実写版 かぶ

幼少期。素直で正直で純真無垢な僕は
童謡「おおきなかぶ」を幼稚園のせんせいに読まれるたびに
どこかで「んなアホな。」と思っていたことは記憶の隅に残っている。

まさかリアル「おおきなかぶ」を拝む日が来るとは思わなんだ。

気が付けば、それはふた月前。
弊社内での民族大移動の日。つまり部署移動のための引っ越しの日である。
一日がかりで引っ越しを終えたなか、足りないものがあった。机の天板である。
弊社では事務机の上に天板を渡して、ナイス手触りにするのだが
大移動によるレイアウト変更により不足してしまったのだ。
必要な板の長さはおよそ3m強。設置場所は2階である。
階段は通らない。ならばどこから入れる?

ここからだ。

f0264759_19064632.jpg

「階段がだめなら窓から入れればいいじゃない。」
ごもっともであるが、すごい。
1:大きなものを引っ張り上げる
2:大勢でせーので引っ張り上げる。
3:ロープで引っ張り上げる。
おおきなかぶ要素フルコンボではないか。

眼福である。




by ai-labo | 2017-09-09 19:13 | 菊池 潤 | Comments(0)