住宅地の中にお茶畑?


こんにちは、設計部の中村です。
埼玉県入間市にこれから住まいの計画がはじまる敷地を見に行きました。敷地の状況を一通り確認して、周辺を歩いていると、住宅地の中に茶畑がありました。茶畑と言うと、広大に広がる丘陵地をイメージする人が多いと思いますが、入間市や近隣の地域では、住宅地の中に散在する茶畑を見かけます。住宅1件の敷地ほどのお茶畑もあったりします。

f0264759_21340263.jpg
住宅地の中にある茶畑
f0264759_22091596.jpg
かまぼこ型に刈られているお茶
できるだけ均一に日光を当てるための形のようです
f0264759_21341431.jpg
茶畑の中にあるプロペラ
冬に茶葉に霜がつかないように、上空の温度の高い空気を送る送風機


この茶畑のお茶は「狭山茶(さやまちゃ)」と言ってブランド茶なのですが、ウィキペディアによると、「日本三大茶」の1つで「色は静岡、香りは宇治よ、味は狭山でとどめさす」なんて言う言葉もあるそうです。スーパーでも見かけるなと思ってましたが、近くにいながらそんなに有名だとは知りませんでした。。これから入間に行く機会が増えそうなので、お茶屋さんで狭山茶を買ってみたいと思います。

by ai-labo | 2017-05-17 22:38 | 中村 健一郎 | Comments(0)