カテゴリ:藤村 志津( 52 )

夏に行きたい山

f0264759_21271581.jpg

こんにちは、設計部の藤村です。

いつも
なんでも突然なのですが、
山に行きたくなりました。
写真の山は、蓼科山。長野県にあります。
高原野菜や牧場でのアイスは夏にピッたり。
最近暑い日も多くなりまして。
うちの家にある、大好きなアイスのストックがどんどん減ってしまいます。
ちょっとシャリシャリ感がある爽が好きです。

さて、登り途中にある(ここは車で)
パン屋さん”Epi”
高原の水でこねて作られたパンやピザ生地を楽しめるお店。
f0264759_21271439.jpg

蓼科高原の標高1200mあたりにあるお店で、裏の石釜で焼いているパン、ピザのいい香りが煙突から風にのってきます!
f0264759_21271467.jpg


f0264759_21271615.jpg


GWには桜が咲いていました、都心よりは夏は少し涼しく過ごせる場所だと思います。
食事もできるようなので試してみてください。
http://www.tateshina-epi.com/bread.html

また今週末は、相羽建設ではイベントがございます@ソーラータウン多摩湖町
自家製のミニピザ釜もある住まい手さん宅で見学会・土地セミナー「所有せず利用するという暮らし方」同時開催しております。
ぜひお越しください。

◆土地クラブセミナー「所有せずに利用するという暮らし方」
6/28(土),29(日)10:00〜11:30@ソーラータウン多摩湖町モデルハウス
【要予約】両日15組マデ

◆住まい手さんのお家をみてみよう♪
6/29(日)10:00〜16:00@ソーラータウン多摩湖町の住まい手さん宅
予約不要
お好きな時間にお越しください。

詳しくはこちらをご覧ください!

都内でとてものどかな、小鳥のさえずりが聞こえるところです♪
ぜひおためしください。
by ai-labo | 2014-06-24 19:51 | 藤村 志津 | Comments(4)

キャンドルナイト

昨日は夏至。

日が長ーい季節になりました。
一年の中で、日が一番早くのぼり、一番遅く沈む一日。

家にて飾ってばかりのキャンドルに久しぶりに灯りをともしてみました。夏至にはキャンドルナイトということで、、
おうちでしっぽり。
昨日のお昼にうっかりテーブルを倒し(かいりきみたい笑)、足をいためたのでお出かけせず。
f0264759_1205037.jpg

暗い場所ですが、ひかりが集まって炎が波うって、なんだか落ち着いて気分は明るいに。


f0264759_1205251.jpg


設計部
藤村志津
by ai-labo | 2014-06-22 08:49 | 藤村 志津 | Comments(1)

いろいろなタイル

こんにちは、相羽建設 藤村です。
お天気がよい毎日で、新しい芽がちちちっとついてきましたね!
デスク脇の緑も思いっきり育っていて、そろそろ鉢のサイズアップのころかなと眺めています。
いろいろなものを観察しつつ、
ぼーっとしてしまうのはやっぱり春だからでしょうか(^v^)

さてさて今日は告知です。
「タイル貼りの写真立てづくり」DIY教室を開催します。
2014/05/11(日) 9:30~12:00 
            14:00~16:30
1枚2000円@相羽建設 青葉町木造ドミノモデルハウス
            対象 13歳以上
写真立てのフレーム作成と好みのタイルをしきつめます。
タイルを貼るときは、セメント系の目地づめもあり、手袋やマスクも装着!
タイル職人さんからご伝授いただいた目地のつめ方もやってみよう♪

写真立てのサンプルはこんな感じになっています
f0264759_2101410.jpg

この日は、背板とスタンドも準備中でした。
作っている最中は、飾る場所のイメージが
浮かんできますよー。
当日はリーフ型やハート型も多く用意してあるので好きなようにアレンジしていただけると思います♪

お申込みされる方はこちらへ→大人のDIY「タイル貼り写真立てづくり」

いろいろなタイル、ならべてみました。
けっこう大きなサイズもありますね。絵が描かれていたり。
f0264759_19515438.jpg

f0264759_1952914.jpg
f0264759_19522114.jpg

by ai-labo | 2014-04-15 19:45 | 藤村 志津 | Comments(0)

新社会人のきくちさん

f0264759_0273188.jpg


こんにちは。相羽建設の設計部 藤村です。

春。
今日から新しいメンバーが、相羽建設設計部に加わりました!

名前は菊池くん。
朝は、社員揃っての朝礼と、入社式を行い、これからの抱負などを発表し、春らしい新鮮な時間をもらいました。
これからよろしくお願いします。

初日の今日は、打ち合わせ用に模型を作ってもらいました。菊池さんが持っているのが、小屋の軸組模型です。
木造ドミノを切り取ったような小屋ということで。

サクサク。
とっても丁寧。
休みに軍艦島へ行ってきたとのことで
初日からおみやげをいただきました。
「軍艦島コーヒー」,私もぜひ行ってみようと思いました。

新年度らしく気持ちが入れ替わり…
久々自分が社会人になりたての頃を思い出します。

振り返りながらの帰り道、
あっという間に桜も満開でした(東村山駅前。提灯さがってます。)
これは歓迎ムード!
by ai-labo | 2014-04-01 23:00 | 藤村 志津 | Comments(0)

ソヨゴやマホニアコンフーサー

こんにちは、相羽建設設計の藤村です。

今日は、あいらぼの開催もあり、こちらでブログをリレーしている設計士方があいばこに集合しました。
月に1回、今後の予定や情報交換など話しています。
今日は、次回の「暮らしの学校」(あいらぼ主催イベント)の準備が始められていました。
次回は5月に開催です!
ご案内もお楽しみに。
(前回記事はコチラ





先日、私が図面担当させていただいた一戸建てのお引渡しを終えました。
天気は、雨。
当日まで緊張のときが流れ、大雪が落ち着いたノチ、会長・現場監督や営業とともに
無事、お引渡しさせていただくことができました。


植えたばかりの植栽はまだほっそりしています。
日当たりのいい場所なので、これから育って実をつけたり、花を咲かせたり、季節が楽しみになりそうと思います。


植物、外からしか撮っていなかった・・・
ですが、部屋から眺めるもみじ以外のご紹介をさせていただきますと・・・

f0264759_2231249.jpg
ソヨゴと、下草のマホニアコンフーサー(ヒイラギナンテンの近縁種)。





















マホニアコンフーサーの実は,お正月に飾られている、赤い実

f0264759_2239830.jpg
オリーブ























園芸屋さんからは、「株立でなければ伸びすぎないよ。株でも株の大きさによって伸びる高さはだいぶ違うよ」と、植える場所への心配を解消していただきました。

f0264759_2333860.jpg
こちらは常緑ヤマボウシ
花の色は、白。




















にしお設計室にしおさん個人ブログでも登場しています。

玄関に向かう途中には控えめだけど、形のこんもりした足元
f0264759_23214078.jpg


植物はつよいなーと思うのですが、大雪がつづいて驚きました。
四季に負けないことを願っって。
by ai-labo | 2014-03-18 21:43 | 藤村 志津 | Comments(0)

2014年1月も半ば・・・

遅くなりましたが・・・
新年あけましておめでとうございます。
本年も●あいらぼ●よろしくお願いいたします。

相羽建設 藤村です。
2014年に突入、相羽建設の仕事はじめはマインドマップ発表会から。
1/6(月)午前の間、今年の目標や夢を一人一人発表し、皆でお昼を食べながら休み明けの切替え!

今年の冬休みは、部屋のかけ時計が壊れてしまい、時計のカチカチいう音がない静かな時間でした。
いざ休みが終わると、時計の規則正しい音も動くのにはちょうどいい時もあると思いつつ、、どんなものにしようか考え中ー。


さてさて、
だいぶ間が空いてしまいまして失礼しました
昨年投稿のつづき~
リノベーションを行った、相羽建設の木造ドミノの青葉町モデルハウス
建物内の工事が終わり、その後モデルハウススタッフによって庭の手入れもされています。
植物を植え、レンガ道をつくり、ますます緑や花が育つ予定です。
f0264759_9361180.jpg

12月のイベント、
DIY黒板を作り終えたお客様はモデルハウスへ移動、
f0264759_9563116.jpg

今までのモデルハウスにはないものがたくさんあり、じっくりと見ていただいていました!
f0264759_9564217.jpg

メモもたくさん??

夏水組坂田さんによる、リノベについてのお話や、このモデルハウスのリノベに使用した材料やイベントでも使った黒板塗料を施した建具など、一緒に移動しながらの説明。
f0264759_9553897.jpg

もともとの全体的に白系の明るい雰囲気から、間取りを大きく変えずとも
全体的にトーンを落としたり、色の入った壁を作ったり、また自分で飾り棚を設置したりすることで、部屋の装飾も日々変えられます。楽しみがまた一つ増え、その先もどんな風にするか考える時間もできそうです。
f0264759_10112758.jpg

f0264759_10125388.jpg

f0264759_10115749.jpg

その説明に使ったリノベレシピという冊子が作成されました!(写真でみなさんが手とっているそれです)
青葉モデルハウスのリノベのレシピ、公開されています。
こちらには、お話にあった材料や工事のこと、参考工事金額等も記載しておりますので、ぜひご覧になってみてください。
f0264759_15193016.jpg
f0264759_15194161.jpg

トークショーが終わったあとには、坂田さんからのサインのサービスもありました!
f0264759_10162775.jpg

かわいいDIY隊員、またイベントに来てくださいねー!!




◆今週末のイベント
1/18(土)ペレットストーブを体感しよう!(②13時~の回、③15時~の回はまだ少し空きがございます)→お申込みはコチラ
1/18(土)・19(日)東久留米の家完成見楽会 (予約不要)
1/19(日)東久留米の家完成見楽会同時開催
    伊礼智セミナー(あと少し空きがございます)→お申込みはコチラ
by ai-labo | 2014-01-12 09:58 | 藤村 志津 | Comments(0)

12/7のリノベイベント快晴でした!

f0264759_1014382.jpg

12/7(土)は、相羽建設の青葉町モデルハウスのリノベーションを記念したイベントが行われました。
とにかくこの日お天気に恵まれて、DIYのミニ黒板づくりでは太陽の日差しが塗料乾燥を手伝ってくれました。DIYミニ黒板づくりは、相羽ワークス(加工場)で、午前2回・午後1回の計3回に分けて行われました。午後の回はDIY後、(株)夏水組坂田さん(リノベーションドミノモデルハウスをデザインしてくださった)によるお話を聞くという盛沢山なメニューでした。

ミニ黒板は、チョーク受けと板が予め接着済みです。(時間制限のため。次回は、インパクトドライバーを使って、自分でつけてみましょう♪)
f0264759_9261720.jpg

まず色を塗らない面には、マスキングテープを貼ります。
f0264759_9351251.jpg

相羽スタッフや夏水組の坂田さん、石坂さんにサポートしてもらえるので、初めてでも大丈夫!

f0264759_10512321.jpg

f0264759_939228.jpg

下準備を終えたら、自分の好きな色の黒板塗料を塗ります!
今回は、グリーンエレファントの「オーガニックチョークボードペイント」(水性塗料)を使用いたしました。
f0264759_9425969.jpg

f0264759_943424.jpg

それぞれ2度塗りします。
f0264759_944573.jpg

チョコレートブラウン色も気になっているのかな?
f0264759_9443391.jpg


塗り終えた黒板は、ひなたぼっこをさせて、、
この黒板塗料も建具に使用している、青葉町ドミノモデルハウスをご覧いただきました。
f0264759_10314962.jpg

モデルハウスから相羽ワークスへ戻り、完成したミニ黒板を受け取られたご家族。
f0264759_10333193.jpg


1時間程度で表面は乾燥していますが、隠れている塗料が乾くのを考慮して、チョークで書くのは1日置いてから。

つづき、午後の回の夏水組トークショーは、のちほど☆★
f0264759_8471397.jpg


また、今週末は、あいばこ2回目の誕生日お祝いです。
生みの親である伊礼智さん・小泉誠さんを
お迎えして、トークイベント
を開催。
明後日となりますが、ご興味のある方は、ぜひお申込みください。

ふじむら
by ai-labo | 2013-12-19 08:47 | 藤村 志津 | Comments(0)

モデルハウス大変身!

10月のひと月、工事のため休館させていただいております、
東村山市青葉町にある
相羽建設 木造ドミノモデルハウスのリノベーション、いよいよ完成間近です。

今日(10/29)は、夏水組の坂田さん、石坂さんと現場での作業に入りました。家具搬入・照明器具の取付や装飾などどんどん仕上がっていきます。
この時計もどこに設置されることになったでしょう・・・☆
f0264759_20323738.jpg

おたのしみ。

さて今回のリノベーション工事は、株式会社 夏水組によるデザインです。
夏水組は、リノベーション企画やデザインなど、独自の感性による住宅や店舗等さまざまな空間をつくりだしています。今回使用した、DIYグッズを売っているショップもあります→”GONGRI

f0264759_23333915.jpg

(写真:13/09/30まで)
全体的にナチュラル色の木造ドミノ青葉町モデルハウス。
今回は、夏水組のデザイン・相羽建設パートナーである職人さんやスタッフのチャレンジでふっと息を抜ける、カフェバーのような雰囲気、1階だけでなく2階にもチャレンジを施し、よりみどころの多いモデルハウスになっています。
ポイントでDIYにも挑戦!
また、スケルトン・インフィルの分離をきちんとしているドミノ住宅は、住みたいかたちへと変身させることができるのです。
心地よい暮らしに近づけるリノベーションで、代々継がれる家となるとうれしいですね。
11/2(土)~開館いたしますので、この雰囲気をぜひ見にいらしてください。

11/2(土)~11/4(月)ご来場の方へ
多肉植物or和紙柄トイレットペーパープレゼント<3日間 先着5名様!!>
また、11月中にはプラスポイント!
★リノベ工事の様子を見られるスライドショー
★あいばこカード2倍♪ 
★リノベで使ったアクセント柄の和紙カードをプレゼント
★リノベ検討の方には、12/7(土)モデルハウスのリニューアルオープンイベントにて使えるリノベ相談チケットをお配りします。

12/7(土)のイベントは・・・
夏水組 坂田夏水さんによる講演、ミニ黒板をつくろうDIY体験、リノベ相談受付、リノベをまとめたレシピの公開となっています。
詳細は後日HPにて掲載させていただきます。

それにしても、こんなに急に寒くなるとは。。
もうちょっとゆっくりにしてほしいな・・・

ふじむら
by ai-labo | 2013-10-29 21:06 | 藤村 志津 | Comments(0)

ハーフユニットバス

朝晩は気温が下がり、
涼しい風も吹いて、
少しづつすごしやすくなってきました。
私は、眠れない毎日ではなくなり、元気になりました!

相羽建設でよく使っている
TOTOさんの「ハーフユニットバス」が今年ニューモデル発売となっています。さっそく職場の皆でショールームへ行ってきました。

「木の香りのお風呂」など、半分上を自由にコーディネートできるハーフユニットバス。

f0264759_14521640.jpg
今までモデルハウス等でご覧になっている方も多いと思う形状はこちら。
                  
              





←今までのハーフバス




f0264759_15215664.jpg


新商品
0タイプ→
ネーミングにもある通り、「0」の形で無駄をそぎ落とした形だそうです。
へりの大きなRがヘッドレストにもなるようにできています。












浴槽のスリットは、掴みやすく、グッと力を入れやすくもなっていました。
f0264759_1523927.jpg

ショールームでは、0タイプのハーフバスがおかれており、
広さや、浴槽からの出たり入ったりする際の動きやすさがわかりました。

以前のものと比べると、水栓が設置されている棚壁がなくなり、
水栓部分だけに棚があるような形です。

f0264759_15415665.jpg
8タイプは、ショールームで使ってみることはできませんでしたが、その名の通り
浴槽が少ししぼられていて、入る人それぞれの一番気持ちのよい
浴槽への入り方を考えられる形だそうです。
手すりにもなるバーが浴槽へりの中央についていることで、こちらも安心設計なのですが
これが、シャワーにもなっています。
なかなか使い方に慣れるかな、と思いつつ、またショールームに置かれたら見に行ってこようと思います。

ほかに、水滴に空気を含ませたエアインシャワーの体感や、多くのバリアフリーの機器も見ることができたので、これからの家づくりに活かしていきたいと思います。

相羽建設 藤村



おまけ
LEDライト付カウンターキッチン
f0264759_1623867.jpg
by ai-labo | 2013-08-29 16:03 | 藤村 志津 | Comments(0)

畳コーナーの引出し

こんにちは。
相羽建設の藤村です。

相羽建設で建てている住宅の半分以上が木造ドミノ住宅ですが、
モデルハウスで実物をご覧いただけます。
6/28~30はソーラータウン府中にてイベントも開催しておりますので、
街並とともに暮らしのイメージの手助けになればと思います。
ご興味のある方はお申込みが必要なのでご注意ください。

さて、こちらは先日お引渡しさせていただいた物件の畳コーナーです。
f0264759_12113844.jpg
収納引出し部分を見てみると、引出し側面に沿うように桟が取付けてあります。
f0264759_12115232.jpg


この桟は一体なんでついているのか、職人さんに尋ねてみました。
こちらはキャスター付きの引出しですが、引出し左右両側にフレてしまわないようにかと思いましたが、
空気の通り道を作っているのでした。
「引出しの幅をすこしだけ縮めてしまうけれど、引出しの出し入れがだいぶ楽になるんだよ。」
職人さん、「住まい手さんからの意見などもあってこれが一番スムーズだよ。」
住まい手さんの声やさまざまな人の声をもとに、よりいいものがつくられるのだなと
改めて感じました。
by ai-labo | 2013-06-24 14:48 | 藤村 志津 | Comments(2)