内部階段

こんにちは。
設計部の藤村です。

もともと木造2階建のアパートだったところを、これからは一家族でお住まいになるように自然素材のリフォーム工事しています。
既存は、片廊下の6世帯フラットの集合住宅。界壁を一部取り除き、居間・食堂から寝室やお風呂など行き来できるようになっています。
1階へおりるには、今までは一旦2階の玄関から外へ出て、外階段を下りていたけれど、
今回は内部階段が作られ、雨の日もいつでも自由に行き来できるようにします。

昨年10月ごろの解体中。1階の元浴室付近。既存の柱・梁を利用しながら階段のスペースをつくりました。
f0264759_17372375.jpg

工事中は、昇降手段はハシゴだったので用心用心。
f0264759_17392898.jpg

f0264759_17420341.jpg
こちらは土地活用されているお客様で、賃貸にされている頃は、仕切りの壁が各世帯にあるのが当たり前な形でした。
一家族で住む場合は、その壁などを可能な箇所で取除き、内部に階段を設けることで面倒な行き来がなくなったのでした。
※相羽建設の土地活用・まちづくりといえばコチラ→あいばの不動産
工事はあともう少しです。
f0264759_17490998.jpg
f0264759_17492992.jpg

郊外のすゝめ
相羽建設のイベント案内
相羽建設(株)HP




by ai-labo | 2017-02-27 18:29 | 藤村 志津 | Comments(0)