珪藻土調湿剤

こんにちは。設計部の藤村です。

雑貨屋さんで珪藻土がブロックになっているものを発見!
f0264759_18461567.jpg
チョコレートのように、ひとかけらずつに割って、お砂糖や塩の容器に入れると固まらずにすむそうです。
割るには意外と堅かったですが、さっそく入れてみました。
まだ容器に入れたばかりなので、固まった調味料は今頃どうなっているのかな、、

そして、家づくりで使われる珪藻土仕上げ。
調湿効果の高い素材として
相羽建設では、「湯布珪藻土」を使うことが増えてきました。
こちらは、海底・湖底で堆積した植物性プランクトンが化石となった土で、無数の孔があいているため、湿度を調整できる素材。中でも、湯布珪藻土は、多孔質で、大分県産と北海道産の珪藻土、セルロースファイバーなどを調合し、調整力の高いものになっています。
室内湿度を40~70%の間に保ってくれるため、ジメジメした天候にも室内では気持ちの良い空間になっています。
また、部分補修が可能なため、壁を汚した際には、自分でもその部分のみきれいに直せるのです。

湯布珪藻土の詳しいサイト→コチラ

昨年末のあいばこワークショップでは、販売元のワンダーウォールさんに来ていただき、塗り体験が行われました。
集中できておもしろい時間にもなりました!
f0264759_19263617.jpg

イベント案内
 

相羽建設(株)HP



by ai-labo | 2017-01-29 19:28 | 藤村 志津 | Comments(0)