扇風機のチャーリー


f0264759_07423883.jpg


自宅で使っている扇風機です。
暑くなってきたので、押入から引っ張り出してきました。最近は、気持ちの良い風を吹いてくれる高性能な扇風機が主流ですが、この扇風機はそんなことはありません。無骨なプロペラを回して、想像通りの風を吹いてくれます。しかも、不親切なことに、風量の切り替えがボタンではなくツマミで、「切→強→中→弱」という順番なんです。僕は弱で使うことが多いのですが、必ず強と中を通過しないと弱を使わせてくれないのです。。

でも、これがいいのです。いわゆる家電としての扇風機の姿をしていないので、自作の家具や手仕事の器などと並べてもなじんでくれています。実はこの扇風機、造園家の荻野寿也さんのご自宅を見学させて頂いたときに、その中の一室に置かれていました。これはうちに置いたら合うかもしれないと思って、扇風機の後ろに書かれているメーカー名をこっそりメモして、後でネットで調べて購入したのでした。(荻野さん、すみません、、)

この扇風機はスイス生まれで、名前をチャーリーと言います。Stadler Formというメーカーの製品で、他にも個性的な製品がたくさんあり、人の名前のような商品名が付いています。呼びやすい名前がついていると、より愛着をもてる感じがします。今年の夏もチャーリーに活躍してもらおうと思います。



by ai-labo | 2017-07-07 08:55 | 中村 健一郎 | Comments(0)