模型によるご提案


こんにちは、設計部の中村です。
先日設計提案をさせて頂いたお住まいの模型です。
都内の住宅地の角地での2階リビングのお住まいのご計画です。隣接する道路は公園や駅に向かう人の流れがあり、1階部分はあまり落ち着いた環境ではないので、2階リビングとし、角地の眺望を活かしたL型の開口を設けました。また、お客様は休日に外の空気を感じながら、読書をしたり、お酒を飲んだり、そんなことができる場所も欲しいな、、ということでしたので、2階リビングから続く奥行のあるバルコニーもご提案しました。

f0264759_09191429.jpg
f0264759_09192204.jpg
f0264759_09193337.jpg
f0264759_09194080.jpg

相羽建設では、模型によるご提案はほとんど行ってこなかったのですが、、今年の後半より家づくりの流れを一部変更させて頂きました。モデルハウスのご見学や家づくりについての個別説明をさせて頂いた後に、相羽建設に共感頂いたお客様には設計契約(有料)を結んで頂きます。その契約の後に、建築地の調査や住まいへのご要望の聞き取りを行い、設計スタッフによる設計提案をさせて頂きます。その際に上の写真のような模型をお渡ししております。立体的な模型でより暮らしのイメージを膨らませて頂ければ!と思っております。

木造ドミノ住宅・スタンダードプラン にて設計のお申込みの場合は、模型作成は行っておりませんが、3Dソフトで製作した動画によるご提案を行っております。

まだ建築地を探しているところなのですが、、という場合には、相羽建設の「土地倶楽部」への入会がお薦めです。担当スタッフが検討中の土地のレポートを作成したり、相羽建設で所有している土地のレポートをお送りしたり、皆さまの土地探しのサポートをいたします。その後、ご希望の土地が決まり、家づくりは相羽建設で、となった際には、設計契約を頂ければと思います。

2016年もそろそろ終わりますが、あいらぼブログを見て頂いた皆さま、ありがとうございました。2017年も引き続きよろしくお願い致します。それでは良いお年をお迎えください。

by ai-labo | 2016-12-25 10:21 | 中村 健一郎 | Comments(0)