明かりの塩梅

お家に暮らす一家の団欒の場である居間の空間づくりは
設計においてのメインイベントとも言えます。

それだけに世界中の八百万の設計者たちは知恵や持ち味をふり絞って、
今日も今日とて。ひいひい言っているのですが、
ここでの大事な点のひとつは光の使い方。

「全面大開口がいい。窓・窓・窓。」というのも場合に由ればアリ。なのでしょうが、
きゅっと絞った開口から差し込む明かりの塩梅も大切であったりするのです。

f0264759_18394889.jpg


こちらは弊社で施工のi-works projectの吹き抜けの小窓。
いつまでも眺めて居たくなるではありませんか。
流石の名うての建築家・伊礼智さんのお手前。見物なのであります。

「なんとお施主様のご厚意につき、お披露目の場を設けさせて頂きました。」
「加えて当日は伊礼さんに登壇いただき、このPJについてのお話の場も設けさせて頂きました。」

お出でにならない理由はない、ですよ。

▼こちらよりどうぞ。
「i-works project1.0の家」完成見楽会
by ai-labo | 2017-06-25 18:43 | 菊池 潤 | Comments(0)