「多摩産材を使った家づくりコンクール」にて優秀賞を受賞!!

こんにちは。
設計部の中村です。

担当させて頂いた国分寺市・N様邸が、東京都主催の「多摩産材を使った家づくりコンクール」にて優秀賞を受賞しました!「本と緑とゆったりカフェのような暮らし」というテーマで設計を行った、お客様の好きな本、窓から見える庭の緑、自然素材や多摩産材の構造材に囲まれた、やわらかでゆったりとした暮らしができる住まいです。受賞の内容はこちら(東京都HP)

f0264759_13171777.jpg

相羽建設の住宅は国産材を構造材の多くに使用しています。とくに、木造ドミノ住宅では多摩産の杉材を構造材として、地産地消の家づくりを行っています。また、地域の山の木を使うことで、地域の山で働く人を応援することになり、地域の製材所で働く人を応援することになります。そういった家づくりを、少しでも知ってもらえる機会になれば良いなと思います。


f0264759_9295610.jpg
相羽建設設計部 中村


相羽建設株式会社はこちら

by ai-labo | 2016-02-24 13:51 | 中村 健一郎 | Comments(0)