カテゴリ:藤村 志津( 54 )

ペンダントライト


ペンダントライト。こちらは、ルイスポールセン社製 TOLDBOD
f0264759_09492778.jpg
シェードは、三層吹きガラス。やさしい電球色が照らしてくれます。
また、以前投稿のあった、PERAもシェードがやわらかな形です。
以前の投稿はコチラ→PERA
光によって、この後過ごす時間、よい眠りや気持ちにつながることもあるようなのです。

さらに小さなペンダントライトも素敵な食卓に。
つむじモデルハウスには、その小さなペンダントライトがありますので、ご来場の際は明かりを灯してみてください。
3階建つむじドミノモデルハウス floor2
f0264759_14470349.jpg
















そしてこの週末は、つむじ市1周年感謝祭が予定されています。

2017/06/03(土)つむじ市1周年感謝祭
9:00-17:00@東村山市久米川町4-34-6つむじ
*入場無料


地元農家さんの新鮮野菜や雑貨など1周年その月毎にメニューがありましたが、
1日でたくさん味わえる市。
抽選会では、木のドリップスタンドが当たるかも?
ご家族などなどみなさんでのご来場お待ちしております!
f0264759_14155855.jpg




















同時開催
2017/06/03(土)

住まいの構造見楽会「現場のことは"現場で"俺に聞け!」

10:00-17:00@所沢市山口395
*駐車場あり(台数限定有)。満車の場合はお近くのコインPをご利用ください。
*予約不要です。見学のみの方も大歓迎!


あいばの不動産-まちづくり、ひとつなぎ-

by ai-labo | 2017-05-29 13:52 | 藤村 志津 | Comments(0)

タンブラー

f0264759_00165617.jpg


散策に気持ちのいいグリーンな場所に出掛けたい!とは思って持ち物は揃えていましたが、今日の緑とつながるお住まいでのイベントには参加できませんでした。外に出掛ける、イベント日和なお天気で良かったです。
あいらぼのイベントとしてこの緑とつながるイベントは1年に一度なので、毎年経過を楽しんで頂くこともできるのではないかと思います。



先日のお休みに、decor tokyoに行ってきました。
お店の中は広く、タイル、壁紙や装飾棚やそのブラケットや塗料など幅広く販売されています。
decolfaのマスキングテープやWALPA壁紙は、サンプルもたくさんありました。昨年のオープンから約1年になるそうです。
タンブラーは、こちらで中味の柄を好きなものにしてきました。
マスキングテープや、壁紙の端を使い、型紙に貼るので、水に濡れたら取替えてみたりもでき、季節に合わせて色を変えようかな
壁紙を意外なものに使えるワークショップでした。
代官山にお出かけの際はぜひ、お店を覗いてみてください。





by ai-labo | 2017-05-14 23:52 | 藤村 志津 | Comments(0)

日頃の無垢フローリング

こんにちは。
設計部の藤村です。
今日はとてもいい天気!家の中より外へ出ると気持ちよさそうですね
さて無垢フローリング、
一年ほどお住まいになったお客様宅へ伺うと、色もつやも味が出てきていました。
新築工事中の当時、施工したフローリングは、木の表面から内部へ浸透する天然のオイルが塗られています。木の表面をしっとりとさせ、木本来の質感が出るもので、コーティングはしないものになっています。
お住まいになられると、だんだん傷もついたり日当たりなど色の違いが出てきたりし、自然塗装がうすくなってきます。

日頃のお手入れは、というと、
①床を拭く場合は、乾いた雑巾で拭く
②板の間のゴミは、掃除機で取り除けなかった分は、つまようじなどで取り除く
その他のフローリングと同じで汚れをためないで落とすこと。

また、大掃除では、
①掃除機でゴミを取り、固く絞った雑巾で拭く
②自然塗装のメーカーが販売している専用のクリーナーで汚れを落とす。
③最後に乾いた雑巾で乾拭き

こうしてまた自然塗装が施されて、あたたかな床になっていきます。
モデルハウスでは、実際に歩いた感触や印象を体感いただけます。
相羽建設では、パイン材や杉材によって塗装をオスモワックスと蜜蝋に分けているので、
内容はほぼ同じですが、それぞれのお手入れ道具を分けておススメしております。
住まい手さんには一年点検の際にお渡ししている、お手入れレシピに掲載していますので、チェックしてみてください。

また、お住まいでなかったとしても、相羽建設のアプリにお手入れレシピも追加されていきますので、お楽しみに!
相羽建設アプリダウンロードはコチラ↓
f0264759_12175217.jpg
あいばの不動産-まちづくり、ひとつなぎ-


by ai-labo | 2017-04-23 12:32 | 藤村 志津 | Comments(0)

2重床で無垢フローリング

こんにちは。設計部の藤村です。

先日マンションリフォーム工事お引渡しをさせていただきました。

マンションや集合住宅のリフォーム工事をする際には、集合住宅の管理組合の規定等があり、リフォーム工事へ取り掛かる前に審査が必要なこともあります。

ご近所への音の配慮・アスベストなどの環境に対して確認されます。

無垢床は、厚みを増して防音フローリングとする商品も開発されているようでした。

遮音に配慮した床の規定を守るために

他には無垢床の下に防音マットを敷く、2重床にする、という方法があります。

f0264759_10354178.jpg

今回は、LDK+1室をつなぐため間仕切り建具も撤去し、2重床無垢パイン材の床フローリングが貼られました。

f0264759_10352900.jpg
(LDKと洋室を仕切っていた間仕切り壁・建具)



既存の合板フローリングは、遮音タイプでクッションのような感触でした。

その上に支持脚を立てます。

f0264759_10354810.jpg
この上に下地を固定します。
f0264759_10360182.jpg
f0264759_10360951.jpg
留めていきます。
そして、新たな無垢床材が施工されるため、高さが増します。
今回は、電気配線の移動にこの床下スペースを利用できました。

イベント案内
あいばの不動産 -まちづくり、ひとつなぎ-
相羽建設(株)HP





by ai-labo | 2017-04-09 11:17 | 藤村 志津 | Comments(0)

早咲き桜

帰り道にある桜の木。

こちらは毎年3月初旬に咲く桜で、早咲きの桜の1つ。

ソメイヨシノとは種類が異なり早咲の桜には、大寒桜や寒桜という種類があり、3月上旬には咲いてしまうもの。

f0264759_15483919.jpg


他にも早咲きの桜は、河津や寒緋桜などソメイヨシノより2か月以上前に咲くものもあります。寒い時期にも景色を楽しめそうです。

花は一重で、下向きに釣りがね状に咲く特徴があるそうです。

そして、早咲きが終わるころ、これから普通の桜の満開が待ってます。

公園や用水沿いはお花見・お散歩コースに。



こちらにもつぼみが!!

f0264759_17412914.jpg

発見できると嬉しいもの!


さて、いよいよ4月半ばには、毎年恒例となっている『こども工務店6』が開催されます。

今年はどんな体験ができるでしょうか??

午前と午後、お申込み募集中です↓

イベント案内4月

あいばの不動産 -まちづくり、ひとつなぎ-

相羽建設(株)HP




by ai-labo | 2017-03-31 17:49 | 藤村 志津 | Comments(0)

内部階段2

こんにちは。
設計部の藤村です。
桜が咲きつつあるみたいなのですが、今日はなんだか寒い、
と思っていたところ雨もだんだん止んできたようです。

さて、以前の投稿では施工途中だった階段ですが、壁仕上げの塗装も終わりお引越しへ進みました。
コチラ→内部階段

f0264759_14144861.jpg

元お風呂場が階段スペースに生まれ変わりました。以前は、壁に囲まれており、とても暗い場所でしたが、ストリップ階段と内装の白塗装により明るさが取り戻されました。
このあとは、手摺が設置される予定です。 電車が大好きなお施主様のお子さんのリクエストでレール仕様にしています。

イベント案内
相羽建設(株)HP
郊外のすゝめ展 
 特設ホームページはこちら→http://kougainosusume.jp/
f0264759_14084151.jpg
郊外のすゝめ展、新宿リビングデザインセンターオゾンの1階アトリウムにて開催されています。こちらでは小物類にも触れられます。
展示内容は、『机で働く』『家で働く』『庵で働く』のテーマです。
自然を活かしてのびのび暮らしたり、ご近所と集まってお茶をしたり、生活は、都心に住まうのと少し変わるでしょうか?毎日の生活で使われる小物たちもご紹介がありますので、ぜひご覧ください。



by ai-labo | 2017-03-26 14:37 | 藤村 志津 | Comments(0)

一年点検@八王子

こんばんは。設計部の藤村です。

今日は、一年点検で八王子のお客様宅へ伺いました。


f0264759_20452110.jpg

お引渡しから約一年が経つと、相羽建設では現場監督・営業・設計が伺い、メンテナンスを行っています。

現場監督が床下点検口に潜ったり、造作建具の調整を行ったり、外回り・小屋裏収納など異常がないか確認しています。


お住まいになられて、ベッド、ダイニング、ブラインドやお子さんのお部屋にはピアノが入っていたり、収納も中身が充実しており、外部にはソーラーライトが設置されていたりもしました。


お天気も良かったからかあたたかな雰囲気になっていました。

また、ウッドデッキはブラシ等でよくお掃除されているそうで、お手入れをして長持ちさせたいと、奥様がおっしゃっていました。

いろいろな話をしながらぐるりとお住まいを拝見し、毎日の様子をうかがえる時間、とっても貴重な時間。

ご夫婦で時間を合わせていただきお客様にとても感謝でした。

今後は、2年点検が引続き予定され、その後のアフターケアは『家守りの会』にて行っています。

また伺える時の様子が楽しみです。


家守りの会に、入会されるとおうちのメンテナンスのアドバイスやグッズの会員価格販売があります。

ぜひこちらもご覧ください→相羽建設『家守りの会』


『郊外のすゝめ』展

相羽建設のイベント案内3月!

相羽建設(株)HP


by ai-labo | 2017-02-28 20:27 | 藤村 志津 | Comments(0)

内部階段

こんにちは。
設計部の藤村です。

もともと木造2階建のアパートだったところを、これからは一家族でお住まいになるように自然素材のリフォーム工事しています。
既存は、片廊下の6世帯フラットの集合住宅。界壁を一部取り除き、居間・食堂から寝室やお風呂など行き来できるようになっています。
1階へおりるには、今までは一旦2階の玄関から外へ出て、外階段を下りていたけれど、
今回は内部階段が作られ、雨の日もいつでも自由に行き来できるようにします。

昨年10月ごろの解体中。1階の元浴室付近。既存の柱・梁を利用しながら階段のスペースをつくりました。
f0264759_17372375.jpg

工事中は、昇降手段はハシゴだったので用心用心。
f0264759_17392898.jpg

f0264759_17420341.jpg
こちらは土地活用されているお客様で、賃貸にされている頃は、仕切りの壁が各世帯にあるのが当たり前な形でした。
一家族で住む場合は、その壁などを可能な箇所で取除き、内部に階段を設けることで面倒な行き来がなくなったのでした。
※相羽建設の土地活用・まちづくりといえばコチラ→あいばの不動産
工事はあともう少しです。
f0264759_17490998.jpg
f0264759_17492992.jpg

郊外のすゝめ
相羽建設のイベント案内
相羽建設(株)HP




by ai-labo | 2017-02-27 18:29 | 藤村 志津 | Comments(0)

既存の柱

こんにちは。設計部の藤村です。

今日は、経堂で行われているリフォームの工事現場に行き、電気配線等の確認をしていると、
大工さんがお昼休憩を終えてやってきました。
f0264759_15103462.jpg
これは既存柱が少しねじれていたので、他の柱の面と合わせているところ。
カンナがけをし、縦横揃うようにしています。
新たに入れた間柱が多くあり、既存の柱はそれと揃わない箇所があったので、一つの壁を作る為に調整をしました。
1本1本、確認して、手作業で調整していき、面材がこの上に貼られるところです。

大きな材料を運び入れたり、
大工さんがもくもくと作業している間に、
少しずつだったかんなくずがわんさかになっていました。
手しごとがさらに進められていると「もう少しでボード貼り完了だ!」
ひとり言も大きな声。
リフォームの現場では、新しいものと既存のものが混在されるので、両方を合わせる作業に多く時間をかけるところは
新築とは違った手仕事の時間だと思いました。





by ai-labo | 2017-01-31 15:32 | 藤村 志津 | Comments(0)

珪藻土調湿剤

こんにちは。設計部の藤村です。

雑貨屋さんで珪藻土がブロックになっているものを発見!
f0264759_18461567.jpg
チョコレートのように、ひとかけらずつに割って、お砂糖や塩の容器に入れると固まらずにすむそうです。
割るには意外と堅かったですが、さっそく入れてみました。
まだ容器に入れたばかりなので、固まった調味料は今頃どうなっているのかな、、

そして、家づくりで使われる珪藻土仕上げ。
調湿効果の高い素材として
相羽建設では、「湯布珪藻土」を使うことが増えてきました。
こちらは、海底・湖底で堆積した植物性プランクトンが化石となった土で、無数の孔があいているため、湿度を調整できる素材。中でも、湯布珪藻土は、多孔質で、大分県産と北海道産の珪藻土、セルロースファイバーなどを調合し、調整力の高いものになっています。
室内湿度を40~70%の間に保ってくれるため、ジメジメした天候にも室内では気持ちの良い空間になっています。
また、部分補修が可能なため、壁を汚した際には、自分でもその部分のみきれいに直せるのです。

湯布珪藻土の詳しいサイト→コチラ

昨年末のあいばこワークショップでは、販売元のワンダーウォールさんに来ていただき、塗り体験が行われました。
集中できておもしろい時間にもなりました!
f0264759_19263617.jpg

イベント案内
 

相羽建設(株)HP



by ai-labo | 2017-01-29 19:28 | 藤村 志津 | Comments(0)