「2015年、新春。駅伝走者がついに年下になってしまいました。」

こんにちわ。設計部の菊池です。年男です。

ついに本厄と呼ばれる年が回ってまいりました。
とはいえ不信心一家である菊池家はまったく気にしません。
大吉だって今年で4回連続引き当てております。
花より団子という素晴らしい言葉があります。
お祓い代はいつか来るであろう回らないお寿司のために取っておきましょう。

「お正月休み」というイベントを実感したのは去年に続き2度目です。
(高校までは数に入れていません。
お正月休みのありがたみを解っておりませんでした。)
大学では毎年年明けに課題提出なので年末年始は阿鼻叫喚。
そして4年目にしてようやく卒業制作が年内提出であったため
晴れてクリスマスとお正月休みのダブルご褒美を味わえたのでした。

ということで久々に祖父母の家に連泊することに。
身内が集まり、ご飯を食べながら紅白とガキ使を交互に見るという荒業。
祖父:「最近の歌手わからん」
母:「あのお仕置きする黒い人やってみたい」
おば:「中島みゆき歌うから早く!」
たったこれだけのことでも意外と楽しい。
共有の楽しさ、でしょうか。
なんだかんだでテレビは偉大です。

f0264759_1473537.jpg

蹴上200踏面220のただの階段。
そんな祖父母宅で大好きな場所のひとつ。
狭い場所が苦手だというのになぜか落ち着く場所。
リビングから聞こえる会話をラジオ代わりに
よく人里離れてここで本を読んだりしていたものです。

残していきたい大好きな場所。
by ai-labo | 2015-01-13 20:47 | 菊池 潤 | Comments(0)