杉かパインかオークか?


調布市で工事中のお住まい。
床養生を片付け、建物内部は完成に近づいております。
この写真を見て、相羽建設でよく見かけるの内装の雰囲気とはちょっと違うなと感じた方もいると思います。それはどの部分でしょうか?写真の撮り方とタイトルを見ればすぐに分かってしまうと思いますが、、、

f0264759_14112311.jpg

正解は床材です!
木製の窓やペンキ仕上の壁もこのお住まいの特徴にはなっていますが、床材を変えると部屋の雰囲気が大きく変わります。相羽建設ではパイン材や杉材を使用することが多いですが、ここではオーク材(ナラ材)を使用しました。オーク材を選ばれる方は、パインや杉と比べて、色が濃く木目の感じが落ち着いていて好き、やや硬い木なので傷が付きにくい、といった理由が多いと思います。別の見方をすると、床座の生活を中心にしたい、床にごろんと寝転がりたいというような方には、オーク材よりも柔らかいパイン材や杉材を選択するのも良いと思います。

f0264759_14113026.jpg

床材は、毎日目にして、毎日体が触れる素材。
素材の特徴を知った上で、好みに合った長く付き合える素材を選んで頂ければと思います。



f0264759_9295610.jpg







相羽建設設計部・中村





by ai-labo | 2017-10-27 14:59 | 中村 健一郎 | Comments(0)