多摩湖の家 -木造ドミノ住宅-

f0264759_11111974.jpg

今回は現在販売中の多摩湖の家についてご紹介します。

多摩湖の家の魅力は、北側の眺望や周囲の緑を高台から望めるリビングです。
夏は多摩湖の町とともに西武園の花火も楽しめます!
北の眺望をふんだんに取り入れるためには、温熱環境への配慮が必要でした。この家ではパッシブエアコンを導入し、断熱性能を高めることで快適な環境つくっています。

パッシブエアコンは家全体の温度差を小さくすることができる全館空調システムです。暖房は1階の床下空間を通って室内へ吹き出されるため床もほのかに暖かくなります。ヒートショックが心配される脱衣所も底冷えするような状態はなくなりますので安心して暮らすことができます。
暖房のほか冷房と除湿機能があり、家全体を一年中快適な状態にすることが可能です。

断熱性能についてはQ値1.9という東北地方(青森,秋田,岩手あたり)で求められる基準をクリアしています。

現在、室温測定を行っており、12月22日から行っている無暖房での測定では、外気温5℃を下回る場合でも室内は15℃程度でキープされていました。
これに生活熱やパッシブエアコンによる空調が行われれば大変過ごしやすい環境になるのではないかと思います。この測定の様子はAIBA放送にて動画でご説明していますので、ぜひご覧ください!
パッシブエアコン運転時の室温変化も現在計測中ですので、後日お伝えできればと思います。

北側の眺望を眺めながらも快適に生活ができる家が出来上がりました。
ご興味のある方はお気軽にお越しください。
ご見学の際は、0120-145-333までご連絡をお願いします。


多摩湖の家

相羽建設

イベント情報
 
 
 
 
by ai-labo | 2016-12-27 19:31 | 松本 翔平 | Comments(0)