桜御影石


こんにちは、設計部の中村です。
昨年お引き渡しさせて頂いた「トトロの森を望む家」(造園デザイン:小林賢二さん)の玄関アプローチと駐車スペース。アプローチの飛び石には白御影石。全体には、いわき桜御影石を敷き詰めました。
f0264759_22391327.jpg
この桜御影石、よ〜く見てみると、大きさや形もさまざま、色もちょっとずつ違うようです。
f0264759_22392357.jpg
さらに、石を近くで見てみると、いろいろな色が混ざり合っているのが分かります。桜御影という名前にあるように桜色も混ざっています。
f0264759_22393251.jpg
木材は物によって木目や節のつき方が変わり、さまざまな表情を見せてくれますが、この石たちも、並べてみると1つ1つの違いがはっきり分かりますし、違いのある石たちが集まることで、表情に深みが出るのかもしれません。外部空間の舗装にはコンクリートを使うことが多いですが、こうして石を敷き詰めるのも面白いですね。

by ai-labo | 2017-01-27 23:40 | 中村 健一郎 | Comments(0)