カテゴリ:中村 健一郎( 56 )

石の兄弟

こんにちは。設計部の中村です。
つむじドミノモデルハウスの中に住む石たち。多摩川から引っ越してきた方、遠く福岡から引っ越してきた方もいます。故郷を離れて、ペーパーウェイトとして、置きものとして、ときには、コートや荷物をかけるフックとして、石たちは活躍しています。つむじで彼らを見かけたときは、そっとさわったり、撫でてあげると喜ぶと思います。
f0264759_08121499.jpg
f0264759_08123252.jpg
f0264759_08122386.jpg
そんな石たちを見ていたら、自宅にも彼らのような存在がいたらいいなと思いはじめました。そんなときに海に近い場所に行く機会がありました。早起きして海岸沿いを歩いていると、ころころと丸い石があちこちにおりました。しばらく石たちを眺めていると、手のひらサイズの黒い溶岩のような丸い石が目にとまりました。よし、この子を家に連れていこうと思い(なんだか誘拐しているみたいですね、、)、だけど、1人じゃ寂しそうだから、兄弟を見つけてあげようと思い、同じ手のひらサイズの白い石を見つけました。ちょうど白と黒でぴったりだなと思いながら彼らを家に連れて帰りました。
f0264759_08124380.jpg
いまは自宅の玄関収納の上に居を移した彼ら兄弟。近所で拾った松ぼっくりと吉田次朗さんのやじろべえと共に「いってらっしゃい」と朝送り出してくれ、「おかえりなさい」と出迎えてくれています。


f0264759_9295610.jpg
相羽建設設計部 中村


「パッシブエアコンの家」構造見学会(2016/6/25-26開催)

相羽建設株式会社はこちら

by ai-labo | 2016-06-14 09:49 | 中村 健一郎 | Comments(0)

もののはずみ

f0264759_07244455.jpg

こんにちは。設計部の中村です。
電車での通勤時間はiPhoneでネットニュースを見るというのが定番になっていましたが、今日は家を出るときに、ふいに文庫本を持っていこうという気になり、本棚から1冊の本を手に取りました。数年前に買って、数ページ読んで本棚に埋もれていた本(堀江敏幸さんの「もののはずみ」)。短編のエッセイなので、電車で読むにはちょうど良いかなと。この本は、作家の堀江さんのモノの好みや出会ってきたモノたちとの想い出が書かれています。最初の話の中で、「・・・しかしそこにはひとつ、はっきりとした好みがあった。自分と同時代に生まれたきらびやかなものではなく、また極端に古くて実用に耐えないものでもなく、以前は良く見かけたけれど、最近ではすっかりすがたを消してしまった、ほんのちょっとむかしの製品のほうに関心があったのである・・・」という文章があり「あっ、それすごい分かります、うんうん」と心の中で相槌をうちました。以前に読んだときには、あまり印象に残らなかったのですが。おこがましいですが、自分と同じような感覚の人がいるんだなと思うと何だか嬉しいですね。こういう出会いがあるので本を読むのは楽しいですね。という、今日のできごと。


f0264759_9295610.jpg
相羽建設設計部 中村


「土間で火を囲む家」完成見学会 (2016/6/4-5開催)

相羽建設株式会社はこちら


by ai-labo | 2016-05-24 19:54 | 中村 健一郎 | Comments(0)

葉っぱを裏から眺めると、、

こんにちは。設計部の中村です。
暖かい季節になり、つむじの緑はすくすくと成長しています。
ちょうどお昼頃、太陽の光を浴びた葉っぱたちを裏側から眺めてみると、、
こんな感じで太陽の光に透けるきれいな葉っぱの様子を見ることができました。
f0264759_16535073.jpg
f0264759_16540009.jpg
f0264759_16541117.jpg
f0264759_16542172.jpg



f0264759_9295610.jpg
相羽建設設計部 中村


相羽建設株式会社はこちら


by ai-labo | 2016-05-13 07:00 | 中村 健一郎 | Comments(0)

アレマンニャ

f0264759_16535744.jpg
f0264759_14451884.jpg

こんにちは。設計部の中村です。
先日、あいらぼの椿さんの設計した西国分寺駅近くのアレマンニャへ伺ってきました。住宅をリノベーションしたお店で、手づくりの美味しいソーセージと自然素材のやわらかなお店の雰囲気が合わさって、とても素敵な場所でした(お店の様子は実際行ってからのお楽しみ)。また、窓からは中央線・西国分寺駅のホームを見下ろせるので、電車好きのお子さんにはたまらない場所でしょう。ぜひ1度お立ち寄りを。


f0264759_9295610.jpg
相羽建設設計部 中村


相羽建設株式会社はこちら


by ai-labo | 2016-04-26 14:55 | 中村 健一郎 | Comments(0)

筍ごはん

f0264759_23572843.jpg

こんにちは。設計部の中村です。
お客さまより筍を頂いたので、筍ごはんを作ってみました。
せっかくなので、出汁の素ではなく、昆布と鰹節でとった出汁を使いました。筍の香りとシャキシャキした食感、自分で作った達成感、春の恵みを美味しく頂きました。


by ai-labo | 2016-04-13 00:13 | 中村 健一郎 | Comments(0)

「多摩産材を使った家づくりコンクール」にて優秀賞を受賞!!

こんにちは。
設計部の中村です。

担当させて頂いた国分寺市・N様邸が、東京都主催の「多摩産材を使った家づくりコンクール」にて優秀賞を受賞しました!「本と緑とゆったりカフェのような暮らし」というテーマで設計を行った、お客様の好きな本、窓から見える庭の緑、自然素材や多摩産材の構造材に囲まれた、やわらかでゆったりとした暮らしができる住まいです。受賞の内容はこちら(東京都HP)

f0264759_13171777.jpg

相羽建設の住宅は国産材を構造材の多くに使用しています。とくに、木造ドミノ住宅では多摩産の杉材を構造材として、地産地消の家づくりを行っています。また、地域の山の木を使うことで、地域の山で働く人を応援することになり、地域の製材所で働く人を応援することになります。そういった家づくりを、少しでも知ってもらえる機会になれば良いなと思います。


f0264759_9295610.jpg
相羽建設設計部 中村


相羽建設株式会社はこちら

by ai-labo | 2016-02-24 13:51 | 中村 健一郎 | Comments(0)

滝山団地リノベーション

こんにちは。
設計部の中村です。

今回は私が担当させて頂いた団地リノベーションのご紹介です。リノベーションしたのは東京都東久留米市にある滝山団地の1室。この団地には、賃貸と分譲があり、分譲の1室を会社で購入し、相羽建設らしいリノベーションをして販売するというプロジェクトです。最近では戸建にしてもマンションにしても新築にこだわらず、リフォーム、リノベーションという方法で住まいをつくるかたが増えてきています。とくに団地は築年数50年近くのものが多いようですが、建物と建物の間の空き地が大きくとられているので日当たりが良く、空き地には長い時間の中で育った大きな木がたくさんあるので、自然が豊かな環境になっているのが魅力的です。大きな団地ですと、敷地内に歩行者用の通路や公園があるので、小さなお子さんが遊ぶ場所としても良い環境です。

f0264759_10333294.jpg

さて、購入した団地ですが、リノベーション前はこんなお部屋でした。以前に住んでいた方が一部水廻りや床などをリフォームしてはいましたが、このまま住むにはちょっと、、、という状態。ただ、この状態からどれだけ素敵な住まいにできるかがリノベーションの面白いところです!
f0264759_10152531.jpg
LDK(before)
f0264759_10163237.jpg
寝室(before)
f0264759_10191708.jpg
洗面(before)

そして、購入してから、社内でいろいろなことを検討し、設計期間や工事期間を経て、、、こんな住まいに生まれ変わりました!
床はパイン無垢材、壁・天井は珪藻土、窓枠や建具枠に無垢木材、大工さんや建具屋さんの手づくりの家具や建具、相羽建設の職人さんが得意とする仕事で団地がやわらかく明るい住まいになりました。リビング南側の窓からは、大きな桜の木も見えて眺望も抜群です。
f0264759_09401786.jpg
LDK(After)
f0264759_09405561.jpg
寝室(After)
f0264759_09412489.jpg
洗面(After)

さらに、こんなものも作ってみました。部屋のような家具のような、大人がちょっと籠って自分の時間を過ごす場所。この団地では、裁縫が好きな奥様のための場所としてつくりました。「Saiho Hut」(裁縫小屋)とでも呼んでおきましょうか、、中に入ると、ミシンや縫い物を行うためのカウンター、布などの材料や道具を収納する棚があります。ハコをつくって、机と棚をつけただけの簡単なつくりですが、こんな場所が家の中にあったら、わくわくしませんか?
f0264759_09415560.jpg

f0264759_09422598.jpg

この団地、モデルハウスではなく、ただいま販売中です!
2015年12月5日(土)6日(日)と現地にて内覧販売会を行っていますので、ご興味ある方はぜひご覧になってください。
内覧販売会の詳しい案内はこちら

f0264759_9295610.jpg
相羽建設設計部 中村


相羽建設株式会社はこちら

by ai-labo | 2015-11-26 11:22 | 中村 健一郎 | Comments(0)

ちょっとレトロなオリジナルキッチン

こんにちは。
設計部の中村です。

先日お引渡しをさせて頂いたH様邸のキッチンをご紹介します。お客様はご夫婦ともに料理に関わる仕事をされていて、キッチンの大きさ、収納、素材や設備、それぞれに具体的なイメージを持たれていたので、ひとつひとつ素材の質感、色、寸法等を一緒に確認しながらキッチンの計画をまとめていきました。下の写真がキッチンの完成写真です。レトロな感じで暖かみのある、H様のオリジナルキッチンが出来上がりました。
f0264759_17090192.jpg

f0264759_17091602.jpg
ガスコンロはノーリツのプラス・ドゥ。かっこいいデザインで人気のあるコンロです。
火力が強いのと、丈夫な鋳物製の全面ゴトクの上で大きな鍋を置いたり、鍋ずらししやすいのが特徴です。
コンロの下にはビルトインのガスオーブンも設置しました。
f0264759_17101068.jpg
f0264759_17094947.jpg
f0264759_17093008.jpg
上の写真3枚はお客様こだわりのアイアンバーです。
タオル掛け、引き出しの取っ手、調理器具掛けの仕様を合わせました。
また、タイルは珍しい琥珀色。
馬目地という互い違いの配置にしたのもお客様のこだわり。
このタイルがあることでかちっとしすぎず、かわいらしさも出ていますね。

相羽建設お薦めのスタンダードキッチンもありますが、H様のようにオリジナルキッチンをつくれるのも注文住宅での家づくりの楽しさのひとつですね。H様ご夫婦にはこのキッチンで今まで以上に楽しい時間を過ごして頂けると嬉しいです。


f0264759_9295610.jpg
相羽建設設計部 中村


相羽建設株式会社はこちら

by ai-labo | 2015-10-31 18:22 | 中村 健一郎 | Comments(0)

しゃこ

こんにちは。
設計部の中村です。

いよいよ「舎庫(しゃこ)」が9/19(土)にお披露目となります!舎庫は家具デザイナー・小泉誠さんが設計した6畳ほどの小さな建物。駐車場にも置けるサイズの居場所ということで、車庫にかけて「舎庫」と命名されました。ひと部屋ほどのスペースしかありませんが、様々な仕掛けがあり、とっても楽しい場所になっています。子どものときにつくった秘密基地にいるようなワクワクする気持ちになれますよ。9/19(土)と9/20(日)にオープンイベント行います。20日には、家具デザイナー・小泉誠さん、お庭を手がけた造園造形デザイナー・小林賢二さんの10組限定のトークショーもあります。ぜひご来場ください。
f0264759_17184450.jpg
こちらが舎庫(しゃこ)です。
焼杉の黒い箱と屋根上にちょこっと見える白い箱がくっついた建物。
屋根上にも上がれちゃいます。
f0264759_17114227.jpg
内部は杉材を活かした落ち着いた空間。
小泉さんデザインの生活道具も飾っています。
f0264759_17113176.jpg
1畳ほどの畳スペースも。上部から光が落ちてくる心地よい場所です。
f0264759_17122741.jpg
この器、じつは小林賢二さんの作品。
お庭だけでなく、器も作っているのです。
f0264759_17120301.jpg
見上げると、天井に三日月が!これはなんでしょうか?
他にもいろいろな見どころがあります。
ぜひ舎庫を体感しにきてくださいね。



f0264759_9295610.jpg
相羽建設設計部 中村


相羽建設株式会社はこちら

by ai-labo | 2015-09-18 17:59 | 中村 健一郎 | Comments(0)

夜の21世紀美術館

こんにちは。
設計部の中村です。

お盆休みに金沢へ行ってきました。
いろいろと話題の場所ということもあり、多くの人で賑わっていました。近江町市場、金沢21世紀美術館、兼六園、茶屋街などいくつかの観光地を巡って、ホテルに戻る前に一息つきたいなと思っていると、昼間訪れた21世紀美術館がまだ開いているようでした。美術館にしては珍しく、22時まで開いていて(有料の展示スペースは18時または20時まで)、オープンスペースは自由に出入りができます。昼間はチケットを買うために行列ができるほどだったので、あまりゆっくりはできなかったのですが、夜は人もまばらでゆっくりできました。もし金沢に住んでいたら、夜に本を読む場所として重宝しそうです。自分の住む街にこんな場所があったら良いな~と思ったのでした。

f0264759_10054891.jpg
美術館外観。まるで宇宙船のよう。
f0264759_10061295.jpg
美術館内観。
f0264759_10060056.jpg
ジェームズ・タレルの作品「ブルー・プラネット・スカイ」
天井に四角の穴がぽっかり空いています。
夜空が四角く切り取られています。



f0264759_9295610.jpg
相羽建設設計部 中村


相羽建設株式会社はこちら

by ai-labo | 2015-08-22 11:18 | 中村 健一郎 | Comments(0)