あじさい


こんにちは、設計部の中村です。
毎日雨でじめじめとして嫌になっちゃいますね、という梅雨らしい梅雨ではないですが、ベタッとした汗をかくことが多くなると、やっぱり梅雨なんだなと感じます。

ここのところ、紫陽花(あじさい)が咲いているのをよく見かけます。梅雨と言えば紫陽花、紫陽花と言えば梅雨ですもんね。それにしても、紫陽花はもっと気持ちの良い季節に花を咲かせればいいのにと思いますが、雨に当たるのが好きなんでしょうか。

向日葵とともにギラギラとした太陽のもとで咲く紫陽花や満開の桜のもとでひっそりと咲く紫陽花もイメージはできますが、やっぱり、しとしとと雨が降る中、傘をさしながら俯むき加減で歩いているときに、ふっと目に入る鮮やかな青や赤や紫。小さな子どもを見るような目線の先にある花たち。紫陽花はそんなイメージです。

僕が住む団地にもたくさんの紫陽花が咲いています。こっちにはこんな色の紫陽花があるな、あの紫陽花まだ咲いているかな、そんなことを気にしながら歩いていると、雨の日も悪くないなと思うのです。

by ai-labo | 2017-06-28 16:00 | 中村 健一郎 | Comments(0)