小さな椅子


f0264759_17521121.jpg

現場に行ってみると、床合板の上にポツンと置かれた椅子のようなものがあった。椅子だろうか?踏み台だろうか?どちらにしても、がっちりとした職人さんが使うには小さ過ぎるように感じる。それにしても、古民具のように使い込まれた味わいが何とも言えない。何ならこのまま持って帰りたいくらい。けれども、持ち帰ることはできないので、しばらく眺めてみる。それにしても、不思議な魅力があるなぁ。

後日、現場監督にこれは何に使うものか聞いてみると、板金屋さんが外壁の金属板などを切るときに座る椅子とのこと。小さな椅子だからやりやすい仕事があるのか、小さいけれど愛着があって使い続けているのか、今度板金屋さんに会ったときに聞いてみよう。



f0264759_9295610.jpg







相羽建設設計部・中村





by ai-labo | 2017-09-27 21:32 | 中村 健一郎 | Comments(0)