2017年 11月 30日 ( 2 )

チャボ


f0264759_00572271.jpg


チャボです。
ご近所の谷保天満宮の境内にはチャボがいます。なぜだか分かりませんが放し飼いになっています。チャボはおとなしい性格のようですが、もしかしたら襲われるかもしれないと思うと、参拝に妙な緊張感が生まれます。以前にアヒルに不用意に近づいて、口ばしで突かれて痛い思いをしたことが影響しているかもしれません。そんなことを心配しながら無事に参拝を終えることが出来ました。今年1年が良い形で終えられますように。
鳥ネタが続いてしまいましたが、来月は建築の話をしようと思います。




f0264759_9295610.jpg







相羽建設設計部・中村







by ai-labo | 2017-11-30 23:00 | 中村 健一郎 | Comments(0)

うこっけい


f0264759_23174626.jpg

つむじモデルハウスの近くにある武蔵野うどんのお店「ますや」さん。お店の入口には、知り合いの農家さんの野菜や果物なども売られています。伺ったときには、烏骨鶏(うこっけい)の卵が売られていました。1個100円、普段買う卵と比べると高級なお値段ですが、これまで食べたことが無かったので、物珍しさで購入してみました。ネットで烏骨鶏について調べてみると、普通の鶏は年間250〜300個の卵を産むのに対し、烏骨鶏は年間50〜60個しか卵を産まないそうです。なので卵の栄養価がとても高く、ビタミンや亜鉛、鉄分が多く含まれ、血液をサラサラにしてくれたり、美容や疲労回復にも効果があるとか。なんだかとても貴重な物のように感じてきましたが、大切に頂こうと思います。



f0264759_9295610.jpg







相羽建設設計部・中村





by ai-labo | 2017-11-30 22:00 | 中村 健一郎 | Comments(0)