ちょっとしたお楽しみ

設計というお仕事がら。
担当している住宅を計画している土地の情報を調べに、
あるいはその住宅に係る申請のために役所に出向くことが多い。
ひょっとしたらば、よその業種の方に比べても多いのでは?と感じたりもする。

「今度この土地に家を計画しているんですが、ここの道路は1項1号道路ですか?」
1項1号道路だと、その後の申請の準備がちょいとばかし楽なのです。
「今度あの土地に住宅を計画しているんですが、必要な申請はどれですか?」
中には着工の2カ月前に提出しなければならない申請もあるのです。これは危ない!
「申請書類の提出に来ました。受付お願いします。」
A4を219枚x2部を提出してひと区切り。ふう。

ひとくちに役所、と言えど
それぞれの市区によって職員さんの雰囲気も建物の雰囲気もまるで違うのです。

てきぱきと。あれよあれよという間に手続きして下さる仕事人職員さんや、
やあ、マスター。今日もいつものブレンドで。と言ってしまいそうになる職員さんも。

建物にしても、
古くなってきてはいるが、いい味が出て来つつあるなあ。としみじみする庁舎に
大都会トーキョーを示すが如くのビルヂング内の一部に居を構える庁舎や
敷地内の緑に力を入れて、静かな雰囲気にした庁舎も。

なので初めての役所に出向くときは楽しみだったりしているのです。
今回は偶然にも僕の出身地の役所。
小さいうちに引っ越したのでどうも初めまして。
もの凄いコンクリート感ですな。

f0264759_18432074.jpg

by ai-labo | 2016-09-30 18:42 | 菊池 潤 | Comments(0)