石の兄弟

こんにちは。設計部の中村です。
つむじドミノモデルハウスの中に住む石たち。多摩川から引っ越してきた方、遠く福岡から引っ越してきた方もいます。故郷を離れて、ペーパーウェイトとして、置きものとして、ときには、コートや荷物をかけるフックとして、石たちは活躍しています。つむじで彼らを見かけたときは、そっとさわったり、撫でてあげると喜ぶと思います。
f0264759_08121499.jpg
f0264759_08123252.jpg
f0264759_08122386.jpg
そんな石たちを見ていたら、自宅にも彼らのような存在がいたらいいなと思いはじめました。そんなときに海に近い場所に行く機会がありました。早起きして海岸沿いを歩いていると、ころころと丸い石があちこちにおりました。しばらく石たちを眺めていると、手のひらサイズの黒い溶岩のような丸い石が目にとまりました。よし、この子を家に連れていこうと思い(なんだか誘拐しているみたいですね、、)、だけど、1人じゃ寂しそうだから、兄弟を見つけてあげようと思い、同じ手のひらサイズの白い石を見つけました。ちょうど白と黒でぴったりだなと思いながら彼らを家に連れて帰りました。
f0264759_08124380.jpg
いまは自宅の玄関収納の上に居を移した彼ら兄弟。近所で拾った松ぼっくりと吉田次朗さんのやじろべえと共に「いってらっしゃい」と朝送り出してくれ、「おかえりなさい」と出迎えてくれています。


f0264759_9295610.jpg
相羽建設設計部 中村


「パッシブエアコンの家」構造見学会(2016/6/25-26開催)

相羽建設株式会社はこちら

by ai-labo | 2016-06-14 09:49 | 中村 健一郎 | Comments(0)