使い勝手の個性

工事中のお家をちらと覗いてみると、
あちらこちらに大工さんのカスタマイズが見られる。

あるひとは「おやつセット」をがっちりと据え置き、
またあるひとは工房みたく、様々な道具なんぞをずらりと吊るしてみたり。
はたまたすぐには使わないものの、
今という時にすぐ手が伸びる位置に部材置きを組んでみたり。
f0264759_17362521.jpg

こうした何気ないものの中に大工さんのこれまでの年月が染みついている。
それぞれの大工さんのこれまでを感じるのもまた、
工事中の現地に赴く醍醐味であったりする。
by ai-labo | 2017-04-14 10:00 | 菊池 潤 | Comments(0)