パン屋の手紙

f0264759_1342438.jpg

こんにちは、中村です。
寒さがやわらぎ、目と鼻がムズムズしはじめ、春の訪れを感じる今日この頃です。そんなときは、花粉が届かない場所で読書をするのが良いですね。ということで、最近読んだ本をご紹介します。僕が好きな建築家・中村好文さんの「パン屋の手紙」という本です。

ある日、建築家の中村好文さんのもとへ、北海道でパン屋を営む神幸紀さんより、一通の手紙が届きます。「どうぞ私たちの夢、小さなパン小屋をお願いいたします。」そこから、好文さんと神さんの東京と北海道という遠く離れた場所での遠距離恋愛のようなパン屋作りが進んでいきます。。

最終的にはとてもとても素敵なパン屋さんが出来上がるのですが、パン屋が出来上がるまでの2人のやりとりが、実際に打合せで使われていた手紙やFAXを中心に描かれ、臨場感をもちながら話を読み進めていける本です。

読み終えて、、中村好文さんと神さん家族の幸せな関係に心が暖まり、僕もこんな幸せな関係をたくさんつくれるといいなぁとしみじみ思ったのでした。

f0264759_9295610.jpg
相羽建設設計部 中村


相羽建設株式会社はこちら
by ai-labo | 2014-03-20 14:08 | 中村 健一郎 | Comments(0)