2017年 06月 11日 ( 1 )

毎度の挿絵

「この日までに仕上げてくれると助かります。」

満面の笑みと共に告げられた弊社内の敏腕ainoha編集者からの宣告である。
はて、「タスカル」の概念とは。
ふうむ、、、もうそろそろ梅雨入りだなあ。などと濁せるお茶もなし。

みなさま方のお手もとに毎月お届けの小冊子、ainoha。
これのあちこちに載っている挿絵の一部を作成させて頂くのだ。
今回は7月末ごろに完成予定のお家で開かせていただく見学会の間取りのペン入れ。
毎回色付けをきれいにしたいものの、
毎回納得のいかない出来になってしまうのが悲しい。

結果やいかに。

▼いずれ掲載された際はぜひお越しを。
http://aibaeco.co.jp/event/
f0264759_18185825.jpg

by ai-labo | 2017-06-11 18:26 | 菊池 潤 | Comments(0)