2017年 12月 09日 ( 1 )

行動心理学的つぼ

「この道が僕を呼んでる気がするのだもの。」
「この通抜けは何やら良い予感がするぞう。」
「どうなるの。この先はどうなってるのよ。」
「ああこの感じ。この抜け感がたまらない。」

ナイスなアプローチは実にナイスなのである。
わくわくしながら通りたくなる根源的な本能。
ここもそこにも目を向ける度にアイスポット。
あーれー、と吸い込む心理的ブラックホウル。

くいっと。クランクさせてはいかがでしょう。
或いはぱきっと一直線が際立つ一点透視構図。
京都的コンポジションですいすい進める塩梅。
タランティーノ氏の青葉屋たまらねえよ、と。

そこまでのおこのみの入り方が星の数あれど、
自分の家の玄関までがナイスな具合であれば、
毎日2割増でもうちょいと楽しいと思うのだ。
今日も今日とてユビサシの姿勢で設計の業務。

f0264759_16485052.jpg

by ai-labo | 2017-12-09 16:50 | 菊池 潤 | Comments(0)