、ゾンビと化して製作したものの実物が見れるとは!
どれほどのカラースプレーを吸い込んだことか。
何度ブレースに泣かされたことか。
何度イタリア製のポリカーボネートに苦戦したことか。

いざ実際に訪れると、、、
あのシルバーだ!
入ってみると、、、
あの収まり、あのガルバリウム、あの建具!の連続でした。
全部実物になっている!
これだからモノ作りはやめられないのでしょう。

f0264759_20214759.jpg



あの感動をこれから何度でも。
by ai-labo | 2014-06-30 20:28 | 菊池 潤 | Comments(0)

あけてびっくり

こんにちわ。設計部の菊池です。
もうすぐ夏ですね。
去年の夏は瀬戸内海で全身をこんがり仕上げてきました。
今年はこんがりできるのでしょうか。

おくりもの。
人と人とのつながりにおいて、
日々の感謝と共に渡したり祝福と共に渡したり。
はたまたドロドロな感情と共に渡したり。

大学1年からつるんでいる大切な友人が
6月の頭に誕生日を迎えるので、
誕生日のお祝いを仕入れてきました。
さて、何を上げようかな、と。
そういえば奴は「粋」とかかっこいいことを好みつつ
さらっと「粋」なことを周りの人にかましているな。
なんとイケメンな。
特殊な職業なのでそういうことが
付き合いで自然と身に付いているんですね。

誰におくる時もそうなのですが、
基本的に僕が欲しいモノをあげています。
お世話になっている人に差し上げるモノに
妥協なんてできましょうか。
そしてもうひとつ気をつけていることは、
その人の生活の中でふとした時にしか登場しないモノ。
やはり人それぞれの趣味はありますし。
ウケ狙いならばそれはそれでまた面白いのですけれどね。

去年はめちゃくちゃ喜んでくれて一安心。
さて今年は、、、

f0264759_1073342.jpg



お祝いを仕入れてきた日の夜23時。
人があまりいない時間帯。
再びの高円寺にて。
こわい。

f0264759_10103362.jpg

by ai-labo | 2014-06-16 10:15 | 菊池 潤 | Comments(0)

ぴりコレ

こんにちは。
設計部の菊池です。
先日高円寺にて寄ろうとした
大好きなハンバーガー屋さんがもう閉まってて、
仕方なしに入ったインドカレー屋さんがお値段高めな割に
そこまで感動できなくて、悲しかったです。

さて、先日中村さんがブログに書いていたように
設計部で長野に研修に行ってきました。
善光寺にバナナに好文さんの「みよし」。
盛りだくさんです。

前回に引き続きぴりぴりネタなのですが、この善光寺がすさまじかったのです。
もうビリビリです。しびれちゃいます。
ということで「ぴりぴりコレクション」、どうぞ。

f0264759_19412593.jpg

KANEMATSUでぴりぴり

f0264759_19415577.jpg

花とタイルにぴりぴり

f0264759_19424764.jpg

板張りにぴりぴり

f0264759_19441740.jpg

蔵にぴりぴり

f0264759_1945955.jpg

藍色にぴりぴり

f0264759_19473811.jpg

入口にぴりぴり

f0264759_19504846.jpg

無理やり感にぴりぴり

f0264759_19492794.jpg

プレートにぴりぴり

f0264759_19455896.jpg

タイルにぴりぴり

f0264759_1950024.jpg

路地の先の頭上注意にぴりぴり

街にあるあちらこちらの古いお宝を残そうと
あの手この手で試行錯誤している様子がうかがえました。
古民家カフェがちらほら流行り始めている今、
日本中に善光寺民の考えが浸透していったら・・・

どうなるのでしょう?
by ai-labo | 2014-06-02 20:04 | 菊池 潤 | Comments(0)

ぴりり

こんにちは。
設計部の菊池です。
突然ですが、古民家や古い建物が好きです。

きっかけは2年前に新潟で開催された越後妻有トリエンナーレ。
場所柄、古いモノや古いイエが多いこの地域。
当然作品を観るにあたってこれらのイエに入るわけです。

ぴり、っときたのです。
そこにある作品を観た時よりも。
空気が濃い、という感触とでも言うんでしょうか。

極めつけは最後に観たキプロスの作家さんの作品。
すでに廃校となっている小さな小学校に自身が撮影した写真作品を
まるで昔からそこに飾られていたかのように配置し、
「over the rainbow」を構内に流している、というだけのもの。

これでとどめをさされました。
これがアートなんだなあ、とも。

古いモノを捨てるだけではなく、それをどう活かすのか。
ぴかぴかの新しいモノもいい。
けど古いモノもいい。
ぴりっとくるモノを造りたい、携わりたい。

ちなみに、今日の午前に先輩が担当している、
物件の敷地に隣接した道路についてのもろもろを確認しに
新座市役所に勉強として一緒に行かせていただきました。
そこでもぴり、っときたんです。
ローカル感にぴりっと。

その帰り、社用車を停めてある駐車場の隣の古民家
というより廃屋にもぴりっときました。

今日はぴりりな日でした。

そういえば先日、なぜかぴりっとして石州瓦を購入してしまいました。
ぴりぴりぴり。

f0264759_19304210.jpg

by ai-labo | 2014-05-19 19:32 | 菊池 潤 | Comments(0)

引力

こんにちわ。
設計部の菊池です。
ここ何日かの僕の体はカレーで出来ています。
そろそろ会社の近所のインドカレー屋さんの店員さんが
僕のことを覚えてくれた頃でしょうか。
まだまだでしょうか。

さて。先日とある雑貨屋さんにおじゃましました。
その名も「はいいろオオカミ+花屋 西別府商店」。
f0264759_17201177.jpg



表参道の青山霊園近辺にあるお店です。
もともとあった雑貨屋はいいろオオカミに最近西別府さんが居候を始めたようです。
ここはマンションの一室にあるお店で、古道具などを展示販売しているお店です。
ここの雰囲気につられてついつい多肉植物と
陶器のプレートを一目ぼれしてお持ち帰りしてしまいました。

ところでこのプレート。
なんといまどき風にアレンジされた有田焼で、熊本の作家さんが作ったものだそう。

そういえば、先日大好評開催されたTokyo Hobby Showにも
大分県中津のから揚げ屋さんが出店していました。
2月ごろに買ったマグカップも大分県別府の作家さんのものでした。
そしてここの店主さんのお名前は西別府さん。

この九州祭りは何なのでしょう?
いいですね。もっとがんがん九州しましょう。

父が大分県別府の出身の菊池がお届けしました。


その日の夜。
友人と入ったベトナム料理屋さんにて。

この伝票を書いたベトナム人留学生のバイトさんを全力で応援したくなりました。

新宿のルミネの上の方の階にあります。みなさん行ってあげてください。

f0264759_1720292.jpg

by ai-labo | 2014-05-12 16:46 | 菊池 潤 | Comments(0)

はじめまして。

はじめまして。菊池潤と申します。
今年度の4月より新入社員として相羽建設設計部に配属となりました。
趣味はドライブや旅行、最近は小説も読み始めました。アウトドア派なインドアなのです。

さて、みなさんは最近空をご覧になっていますか?
ぼくは空を眺めながらぼーっとすることが好きなんです。

地域や国ごとに、季節ごとに、朝から夕方、1分ごとに。

もう二度と同じ空は流れてこないのです。
そんな儚さ、雄大さ、美しさが好きなのかもしれません。
f0264759_19275068.jpg

この空は先日の会社のお花見の時にみかけた空です。
頭上に海が有るような感覚になりました。

最近考えている理想の老後は、空をずっと眺めていられる家を建ててロッキングチェアに揺られることです。

まだまだ緊張しっぱなしの毎日ですが、少しでも早く成長してゆきます。
今後とも、宜しくお願いします!
by ai-labo | 2014-04-07 19:34 | 菊池 潤 | Comments(0)