室内植物はじめました。

こんにちは。設計部の中村です。
最近は家の中に緑を置くことに興味をもっています。数年前から雑貨屋さんで多肉植物やエアプランツといった室内用の小さな植物を多く見かけるなぁと思っていましたが、なんとなく興味をもちつつ、買うには至りませんでした。自宅を国立市の団地に引越しして、緑が身近になったのと(僕の住んでいる団地には緑がたくさんあります)、仕事の中でも植物のことを考える機会が多くなってきたこともあり、家の中でも何かできないかなと思っていました。そんなときに、つむじの造園で関わって頂いた造園デザイナーの小林賢二さんが手づくりの器に植物を植えているのを見て、インスパイアされて(真似をして)、無印良品の食器に植物を植えてみました。植物はセダムの一種なのか、苔の一種なのかよく分かりませんが、団地内の木の根元にたくさん生えていたものを家に持ち帰ってきました。移植後はヘタっとしてましたが、陽に当てて、水やりをすると、すぐに元気になりました。朝起きたとき、家に帰ったとき、なんとなく気にかける存在になっています。

f0264759_7581721.jpg


f0264759_9295610.jpg
相羽建設設計部 中村


「モノを“素敵に”仕舞える家」完成見楽会(2016/7/2-3開催)

つむじ市(2016/7/2開催)

相羽建設株式会社はこちら
by ai-labo | 2016-06-27 09:00 | 中村 健一郎 | Comments(0)